ABOUTこの記事をかいた人

双極性障害2型で現在治療中。3年前に再々発してからは働けなくなりました。そんなぼくがブログを書きはじめて、確実に変化しました。今は、ブログで少し稼いだり、障害年金で生活しています。障害手帳2級です。 HSP(繊細で敏感な人)という性質も持っています。 Perfumeの大ファン。キレッキレのダンスをLIVEで見るために頑張ってます(^^♪  詳しいプロフィールはこちらで~す

スポンサーリンク


ども!双極性ブロガーひかる(@hikaru3blog)です。

 

病気療養でかなりブランクが空いている事や転職限界年齢とかいろいろ気になっていませんか?

ぼくが40歳の時で少し前の話になりますが、クローズで一般企業へ再就職しています。

どんな転職活動をしたのか、知りたくありませんか?

仕事探しで大切と思う事を、あなたに伝えたくて書いてみました。

 

仕事探しで迷うところ!うつ病を話すかどうか?

 

うつ発症からの事を素直に話すと全部落とされた

 

病気療養の期間が空白になるので、「資格試験の勉強に集中していた」などつじつま合わせが出来ないと厳しいですね。

多くの企業は、うつ病や双極性障害って聞くと採用しません。(障害者専用求人でも身体しか想定してないって断る会社も・・・)

また、隠して入って「実は私…」って話すと虚偽申告で解雇の可能性もあるんです。

 

経営者でないので理由は分かりませんが、メンタルを病んだ人を避けるって悲しくなりますね。

特に躁うつ病って知られてなくて、しつこく質問されると聞くだけ聞いて不採用になります。

双極性障害で就職するには、向いている仕事を知ってから探すほうがぼくはいいんじゃないかと考えています。

 

 

双極性障害の仕事探しにソフトランディングがいい理由

 

あなたは休んでいる間に、仕事を探すプランを考えてませんでしたか?

今は、その情報を色々と集めているんですね!

ぼくは、なにも知らずにバカ正直に話していたので社会復帰までにめちゃめちゃ多くの失敗をしました。

 

そこから学んだこと!!

ソフトランディングを本気でオススメする理由は2つ。

1.あと20年働くことを真剣に考える。

2.寛解が前提でないと正社員で仕事を続けられない。

ほぼ寛解や就労許可が降りた人は、こういうステップを踏んでみませんか?

 

1.短時間アルバイトから仕事をはじめてみる!

2.体調やメンタル面で自身がつけば、フルタイムアルバイト!

3.そこから派遣や社員の仕事を探す

 

これがベストです。理由は順を追ってお話します。

 

hsp

 

派遣社員からの再就職・社会復帰よりもアルバイトです

 

派遣の仕事は契約期間があるので、

体調不良で辞めるともう次からは、派遣会社の社内選考で落とされる。

遠回りですが、アルバイトですと自分に合わなくても辞めやすいし、

次に仕事を探すのに影響は出ません。

休んでいた期間が空白になる問題も、アルバイトなら雇用期間がハッキリ決まっていないので上手く切り抜けられました!

 

haitatsu_jitensya

これはやってませんよ

 

 

うつをオープンにしていても、アルバイトなら採用されやすい

 

会社を退職してからアルバイトしていました。

オープンで働いていたので、通院や勤務時間を配慮してもらえたのが心理的に楽だったのを覚えています。

数ヶ月勤めた頃に「社員にならないか?」って社長に話ももらえたんです。

 

一見遠回りに見えて、案外近道なのです

 

躁うつでも仕事探しが上手く行った理由

SAYA072160011
仕事探しも運と縁とタイミングなところがありますね。

積極的に応募しても不採用続きな時もあり、かなり落ち込んで社会復帰に不安を感じました。

しかし、アルバイトと並行して転職活動をしていたので、きっとまた就職出来る自信を持てたのも事実です。

 

具体的にどうやっていたかというと

1)マメな派遣会社(スタッフサービスさんです)の営業さんに出会えた

http://www.022022.net/

たくさんの派遣会社に登録して、良い案件を積極的に紹介してくれるスタッフサービスの営業さんをつかまえました!

こちらからも、遠慮なく問い合わせしていたから、いい出会いになったんです。

ちゃんと求職する人を見てその人と会社が合わないなら紹介しないのが信念って言ってましたね。

紹介ノルマのために適当にしてる営業さんがいるってよく聞きますが、派遣会社の担当者を変えてもらえるって知られてないのかな?

 

 

2)正社員になる取っ掛かりがあるなら何でもやってみようとした

 

ハロワ求人から新聞の求人まで色々アタックしまくりでした。

知人や友人にも仕事が無いか紹介して~って、頼みまくりでした。

事務屋って男は中々求人はなくて、東京本社勤務とか。

後述するアルバイトもハロワで見つけましたよ

 

3)長く働きたかったのでDODAのエージェント会社の管理職の求人を断った

 

エージェントさんは、たくさん案件のオファーをくれて連絡もマメにくださいました。

ただ、いただく案件が双極くんのぼくには荷が重い。。。

中間管理職で病気になったのに、うつ病や双極性障害から復職に管理職は危険です。

給料は良かったけど、身体や心を大事にしたいです。

 

 

 

うつ転職で失敗したのは重大な勘違いだった

 

dgthyjkvcytxhjcthxjc_TP_V

とても重要な事を見失っていたんです

1.双極性障害(躁うつ病の)・うつ病は再発すること

2.1年間うつ期がなかったので寛解と勝手に思っていた

3.クローズで入社してしまった

4.本当のストレスと感じる事を誤認していた

自分が完全に治ったと思ってしまい、メンタルをやられる10年前の感覚で深夜まで連日残業

業務改善をドンドン提案したり・・・躁ですよね。

躁期に転職活動は、やらないほうがいい再発率が高い躁うつ病は特に自分の状態を周りの人に聞いてから就職を探しましょう。

 

 

いきなりフルタイムの紹介予定派遣で働いてた

 

当時は、「40歳を超えると転職できない」その焦りでいっぱい。

 

転職サイト・ハローワーク・派遣会社など

仕事に就けそうなところはすべて利用して、急いで正社員採用されなきゃ!

気持ちにゆとりがありませんでした。

 

紹介予定派遣というのは、正社員採用前提で3か月~1年派遣で働いてみる。

派遣先と本人が合意したら正社員採用されるという派遣です。

 

「正社員前提やし、条件全部満たしてるからええか~」ってすぐに飛びついてしまいました。

 

運送会社へ紹介予定派遣で働き始めた

bonnet_trailer_truck_big

どんな仕事内容だったかというと

 

  • 請求書の発行
  • 200台ある特殊車両のメンテナンス計画と整備予算の作成・進捗管理
  • 元請け会社との半期毎の事業計画の策定・折衝
  • 大型車両の通行許可申請

など

 

はじめての仕事でしたが、人に恵まれていたので助けてもらえたのがラッキーでした。

今でも感謝しています。

 

〇 良かった点

  • あくまでも他社の人間なので、ほぼ仕事は定時で帰れた
  • 残業も10時間なく、1分単位でついていた
  • 派遣会社がマメに顔を出して、フォローアップの面談で不満などの交渉をしてくれる

X 悪かった点

  • 交通費は出ない
  • ボーナスも出ない
  • 派遣社員なのに元請け会社との重要な折衝

 

就職から3カ月で正社員採用されました

businessman_jishin

半年の紹介予定派遣契約で、3カ月ごとに派遣会社があいだに入って

仕事を継続する か 辞めて他社で仕事をするか?

ここが選べました。

 

もちろん、会社側にも

契約を続ける か 契約終了するか

その選択が出来るんです。

 

ぼくは6ヶ月の繰り上げで正社員採用になりました。

でも、一緒に入った30歳の男性は残念ながら3カ月で契約終了になりました。

※契約終了になった男性は、ExcelとWordを使った事がないまま事務職に初挑戦で結果が出せなかったんです。

 

派遣会社から聞いた採用の理由

 

紹介予定派遣では、初めの1ヶ月の勤務成績が勝負らしくかなり頑張りました

 

話半分に聞いておきましたが、こんな話を派遣会社の担当さんから聞いた理由です。

  • 派遣10日目で前任者が失踪しても、自然と周りを巻き込んで短期間で仕事を覚えた
  • 図面の読める事務員が誰もいなかった
  • 彼は電話対応と連絡の速さがいい!元請け会社から褒められていた

 

ストレスフルな上司が来て、寛解から簡単に再発してしまった

 

ストレスの原因は、大声で怒鳴られる・圧迫感ある追い込みだけと思ってました。

実際に前職であった事でした。パワハラが原因で退職しています。

 

違った原因というのが

  • 100名程度の小会社だったので、上司が変わった事で仕事内容がガラッと変わったこと。
  • 新しい上司には休憩や休日の概念がなく、24時間呼び出されだしたこと。
  • 上手くやってた人達にまで、その上司が口出したためギクシャクしてきた。

気の休まる時がなくなった事で一気にうつ転しました。

 

img_4
そのときに元請けの親しい方に障害者手帳にデメリットしか感じない人は一生損していなさいで書いた障害者雇用の話。

 

また、会社に頼らない生き方について書きました。

仕事が長続きしないあなた!在宅とか自分のペースがいいんじゃない!?

双極性障害にはゆったりのんびりとした生き方が合っている

考えが変わったきっかけになりました。

 

 

転職や再就職でのまとめ

 

 

 

ぼくの失敗談から学んだ一番いい方法を書きました。

 

もう一度いいますが

ソフトランディングは本気であと20年働くことを真剣に考えるからです。

あなたの考えもあるので参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

  • 長期休職はバレやすい→隠して入社すると、虚偽申告で解雇の可能性もある
  • いきなりフルタイムの社員や派遣はリスキー
  • 休んでいた間のアリバイ作りにもアルバイトから働くというメリット
  • とっかかりのアルバイトは勤務時間や日数重視でリハビリ目的
  • 慣れて次のアルバイトもなんでもありではなく、最終はしたい仕事につながるところ

 

以上がこの記事のポイントです。

 

社会や企業が生産しているうつ病患者になると使い捨てにしている事から、世の中が変わって欲しいと切に願います。

 

最後に自分を守れるのは自分だけです!

 

ひかるでした☆

 

この記事の関連記事を書いています

 

双極性障害2型の就職率上昇中、仕事はあるんやで!うつは個性!

精神疾患の病状って言葉では伝わらないんだよ

 

 

 



シェアありがとうございます

コメント欲しいのねん