(感想レポ)「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL」(ネタバレあり)

ずっと見に行きたかった「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL」

長いタイトルなので「平ジェネファイナル」にします。

12/9に公開されてから、今日が最終上映日だったので慌てていってきました。

(全国は26日で最終上映日になるようです)

 

見終わった感想から言うと。。。

「オーズのアンクと映司に泣いた」

 

ネタバレ含んでレポします。

 

平ジェネファイナルは、なぜファイナル?

ぼくが一番に疑問に思ったのが「映画タイトルにファイナル?なんやねん?」でした。

この映画のプロデューサーのツイートでなるほどね。。。

たしかに冬映画(12月公開)と春映画(3月公開)は、期間が詰まってたわ。

 

 

前作のエグゼイドの時から、冬映画は「MOVIE大戦」ってタイトルから「平成ジェネレーションズ」に変わった。それが二回目で終わるのは、春映画の存在がビミョーやったんやろな。。。

このところスーパー戦隊とコラボしてて、イマイチどっちつかずの春映画。

冬映画って、いままでもストーリーよりも仮面ライダー祭りみたいなファンサービスな映画やったしね~。

 

平ジェネファイナルのだいたいのあらすじ

 

ビルドのキャスト桐生戦兔(きりゅうせんと)の夢から始まる。戦ってる相手は、前作の仮面ライダーエグゼイドとその悪者のバグスター。ビルドがエグゼイドの成分を回収して、去っていく。。。

目覚めた戦兔は、夢じゃなく本当に回収した成分でエグゼイドフルボトル「ドクター」「ゲーム」の2つを手にする。

ここがエグゼイドとビルドの並行世界のはじまり。

2つの世界を1つにしようとする悪魔の科学者「最上 魁星もがみ かいせい」によって作られた「エニグマ」 この力でもう一人のビルドのキャスト万丈龍我(ばんじょうりゅうが)はビルドの世界から、エグゼイドの世界に飛ばされる。

そして、エグゼイドになる宝生永夢の分身「パラド」がビルドの世界へ。

そこでビルドとエグゼイド両方の世界に現れる「カイザー」と名乗る謎の戦士の執拗なジャマを受けて、最上 魁星もがみ かいせい)の野望を阻止出来なくなっていたが。。。

 

ざっくりいうと、こんな感じ。

 

並行世界ってちょいディケイドを思い出した。でも、ディケイドは割愛。

「パラドックス」とか「並行世界」とかなにげに便利やんw

 

平ジェネファイナルのうえの的みどころ

 

「オーズのアンクと映司に泣いた」

(画像引用:仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL公式サイト)

 

 

今回の映画にはレジェンドライダーが4人出ていた。

2010年の仮面ライダーオーズの火野映司(ひのえいじ)と鳥の怪物アンク

2011年の仮面ライダーフォーゼの如月弦太朗(きさらぎげんたろう)

2013年の仮面ライダー鎧武の葛葉紘汰(かずらばこうた)

2015年の仮面ライダーゴーストの天空寺タケル

 

個人的には、

2014年の「仮面ライダーウィザード」や2014年の「仮面ライダードライブ」も見たかった。

ドライブは今大人気の竹内涼真くんなので、厳しかったんかなとか。

白戸家のほうが忙しそう・・・。知らんけど。

 

オーズで泣いた理由。

東映の公式サイトになぜかオーズの最終回が公開されてた。(現在は終了しています。)

※ Amazonプライムビデオで「仮面ライダーオーズ/OOO 48話」で見れますよ。

 

「映画に関係してるんやろな~」とは思ってたけど。

 

最後にアンクが消滅してコアメダルも割れて消えてしまった、はず。

そのアンクが復活!

オーズでは落下していく映司を助けたアンク。

今度は落下していくアンクを映司が助けた!

 

物語が8年前に戻ると言うか、続いてた。

復活したアンクのセリフも同じ。

「今日の分のアイスよこせ!」

 

そして、また、アンクから「タカ」「クジャク」「コンドル」のコアメダルが渡される。

 

「タジャドルコンボ」に変身ヽ(=´▽`=)ノ

 

今回の映画のラストでも、映司がアンクの大好物のアイスキャンディーを渡す。

けど。

それがまた2人の別れになると、お互いに知ってる。

そして、またアンク消滅。

 

 

このシーンで涙腺崩壊(T_T)

 

仮面ライダークローズの万丈龍我に心理的成長

 

テレビシリーズのストーリーにかぶらさないとイカン冬映画。

今回は本当にいいかぶらせかたで、筋肉バカの万丈が自分が仮面ライダークローズになって戦ってる理由が分からなかった。

いや、他のライダーが使命を感じて戦ってる意味が分からんって、なかば呆れていた。

 

相棒のビルド(桐生戦兔)や並行世界で出会ったエグゼイド(宝生永夢)

エニグマで世界が消滅するのを阻止するために集まったレジェンドライダー。

それぞれの戦う理由や姿を見ながら、自分の戦う理由に気づく。

 

少年が1つ大人になる瞬間。ここまでの心理描写を見事に万丈役の赤楚衛二(あかそえいじ)くんが演じてて、胸に熱いものを感じました。

 

仮面ライダー鎧武はきっちり「カチドキアームズ」が出てきたよ!

 

こう言う過去のライダーが出てくる時って、ベースのフォームと最終形態で戦うのがだいたいのパターン。

鎧武は「オレンジアームズ」はデフォルト。

最終形態の「極アームズ」が結構残念なビジュアルで、出来れば最終形態は「カチドキアームズ」で良かったのにって思っていました。

 

見せどころでは「極アームズ」やったけど、ザコ敵のネビュラバグスターを一気に片付けるシーンは「カチドキアームズ」

 

佐野岳くんのアクションシーンは鎧武の中では見せどころやったけど、今回の映画にはなかったな。

直毛ではなく、なんかパーマ頭になってたのが少し悲しい気持ちにも・・・。

 

まあ、陸王でも見てたから、髪型は変わらんよね。。。

 

 

平ジェネファイナルでおー!っと思った福士蒼汰くん

(画像引用:仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL公式サイト)

 

福士蒼汰くんは、仮面ライダーフォーゼでデビューしたけど、その後の「あまちゃん」とかで大ブレイク。

売れっ子になったし、もう、ライダーやってたのはかなり前。

 

まさかまた如月弦太朗役のリーゼントが見れるとは思ってなかった!

 

平成になってからの仮面ライダーでブレイクして、また仮面ライダーに出た俳優さんはいないかな?

 

水嶋ヒロしかり。

佐藤健しかり。

菅田将暉しかり。

竹内涼真しかり。

 

大人の事情があると思うけど、やっぱりこうして戻ってきてくれると嬉しい。

それに、リアルタイムで見ていた時とまったく変わらない福士蒼汰くんが、「凄い俳優さんやったんや」って、再認識したな。

 

フォーゼが学園モノやったので、先生役に出てたアンガールズ・田中も出演。

福士蒼汰くんとアンガールズ・田中が並んでたシーンをよく見ていたはず!?

田中のほうが高身長にも関わらず、オーラは蒼汰くんが勝ってた(^^♪

 

 

 

仮面ライダー平ジェネファイナルをDVDで見る時はエンドロールの後まできっちりみましょう!

 

オーズのアンクと映司が最後に語り合うシーンもエンドロール後でした。

 

そこももちろん見どころなんやけど。

 

各ライダーのテレビシリーズ主題歌がサビメドレーリレー(≧∇≦)b

しかも、放送当時の懐かしいシーンが写真で出て来る。

 

仮面ライダービルド 「Be The One」(PANDORA feat. Beverly)

仮面ライダーエグゼイド 「EXCITE」(三浦大知)

仮面ライダーゴースト 「我思う故に我あり」(氣志團)

仮面ライダー鎧武 「Just Move On」(鎧武乃風)←これが一番好き!

仮面ライダーフォーゼ 「Switch On!」(土屋アンナ)

仮面ライダーオーズ 「Anything Goes」(大黒摩季)

 

からの、

最初に戻って仮面ライダービルド 「Be The One」

 

上手く再現してるユーチューブ動画で見つけたよ。

これだけでも映画のおかわり自由みたいになってる。

 

 

前日に「Be The One」を歌ってるPANDORAの小室哲哉さんの引退。。。

そこも少し切なかった。

 

以上、グダグダのレポでした。

 

 

耳より情報

ブログ記事でお話出来ない情報は、メルマガで発信しています。

例えば・・・

・HSP当事者が感じる生の声。

・HSCを持つ親が知りたい事。

・HSPと発達障害について。

その他、トピックス的情報など。

下のボタンをクリック

シェアありがとうございます

記事に関するご質問は、下のバナーからお問い合わせいただけます。

クリックすると、フォームが表示されるので気軽にご質問お願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

HSPと知って、自分の感じてきた生きづらさを解放する方法を模索中。1日平均2,000UUのメディア運営の三年目。 ブログへ気持ちを書き出す事で双極性障害2型を克服しつつある。現在、家族関係のPTSDを治療中。スナップカメラマン。電王ファン。Perfume愛。 【詳しいプロフィールはこちらで~す