「ランチオフ会」ってキラキラ起業女子をイメージからイヤだけど、あえて神戸で企画した理由

HSP同志が心を軽く出来る「ランチオフ会」を現在募集中です。

 

無事開催した様子は、この記事でレポートしました。

 

 

キラキラ起業女子がゴージャスに、どこかのホテルやレストランで毎日くらい料理を食べてるイメージ。。。

「ランチオフ会」って言えばきっと写真をアップしまくりの派手なイメージを持たれるかな。

 

あんなのはとても苦手。

一緒にしないでくださいな。

地味に少人数で穏やかな時間が流れるオフ会です。

 

そんな人達はどうでもいいので、ぼくがやろうとしたキッカケをお話します。

 

 

SNSグループ「関西ゴルフ仲間」のランチオフ会に初参加した。

 

話は4年前にさかのぼります。

 

現在はなくなったSNSグループで「関西ゴルフ仲間」ってやつに入っていました。

ほぼ幽霊部員で、オンラインもゴルフオフ会にもまったく顔を出せないくらい仕事が多忙。

 

それと、

 

・すぐに怒鳴る会社の役員。

・疾走した社員の後始末。

・事務職に休みを与えない上司。

 

 

身体も限界で、心も良くない状態。

 

そんな時にオーナー男性から「神戸でランチオフ会やるからおいで。」って。

 

オーナー以外はまったく絡んだこともなく、どんな人達かもわからなかった。

 

仕事だけじゃなかった。

 

この時、家族が重い病気でぼくの気持ちも荒んでいく一方。

オーナーやメンバーのご家族が同じ病気だったことがあるって聞いていたので、

「誰かに今の気持ちを聞いてほしいな。」

そう思って、参加してみました。

 

 

「話す事って、心から【離す】事」

 

今回のイベントの案内に書いた言葉ですが、

この時のメンバーの女性が言った言葉で、いまだに心に残る心に残る言葉。

 

もしも、

オーナーの誘いを断って不参加だったら、きっと色んな思いを心から離す事ができなかったな~って感じています。

 

 

参加するまでは見ず知らずの人の中に入るのがちょっと苦手で、どうしようと思っていました。

一緒に食事して、食べ物の話やゴルフの話をしていくと打ち解けるのにそんなに時間がかからなかった。

特に、同じ食事を一緒にするってグッと距離が近づいた印象。

 

 

ゴルフ会は解散してしまったけど、仲の良いメンバーと先月も一緒に飲みに行っています。

人の縁ってどんなきっかけで、どうつながるか分からんもんです。

 

 

 

ぼくが大事にしたい思い

 

いつも残念に思うタイプの人がいて、最近よく書いてますが

「言わなくても分かってもらえる。」

「察してよ。」

ってタイプ。

 

わかりやすい例を恋愛に例えてみました。

 

「アクションあってのリアクション」

 

自分からのアクションか相手からのアクションか。

どちらにしても、何もないとお互いの意思はまったく伝わらない。

 

ここで言うアクションは、

黙っていて相手が勝手に動くことを期待することではない。

 

 

ひかるん

何かを変えようとする自分の想いがあるとして、

自分が何もしないのに、何かが変わるわけがない。

 

 

 

 

はじめに話したゴルフのランチオフ会でも、

女性の参加者で夫への不満をず~~~っと話していた人がいました。

 

一言で言うとこんな事。

「ええ加減行動しないのかな?私から折れないたくない。そこは男が察して動けないの?(怒)」

 

よくよく聞くと、

 

・自分の不満をまったく言葉で伝えてない

・「私の雰囲気で分かるやん!」

・「イライラしてる態度を見せてもまったく無視する。」

 

 

なんかこんな事ばかり言ってたので、遠くから眺めて関わりませんでした。

 

こういうタイプに関わるとロクなことになりませんもんね。

 

なにも言わなくても伝わる男って、きっとこんな女性を奥さんにしないと思う。

(おっと失礼)

 

ランチオフ会2/23(金)11:30 神戸・三ノ宮です。

 

キラキラ派手なランチオフ会ではありません。(しつこい)

あなたと長いご縁があると嬉しいなと思っています。

 

今すぐ下のボタンをポチッと!

耳より情報

ブログ記事でお話出来ない情報は、メルマガで発信しています。

例えば・・・

・HSP当事者が感じる生の声。

・HSCを持つ親が知りたい事。

・HSPと発達障害について。

その他、トピックス的情報など。

下のボタンをクリック

シェアありがとうございます

記事に関するご質問は、下のバナーからお問い合わせいただけます。

クリックすると、フォームが表示されるので気軽にご質問お願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

HSPと知って、自分の感じてきた生きづらさを解放する方法を模索中。1日平均2,000UUのメディア運営の三年目。 ブログへ気持ちを書き出す事で双極性障害2型を克服しつつある。現在、家族関係のPTSDを治療中。スナップカメラマン。電王ファン。Perfume愛。 【詳しいプロフィールはこちらで~す