ぼくの想い

社会不適合者になったから感じる事、同じ境遇の人に「こんな人もいるんだな」って安心感持ってもらえる話。