お知らせ
コメント欄のエラー修正しました。
ご迷惑おかけしました。

HSC、とても敏感で繊細な子どもの親が抱える悩みと解消方法

ABOUTこの記事をかいた人

月間約10万人に訪問されているこのブログの運営者。HSP(繊細で敏感な人)であることがわかってから、自分のあり方を模索中。 双極性障害2型/PTSDを現在治療中。ブログを書きはじめて、回復しています。ウェブデザインコース修了生。 【詳しいプロフィールはこちらで~す

スポンサーリンク




ども!双極性ブログ編集部
HSPのひかる(@hikaru3blog)です。

発達障害について、世間の認知度が高まっています。

子どもの様子を見ていて、親が気づくものですが発達障害と似ているHSCという特性があるのを知っていますか?

親は心配するよりも、子どもが自分を受け入れやすいように、子どもの特性を認めてあげるのがより良いんです。

HSPのぼく自身、子どもの頃はHSC。しかし、まだ概念がありませんでした。

自分自身を調べるうちに、HSP・HSCについてわかったことをまとめます。

 

敏感な子どもを持つ親の悩み

HSCとは?

人一倍敏感な子どもの事で、Highly Sensitive ChildのHSCを取ったものです。

HSP(Highly Sensitive Person)敏感で繊細な人と提唱したエイレン・H・アーロン博士が、子どもにもあるHSPの特性として位置づけています。

ADHDやアスペルガー、自閉症スペクトラムの子どもの特徴にも似ているので、近年までは誤解されてきました。

昨年、ひといちばい敏感な子がAmazonの売り上げランキングの部門トップになり、今年になってNHKのWebニュースなどでも取り上げられています。

子どもが

  • 「刺激に強く反応する」
  • 「内向的」
  • 「神経質」
  • 「恥ずかしがり屋」
  • 「保育園や幼稚園でお友達と上手く遊べない」

こんな事であなたは悩んでいるかもしれません。

ひとつずつ整理していきましょう。

 

同じ悩みを持つパパ・ママの相談相手がいない

同じように幼稚園や保育園に通っているパパ・ママと育児の悩みを話しても、悩んでいる内容やポイントが違うので相談相手が身近にいない。

親や兄弟に相談って、何か心に抵抗感があるのではと感じます。

この子の個性を分かってあげたいな。

そんな気持ちの反面、

「扱いにくいな。育てにくいな。」そう感じているのも事実。

 

非HSPには分からないHSCの子どもの行動や考え

HSPやHSCは、人口の15~20%は存在していて、異常だったり特別なにかが悪いでもないんです。

親のどちらかがHSPなら、HSCの子どもの特性が理解しやすいですが、非HSPの場合は何にどう敏感なのか?

ここが分からず親子とも、グッタリくたくたになってしまいます。

 

疲弊してしまうパパ・ママに。自分を責めないで欲しいです

あなたもあなたの子どもも、まったく悪いんじゃない。

だから、親としてといって自分を責めるなくていいんですよ。

HSCには、普通の人にはない鋭い感性や感覚があり、そのためにお友達に圧倒されて疲弊してしまう。

安心できる場所で自分を開放してバランスを取っているんです。

子どもには、あなたが持っているのは素晴らしい特性って伝えて欲しい!

しかし、HSCが持つ特性って気になります。

どういった特徴があるんでしょう?

 

HSCの子どもが持つ特徴と診断テスト

 

HSCの子どもが持つ特徴

HSCは次のような特徴が見られます。

  • こだわりがとても強い。
  • 赤ちゃんの頃、なかなか寝付かなかった。
  • 子どもなのに大人びた態度や発言をする。
  • ひとりで遊ぶのが好き。(本などに没頭)
  • 服の素材やタグなどをとても嫌う。
  • 知らない人がいると萎縮して、本当の姿を見せない。

こんな特徴に心当たりはありませんか?

 

HSCチェックをしてみませんか?

HSCの提唱者 エイレン・N・アーロン博士の作った診断テストがあるのでご紹介します。

診断テストは、あくまでも簡易診断です。

必ずしも、この診断が絶対的とは思わずにHSCの傾向があるのかな?どうかな?くらいがいいですね。

 

発達障害とHSC

HSCは発達障害(アスペルガー症候群、自閉症スペクトラム、ADHD)と間違われてきました。

まだ、子育てにも戸惑うことばかりで、「子どもの成長が周りより早いのか遅いのか」「周りの大人の言葉に喜んだり、落ち込んだり」

そんな時期ではないかな?

 

幼少期は、特に親が神経質って思います。

そこで、少し、発達障害についてもお話します。

 

発達障害ってどんな症状

ひとことで言うと、生まれつきの脳の機能発達のバランスが偏っているために、得意な事と不得意な事に大きな差が出ている。

「広汎性発達障害」・「学習障害」・「注意欠陥・多動性障害」の大きく3つに分類されています。

 

広汎性発達障害

自閉症やアスペルガー症候群が広汎性発達障害にあたります。

(特徴)社会性やコミュニケーションが不得意。

 

学習障害

(特徴)知的発達には問題がない。読む・聞く・話す・推論するなどが不得意。

 

注意欠陥・多動性障害

(特徴)日常に支障をきたすような「落ち着きのない」「集中力がない」などADHDと言われる症状。

 

HSCと発達障害の共通点が見極めを誤ってしまう

HSCの子どもと発達障害の子どもは、こだわりがあったりとても過敏(味付けやにおいなど)な部分で共通しています。

近くで見ている親には、引いた目では見れないので「普通になってくれないのかな?」といった想いが強いのかなと感じます。

 

周りに相談する人がいないのが悩みって書きましたが、病院やカウンセラーに相談する方法もあるんです。

自分の子どもを病気にしてしまう抵抗感。ありますよね。。。

でも、病気の治療というより、よい部分を医者やカウンセラーにアドバイスをもらいつつ伸ばしてあげる

こんな風に親が視点を変えてもいいかな。

 

親も自分に優しくなれると、とても楽ですよ

同じことを言います。

あなたは、自分を責めなくていいんですよ。

子どもも責めなくていい。

まだ、これからどんな才能があるか親子で探し始めなので、焦らずにゆっくり。

ひかるん
自分にもやさしくしてみませんか?

 

HSC、とても敏感で繊細な子どもまとめ

いかがでしたか?HSCは子どもが持つ特性で、マイナス面ではないんです。

こだわり持ったり、敏感で繊細な分、すごい才能や能力を持つポテンシャルが高くてリンカーン大統領もそうでした。

世間に合わせなくても、そのまま子どもの個性を伸ばす考えになれば、あなたの幸せになります。

ひかるでした☆彡

 

HSCという特性に関連した記事を書いています

【HSP】敏感、繊細、感受性が強い人へ。診断や活かした生き方と出来る仕事

2017.06.10

【HSP】繊細で敏感な自分が共感したマンガがTwitterで話題!生きづらさを自覚すると楽になれる。

2017.06.02

関連記事



スポンサーリンク

シェアありがとうございます

\ LINE@はじめました /

 

ブログを読んでくださるかたとLINEでお話出来るようにしました。

 

お問い合わせやコメント欄が苦手なかた、こちらからどうぞ。

 

ブログ更新のお知らせ/新サービス情報/ブログに書かないちょこっと話

などなど、こちらからお届けしていきます。

 

↓ 下のボタンであなたの登録を待っています(^^) ↓

友だち追加
 

友だち追加→スタンプ送信で完了です。