双極性障害と闘う僕なら言えるよね。辛いけど、まだ未来は諦めへん!

この記事のライター

ひかる

ブログの始め方・作り方の専門家
・無料ブログソフト・ワードプレスにちょいと詳しいオッサンです。
・精神障害認定3級の躁うつ病患者の立場から、発言しています。

みなさんこんにちは~!
双極性ブロガーひかる(@hikaru3blog)です。

自分がうつ病や躁うつ病になるかもって生きてきましたか?

大切な妻(夫)、子供が精神疾患になる事を想像したことがありますか?

病気になる前後では真逆の考えになりました。

うつの患者の1人として、今と未来への考え方を書きます。

 

うつ病にはならない男と思ってました

 

-shared-img-thumb-SAYA160105352465_TP_V
あれは甘えて逃げてるだけや!足手まといじゃ!

 

うつの患者に対しては、こう思う人が少なくないと思います。

双極性障害になると、もっと避けられるかな・・・

 

社員とパート・バイト合計800名がいる中

常に十数名のうつや適応障害の精神疾患の社員がいて、常に半数の7~8名が病気休職していました。

総務だった僕が病気の社員と接するのは、2つのお金に関する手続きで傷病手当金の手続きと病気退職手続きでした。

 

傷病手当金とは

傷病手当金は、病気休業中に被保険者とその家族の生活を保障するために設けられた制度で、被保険者が病気やケガのために会社を休み、事業主から十分な報酬が受けられない場合に支給されます。

(参照元:全国健康保険組合ホームページ)

 

請求方法などは参考記事があります。

クリック⇒【うつで休むともらえるお金】傷病手当金は在職中も退職後も1年6月間!もらった本人がまとめました

 

 

うつの人って、身勝手な奴ばっかり。。。

 

うつ病の人の都合で振り回されていた

 

傷病手当金の請求時期が憂うつでした。

と言うのも、うつ病で休職中の人のなかに身勝手な人がいて振り回されていたんです。

 

いきなり怒鳴り込んで来て「お前、今やってるのほっとけ!ワシの手続きが先やろ!」

 

そんなに元気あるんやったら、仕事に出てこいや!ボケ!(心の声)

自分の手続きが済むまで

「まだか?」 「お前トロい!」 「早よせんかい!」

まくし立てられた張り付かれてました。

 

ハイハイって本人が気の済むように対応しましたがいい気はしなかった。

 

ほんと、身勝手で迷惑!退職してくれ!

1人のために僕は働いてるんじゃない

 

そう思っていました。

この数年後に自分がうつ病になるまでは・・・。

関連記事⇒説明しよう!適応障害とうつ病の違い。診断と治療を語るよ

 

うつ病になる背景を知った

 

 

「退職にされると思ってなかった。眠れないし、クビになるってひどい。病気になったのは、当時の上司がイジメてきて仕事出来なくなったのに。」

 

泣きながら、気持ちを吐き出していました。

彼もうつ病ではなくて、実は躁うつ病(双極性障害)だったのかも知れません。

うつ病では、人をあおるように怒鳴ったり出来ない。躁状態にはならないんです。

 

他の休職者は、適応障害・パニック・うつ病がほとんどで躁うつ病(双極性障害)はいなかった。

発症から早くて3年くらいで分かる病気なので、休職期間満了までの2年半いっぱいでも判断できなかった。

今になって分かりました。

 

自殺や休んでいるのは、キツい営業ノルマのある部署ばかり。

ストレスやプレッシャーが原因でのひとつです。

 

自分がうつになってわかった事

うつと診断された時に

『 自分は生きた粗大ゴミになってしまったと思いました。 』

 

一番思ったことは、一生懸命働いてもうつで潰れたらそこで終わるってこと。

 

諦めたくないけど試合終了なんです

 

会社は、代わりをすぐに立てるともうお役御免でした。

会社のために頑張ったんじゃないけど、働けないようになるまで頑張る必要はないと思っています

 

 

今、治療中の人も同じ想いの人が多くいます。

 

 

うつ病になった今でも!未来はまだ残っている

 

 

 

自分の幸せを考えて

 

やっとこう思えてます。

自分の人生を立ち止まって見直すいい機会になった。

前向きに考えられるようになりました。

 

数年間は、体調と感情でマイナスな思いしか浮かばなかったし、色んな人や状況を恨んでいました。

治らん病気なら、刺し違えて道連れにしたる!

そこまで思い詰めてました。

でも、誰も幸せにはなれない。。。

 

 

それよりも未来だけは、うつ病になった今からでも変えられるかも知れない

 

不安やけど、死ぬときに楽しい人生やったって思いたい。

嫌な人間関係や仕事でまた再発するのは嬉しくないです。

 

今この瞬間だけの事を考えませんか

 

苦しいのはずっと続きません

 

僕よりも辛い思いして、今も強いストレスや睡眠障害、自信喪失や希死念慮に苦しんでる人のほうが多いかもしれません。

すぐに楽にならない病気です。

それだけ自分の脳に無理して動かしてきた。

 

楽しい方へ脳を使うと治ると医療の分野で分かって来てるんです。

 

  • 今、この瞬間の事だけ!
  • 過去や未来は、考えない。
  • 浮かんできてもスルー!

 

 

発狂しそうな毎日は、ちょっとのきっかけで変わるんです。

たまたま、運が良かったから治ったって人はいないんです。

みんなそのちょっとに気が付けないだけ。

 

辛い気持ちのあなたにひとつ提案があるんです!

 

「明日もこれを楽しみにしよう」を探しませんか?

 

もちろん、やりたいなという気持ちに上向いてからで十分です。

 

外に出れないなら、テレビ・ゲーム・ツイキャス・ブログとか。

出れるなら、散歩・買い物・カフェ巡り。

楽しみが見つけられたら、きっと体が勝手にうつ状態を変えてくれます。少しずつですけど。

 

もう一度!
「 未来はまだ残っています 」

ひかるでした★

 

 

関連記事



頼む!シェアしてくれないか!