レンタルサーバーをロリポップからエックスサーバーへ引っ越したら快適だった話n

このブログを見てくださってる人

なかでも

みんながネットをつなぐ19時~22時あたりに見てくださってるかた。

最近、このブログの表示が早くなった感じがありませんか?

このXserver(エックスサーバー)ってサーバーにブログを引っ越しました。

~2/28までに契約した人に、無料でドメインプレゼントキャンペーンをやっています。(待てばよかった・・・)

記事に写真や文章をアップロードするのも、公開するスピードも爆速!

いや~、ビックリです(*^^*)

 

なんでもやってみようよ、ひかるくんシリーズで

『サーバーの引っ越しを自分でやる』

一回目の挑戦で大成功したので、その時のお話をします。

 

こんな人に読んでほしい

  • 今のレンタルサーバーに不満を感じている人
  • SSL化したいけど、自分でやるのは分からないってあなた
  • そんなにサーバーの違いってあるものなの、知りたい!

 

結論から言ってしまいます

エックスサーバーに変えて正解やったよ~!!!!

先程、感想を書きましたが、口コミにまちがいなしでした。

 

はじめての引っ越しは大変

参考にしたサイトはいくつかありました。

でも、「ここは書かなくてもわかるよね」なのか「ここは、ナイショにしておこう」なのか

言ってることがマチマチ。

 

また、情報も古かったりします。

分からずに一ヶ月さまよってて

でも、途中で何度も専門家にお願いしようかとも思いました。

 

↓ ワードプレスの引っ越し屋さん ↓
[blogcard url=”https://www.gamitaka.com/post_lp/blog-moving-xserver”]

 

ですが

引っ越し記事をみた読者の感想を聞ければ面白い!

と思うし

自分の経験にどうしてもしたい!やりたい!

 

クリスマスイブから5日かかりました(´・ω・`)

でも、やってやったぜ!

 

レンタルサーバーを引っ越しする方法は、FTPソフトが必要になります。

話が前後するのですが、今回は引っ越し作業の感想をお話します。

↓この記事でFTPについて解説しています。↓

FTPをいま知りたい初心者必見!設定マニュアル作りました!

 

レンタルサーバーを変えたかった理由

NDE / Pixabay

記事数が増えてきてから、ネットのアクセスが多い時間帯に、ワードプレスも動きが悪くなっていました。

そう思っていた矢先に、同じロリポップからエックスサーバーへ変えて爆速になった!

そんな話を耳にしました。

 

また、Googleが暗号化されていないサイトを「危険性あるサイト」と表示をするニュースも耳にして。

「エックスサーバーは、暗号化(SSL)は無料になった。やるなら今!」

それが11月末くらいでした。

 

引っ越し方法は、3つ

サーバーの引っ越しは、3つの方法があります。

  • 有料でそれぞれのサーバー会社がやってるサービス。
  • レンタルサーバーの引っ越し屋さん。
  • 自分でやってしまう。

 

多少、知識があったので、自宅で仕事をするスキルのひとつにしたかった。

その思いも強かったんです。

 

いま、自力でサーバーの引っ越しを考えた方へ

色んな方法がネットには書いてあります。

プラグインを使ってやる方法もなくはない。

 

今まで一度もレンタルサーバーから、自分のPCへバックアップを取ったことがない。

その場合、失敗したらこの世からブログが消える覚悟でやりましょう。

 

誰でも出来ることなら、サーバーの会社も無料サービスでないと利用してもらえない。

そう、思いませんか?

 

参考にしたサイトを紹介します

[blogcard url=”http://affiliate150.com/lolipop-to-xserver”] [blogcard url=”http://toneliko.com/3615/”] [blogcard url=”http://mama-hack.com/duplicator”]

ロリポップについて

Hans / Pixabay

 

GMOって会社がやっているナウでヤングなレンタルサーバーがウリ文句です。

ぼくがはじめて契約した理由は簡単です。

1)ドメインとサーバーが同じ会社がセットでやってる。

2)値段も安い

3)友達みんながここだった

深く考えず契約したんです。

 

ロリポップのいいところ

初心者にやさしくわかりやすいシステム

初心者には、ドメインとサーバーってよく分かりません。

そもそも何なのかよく分かってない。

そのよく分からんのがとてもわかりやすい。決め手ですね(*^^*)

ムームードメインとロリポップレンタルサーバーが同時に契約できる。

 

大手で老舗の安心感

ロリポップやさくらといった名前は、昔からあるので知ってました。

ネットでも評判はまずまず。

「ま、ここでええか」そんな感じでした

 

他のレンタルサーバーよりちょっとだけ安い

目先の値段になりますよね。。。

画像やデザインソフト(アドビクリエイティブクラウド)に月6,000円払っていたので、抑えたい心理が・・・

当時でロリポップが月1,000円のところ、エックスサーバーは月1,500円くらいだったかな?

年間にすると・・・大きいですよね。

 

ロリポップの残念なところ

アクセスが集中すると見る側もページにアクセスできない

他のページが猛アクセスされてる時。

そのあおりで、こっちのアクセスを絞るんですね。

そうしておいて、猛アクセスのページへお客さんを受け入れるようにする。

どのレンタルサーバーもやることは同じですが。。。

エックスサーバーに変えてから、ロリポップがかなり残念ってわかりました。

 

ロリポップのSSLは、月1,500円のオプションが割高

引っ越しの決め手にも書きました。

SSLをいうのは、ページを暗号化通信するんです。

見る人も見せている人も、アヤシイやつがのぞき見出来ませんよってもの。

 

パソコンで見てる人は、ここのURLが書いてる欄にみどりのカギマーク「保護された通信」って出てますね。

URLも” https://~ ” これがSSL通信している安全なサイトなんです。

http://~ が全て危険ってわけではないですが、今後安全なサイトの流れになります。

 

レンタルサーバー引っ越したよ!のまとめ

引っ越し方法を知りたくて、来たのに書いてないって思った人はここを見ていない。

きっとそう思います。

でも、そういう人は、ほぼ失敗します。

 

仕事でもなんでも 本当にキッチリやろうと思う。

そんなリスクを感じていたら、サーッとでも最後まで目を通すものです。

引っ越し方法を参考にしたサイトは、情報が古かったんです。

あれでも、1番新しくて参考になるサイトでした。

 

引っ越しは、その作業を中断されない時にやりましょうね。

どえらいことになりますよ^^;

 

ひかるでした★

 

関連記事


気にいったら、ボタンで拡散してね