【HSP】あの本より「鈍感な世界を生きる敏感な人たち」がわかりやすかった!

ABOUTこの記事をかいた人

月間約10万アクセスのブログの運営者。HSP(繊細で敏感な人)であることがわかってから、自分のあり方を模索中。
双極性障害2型・PTSDを現在治療中。ブログを書きはじめて、回復しています。ウェブデザインコース修了生。

詳しいプロフィールはこちらで~す




ども! HSPでそううつ病のひかる(@hikaru3blog)です。

 

あなたも敏感で繊細な性質のために生きづらい人生を送ってきた。

 

辛い想いをしているのに、自分が変なのか?って悩んできましたね。

 

以前書いた、HSPが自分と向き合い方や性質を生かした仕事についての記事に毎日多くのアクセスがあります。

 

さらにHSPの人が前を向いて生きていける!そんな本に出会ったので紹介します。

 

 

「鈍感な世界を生きる敏感な人たち」をカンタンに紹介

 

2016年10月に出た「鈍感な世界を生きる敏感な人たち」。

 

以前紹介したささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。 (SB文庫)

 

この本を発展させて、HSPが実際に悩んだり、戸惑っている事に具体的なアドバイスがかかれています。

 

著者は、デンマークの牧師・心理診療士のイルセ・サン氏。彼女もアーロン氏と同じでHSPなんです。

 

 

本の構成は…

 

 

・ HSPチェックテスト・・・アーロン氏の診断テストよりも項目が倍くらいあり、難しい表現がありませんでした。

・ 鈍感な世界に生きる「敏感な人」とは

・ 「敏感な人」が抱えやすい心の問題

・ 「鈍感な人たち」とうまく付き合うには

・ 「敏感な自分」とうまく付き合うには

この流れになっています。

 

 

HSPを「敏感な人」、非HSPを「鈍感な人」と住み分けた表現をすること。

 

それによって、HSPの抱える様々な問題を分かりやすくしている印象です。

 

また、外国の本の日本語訳版にありがちな「読みにくい表現」や「たとえが日本ではないような出来事」がなくて、日本の著者の本かな?

 

それくらい違和感ない本で、すっと読み終える事ができましたよ。

 

 

HSPにオススメの読書法

 

hsp

 

あなたの読書法って、じっくり理解しながら読んでませんか?

 

リラックスしている読み飛ばせる本もあるけど、こういった自分には大事!って思える本。慎重に吸収しようってなりますね。

 

 

 

230ページあるこの本を1時間くらいで読み終えた速読法は、きちんと内容が頭に残ってて、読書からの刺激でグッタリということもありません

 

ネットメディア研究所の落合正和氏が紹介されている方法なんです。

 

【簡単に紹介します】

1.まえがき・あとがき・もくじを読み込む

2.全速力で読む

3.後戻りしない

4.重要な部分以外は捨てる

5.目標時間と決める

6.仕上げ読みで頭からパラパラめくる。読書メモを残す。

 

この方法で読書の負担がグッと減りました。HSPには、特にオススメします!

 

速読の詳しい方法はリンク先へ ⇒ 【速読】読書のスピード、集中力、理解度が劇的に向上した6つの読書メソッド

 

 

「鈍感な世界を生きる敏感な人たち」で心に残ったエピソード3つ

hsp

 

HSPは、デンマークでの実験ではアーロン氏の実験と結果が違っていたが…

 

アーロン氏がHSPに行った実験も1996年で古いデータではないんです。

 

サン氏は、北欧デンマークの患者がアーロン氏の言う5人に1人がHSP患者というのに疑問に思ったようです。

 

独自で検証しているくだりがありましたが、やはり、かなりバラツキがあったようです。

 

国によって文化も違えば、表現の仕方も違いますもんね。

 

 

 

ひかるん
日本でも5人に1人ではなく、もっと多いのか?少ないのか?知りたいところですよね。

 

 

バラツキがあるのは仕方がないんですが、HSPの持つ性質を見ていくと同じ結果でした。

 

外交的なHSP(HSS)もいれば、内向的なHSPもいる。どちらとも考える事も同じようなものでした。

 

  • 自分を責めてしまう
  • 自己評価が低いのを、高い目標をクリアすることで補い続ける
  • 一人の時間がないと、とんでもなく疲れる

など。。。

 

 

ひかるん
あなたが特別な敏感で繊細ではないとも言えます。

 

 

 

HSPは一度に多くの情報を吸収できる!それゆえに・・・

 

HSPに優秀な人が多いことは、よく知られています。

 

細かい変化や違いに気がつくことで、事前にリスクを避ける事を知れるのも、高い評価をされるところです。

 

しかし、その分受け入れる情報量が非HSPに比べると、とんでもなく多いってことです。

 

本では、それをPCのハードディスクに例えてあったのが分かりやすかったです。

 

 

 

HSPも非HSPも同じ情報量が入るハードディスクを持っている。

HSPのハードディスクは、非HSPが記録しない細かなデータをドンドン記録/b>してしまう。

だから、容量が足りなくなってしまい、不要なデータの消去より新しく記録されるスピードに追いつかない。

 

とても上手い表現だなって思いました。

 

あなたもこの感覚が実感しているんじゃないですか?

 

出来る対策は、必要以外と関わらない事や出来るだけ1人の時間を持つことです。

 

 

HSPのカウンセリングを受けた人がたどり着いた答えに涙した

 

たくさんのカウンセリング被験者の感想が本書には出てきますが、1番共感したものを紹介します。

 

「私はHSPについての本を読み、ほかの人が出来ることや、ほかの人から期待されることに、自分がときどきノーといわなくてはならない理由を理解することが出来ました。それからというもの、断る時に言い訳をいくつも探すのをやめました、『私は刺激を受けすぎたから休息が必要なの』と包み隠さずに言うようになったのです。」

(一部引用元:「鈍感な世界を生きる敏感な人たち」イルセ・サン 著 批谷玲子 訳 ディスカバー出版)

 

 

断る時に「相手に嫌われないかな?」、「イヤな気分にさせないかな?」

 

そう考えて、どう言い訳をするかで神経を使って来ましたね?

 

まわりに自分がHSPであることを明かして、理解を求めてみませんか?

 

HSPに理解のあるパートナーと過ごしたいと思いませんか?

 

きっと、理解ある人があなたを幸せにします。

 

 

巻末のHSPのためのアイデアリストを常に持ち歩けるようにした

hsp

 

HSPやそのほかの敏感な人に向けたヒーリング方法など、サクッとまとめたものが2ページちょいあります。

 

内容の紹介は出来ないのですが、いつも持ち歩く手帳に全部書きだしました。

 

いつでも読めるようにしています。

 

日本にはHSPのカウンセリングがほとんどないので、自己カウンセリングするのによくまとまったリストです。

 

 

 

あなたがどうすればよいかが見えてくる良書! 自信を持ってオススメします!

 

 

 

鈍感な世界を生きる敏感な人たちのまとめ

 

いかがでしたか?HSPと非HSPをハッキリ分けて、大多数の非HSPとの付き合うには!?

 

また、HSPのあなたとの付き合い方もやさしく実践しやすい方法で書いてあります。

 

この本を紹介してくださった方に、本当に感謝しています。ありがとうございました。

 

ひかるでした☆彡

 

 

HSP本の書評も書いています

【書評】「心がつながるのが怖い」愛情関係で思うようにいかないのは、自分の無意識的な行動にある

2017.09.28

神経症と思っている敏感で繊細な人(HSP)の本がマンガ形式で簡単に読めておすすめです

2017.09.01

 

 

↓ こちらの記事も読まれています ↓



シェアありがとうございます