双極性障害

躁うつ病と言われていた病気で、気分が高揚するそう状態と堕ちていくうつ状態が交互に起きる。心の病気ではなくて、脳の機能障害と分かってきました。約10年闘病してきて知ったことなど。

双極性障害の症状から治療までわかる、この一冊の本を読まないと損

躁うつ病(双極性障害)について分かりやすい本を紹介。治療・薬の事や患者への対処法を中心に家族や患者本人が病気を知る入門書で、内容も紹介しています。Amazonでは双極性障害の本で一番高い評価を受けています。うつ病との違いから、双極性障害の躁状態がどういったものかなど優しく解説しています。