「メンタルてんきよほー」は”hikaru3.Labo”へリニューアル。

適職・適職探しの第一歩は、自分の関心が最大の武器。

仕事への考え方

こんにちはひかる(@hikaru3blog)です。

HSPの就職や転職、向いてる仕事の記事を書いていますが、そこでも言いましたが「HSPだからって適職はありません。」

ここで回れ右して帰っちゃう人が多いかも知れないですが、チョット待って。

 

 

[aside type=”boader”]

 あなたは仕事がしたいのか。

 幸せな自分を手に入れたいのか。

[/aside]

 

 

どちらの未来を想像しましたか?

スポンサーリンク

自分の関心が最大の仕事の武器・スキル

 

ずっと他人の言動や周囲の空気感に敏感で、そんな自分に向いている・働ける仕事がないのか試行錯誤の連続でした。

その中で、やっと出した結論が「HSPフィルターを取っ払うところから始めたい。」でした。

 

 

人に教える立場で大切にしていた「褒めて伸ばす」。

 

 

 

 

 

 

 

子育てはてきめん「怒るを堪えて、褒めて伸ばす」

 

男の人はずっと子供と過ごしてなくて、いいところしか見てないからそんな余裕あるねんヽ(`Д´)ノプンプン

 

そんな声を山程聞いてきましたが、ママさんの気持ちになると本当にその通り。

 

ところが、ぼくは乳幼児期の二年間仕事を休職していたので、四六時中子供と一緒に生活していました。

 

[aside type=”normal”]片付けた端から散らかすなどは、はじめブチ切れてたんです。[/aside]

 

でも、ある日ほめほめタイムを持つと、新人君や新入生みたいにやる気出すかも?と思って実験。

 

 

子供が自主的に片付けるようになり、また、褒めてほしいから行き過ぎるお片付けもあったけど、雰囲気がよくなりました。

 

相手を見極めないと大失敗することも

 

 

怖かった話は、こちらのリンクに詳しいお話になってますけど・・・

[kanren postid=”1113″]

 

 

この記事を書いた人
ひかるん

当サイト「hikaru3.Labo(ひかるんラボ)」管理人
・うつや双極性障害、HSP、ADHDグレーゾーンの当事者目線で発信中。

ミラーレス片手に自然や大地に近づいて、様々な問題が解消。
Perfumeと仮面ライダー電王で「未来に希望を持つ」

詳しいプロフィールはこちらで~す

ひかるんをフォローする
仕事への考え方
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
ひかるんをフォローする
hikaru3.labo