この記事のライター

ひかる

ブログの始め方・作り方の専門家
・無料ブログソフト・ワードプレスにちょいと詳しいオッサンです。
・精神障害認定3級の躁うつ病患者の立場から、発言しています。

あなたは子供の頃から繊細でした。

友達付き合いや親にも、顔色伺って生きてきました。

大人になった今、経験が増えてもっと敏感に感じてしまう。

 

音や香りさえもが辛い。

 

人が気づかない事に気が付いて、どうしても気になる。

疲れやすく生きづらいですね。

繊細やとか神経が細いって言われてきた、感じてきたけど・・・。

自分との向き合い方に1番悩むんではないでしょうか?

 

 HSPの自覚がある人

 HSPなのかの診断テストで知りたい人

 HSPに向いている仕事が知りたい

 

こんな人がよく読んでいる記事です。

 

結論を先に。

 

自分を守りましょう!そして、自分を許しましょう!

今回は、そのために自分を知って抱えている悩みをどう解決するか。

ぼくなりに出した答えを書いてみました。

 

 

 

自分は弱いのかな?

甘いって言われてもどうしていいの?

とも聞けえず・・・

 

最近になってわかったことは

HSPって、あまり知られていない。

診断テストで、自分がHSPだと知りました。

 

HSPの4つの特徴や性質を通して、向いている仕事を紹介します。

 

 

HSPを提唱したアーロン博士の本を元に話を進めていきますね。

HSPってどんなもの

 

HSPは、”ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。 (SB文庫)”

『The Highly Sensitive Person(とても繊細な人)』

の著書の頭文字を取っています。

 

日本語訳に分かりやすく訳されており、3日ほどで読めました。

 

HSP自己テスト

 

HSPを提唱したアーロン博士の設問です。(約2分)

「はい」か「いいえ」で答えてください。

 

1.自分を取り巻く環境の微妙な変化によく気がつく方だ。

2.他人の気分に左右される。

3.痛みにとても敏感である。

4.忙しい日々が続くと、ベッドや暗い部屋などプライバシーが得られ、刺激から逃げられる場所に引きこもりたくなる。

5.カフェインに敏感に反応する。

6.明るい光や強い匂い、ザラザラした布地、サイレンの音などに圧倒されやすい。

7.豊かな想像力を持ち、空想にふけりやすい。

8.騒音に悩まされやすい。

9.美術や音楽に深く心が動かされる。

10.とても良心的である。

11.すぐにびっくりする。

12.短期間にたくさんのことをしなければならない時、こんらんしてしまう。

13.人が何かで不快な思いをしている時、どうすれば快適になるかすぐに気づく。(例えば電灯の明るさを調節したり、席を変えるなど。)

14.一度にたくさんのことを頼まれるのは嫌だ。

15.ミスをしたり、物を忘れたりしないようにいつも気をつける。

16.暴力的な映画やデレビ番組は見ないようにしている。

17.あまりにもたくさんのことが自分のまわりで起こっていると、不快になり神経が高ぶる。

18.空腹になると、集中できないか気分が悪くなるといった強い反応が起こる。

19.生活に変化があると混乱する。

20.デリケートな香りや味、音、音楽を好む。

21.動揺するような状況を避けることを、普段の生活で最優先している。

22.仕事をする時、競争させられたり、観察されていると、緊張し、いつもの実力を発揮できなくなる。

23.子供のころ、親や教師は自分のことを「敏感だ」とか「内気だ」と思っていた。

 

以上になります。お疲れさまでした。

 

「はい」・・・12個以上の人がおそらくHSPに間違いないでしょう。

 

 

HSPは、敏感肌に代表される皮膚以外にも、五感がそれぞれに敏感。

そのために必要以上に刺激に反応してしまい、無意識のうちに疲れ切ってしまう人々の事。

日本人の5~6人に1人がHSPと言われています。

カテキョひかるん

どうすると今まで感じてきた「生きづらさ」「自分を許せない事」「環境になじめない」などの悩み。この解決策を知りたいのではないですか?

あなたが感受性って何かをもう一度知ってから、

順を追って、悩みの解決に役立つ話をしていきます。

 

 

感受性が強いってどんなもの

 

感受性ってよく聞くけど何?

 

国語辞典にはこう書いてありました。

【感受性】外界の刺激・印象を受け入れる能力。物を感じとる能力

英語ではsensitiveですね。

音や香り・光など外界から受ける刺激には、人は何か反応するものです。

 

強い感受性ってどういうものなのか

 

普通の人よりも、この外から受ける刺激を強く感じるんです。

周りで起こる音や人がする様々な事。

それに過敏に神経が反応・興奮してしまって、

人混みが苦手でつらい、夜に寝られないなど、心身に普通の人には出ない事が現れます

 

感情にダイレクトに刺さってきて、とても疲れやすいんです。

寝込んでしまうことも、少なくありません。

 

 

HSPを生かせる・向いている仕事を3つ。

 

HSP

Bessi / Pixabay

 

いずれも多くの人に関わらなくて済む仕事である程度は、自分のペースで仕事が出来るこんな仕事をススメます。

 小さなお店の接客や販売。

 少人数の自営業やフリーランス。クラウドソーシング。

 基本は裏方でいい医療事務や福祉関係

 

 

ひとりでも、外で働くくらいの収入が得られる仕事。

 

 

自宅で出来る収入が得られるクラウドソーシング

 

 

クラウドワークスって、聞いたことがないかもしれません。

簡単なデータ入力やライティングが人気ですが、事務職やクリエイティブな仕事などもあるんです。。

ライティングの仕事が女性や副業のサラリーマンに人気がある仕事ですね。

 

意外とWeb系は、単価も高く人と関わらないので狙い目です。

やりこむ・没頭出来るそんな仕事が得意なHPSには、簡単なプログラミングやデザインといった1人完結型の仕事に生きがいを感じるはず。

ぼくも、ホームページを作っていると没頭出来るし、完成した達成感や承認欲求が満たされる感じがたまらなく気持ちいいです。

 

 

いま、会社や店で働いているHSPの人。

 

接客や裏方の仕事の人はいるのかな?その繊細さが活かせるんですよ。

事務職では、裏方での資料作成も見る人を考えた作りが出来るので、

細かい事ですがなかなか出来る人がいないんです。

 

 

小さな規模の職場がいいのは、関わる人が少ないでしょ。

(入り込みすぎず、距離を置いて少しドライくらいで大丈夫です)

HSPの苦手な人間関係のストレスも少なく済みます。

 

自分に向き合うHSPに自信持ってほしい!いいところ3つ

businessman_jishin

 

 他人の心に敏感。気配り上手

 

人の感情に敏感だからこそ、他の人間が気づかないとこに気づける。

改善したらもっといいって事。それはあなたしか見えないこと。

感性って努力や訓練では磨けない部分。あなたの武器なんです。

 

 愛情深くて、相手の感情を自然につかめる

 

優しくて思い遣りあるいい人って思われるんです。

愛情深いのもいいところ

ナチュラルにするから嫌味がなく好かれるんです。

 

 感性が豊か、クリエイター向きです

markusspiske / Pixabay

 

感じることが人よりも多いからそれを表現する方法も多才なんですね。

著名な人にもHSPの人はいます。繊細さは、必ずしもマイナスではない。

普通の感覚では表現しきれない事を上手く表現できます。

 

HSPゆえに苦しむ事

 

過敏に反応するので疲れやすい。敏感にストレスを感じやすい。

ささいなことにも敏感に反応したり、空気を読んで察したりする

負担がかかってすごいストレスになります

一旦、そこから離れて自分の心と体を守った方がいいです。

 

 

人のためにあなたは、生きてるわけではない。

あなたのために生きてるんですから。

 

人の気持ちにシンクロしてしまい自分も苦しむ

 

ネガティブな感情やマイナスなエネルギーに引っ張って行かれます

自分は望んでないのになぜか影響受けて、体調が悪くなる

嫌なムードを感じてしまった時は、それ以上近づかないことです!

 

強い感受性を持ちながら、楽に生きる考え方3つ

 

必要な事だけに集中!あとは無視!

 

普通の感覚って、逆にわからないですよね?

・テーブルの色調や室内でのバランス

・部屋にいる人達の心の動き・・・・めっちゃ感じるでしょ

 

普通は、何も感じないみたいです。

それだけ、敏感に感じるから疲れてしまってしんどい。

 

仕事中も「近寄るな!」オーラ全開でOK

普段のあなたを見てるから、きっちりしてるって逆に好印象になりますよ。

 

 

街中や人混みが苦手なんです。

 

人混みや騒音に耐えられないので、この音楽プレーヤーを持ち歩いています。

イヤホンは密閉型で外からの音は、ほぼシャットアウト。

メールなんかの通知音が煩わしいので、スマホで音楽は聞きません。

ノイズキャンセルのイヤホンもいいですが、密閉型の方が音楽に集中できます。

HSP

 

 

HSPが抱えやすい問題

 

eye

 

複雑な人間関係は無理!耐えられない。

 

会社の中の派閥とか学校でのグループ

 

誰と誰が仲良くて、この人には○○の話が出来ないとか

ずっと、こんな状況にいるの無理でしょ?

巻き込むなって感じでしょ?

 

 

HSPは、こういう複雑さが苦手です。

細かい事まで感じるから、それでクタクタ。

 

繊細な自分との付き合い方

 

HSPは、病気じゃなく性質

薬や治療での治療もありますが、まだまだ行っている病院が少ないのが残念。

また、あまり世間に知名度のない性質なんです。

今出来ることは、向き合い方を見つけるんです。

 

「自分の苦手はこういう事や状況だから、○○してみる」って対処を見つけていく。

その手段として、カウンセリングがあってもいいわけです。

 

この数日は、ある原因から精神的な下痢に悩まされています。

ホントに辛いから、解決したいんです!

 

自分の逃がし方を知る

HSP

エスケープ

 

自分なりの“逃がし方”を探してみる。

 

臭いならマスクするだけでも違う。音なら耳栓。

人と一緒が苦手なら、無理に人に合わせなくてもいい。

仕事場が会社じゃないとダメって時代じゃないんです。

 

 

HSPに関する記事のまとめ

 

HSPは、他人よりアンテナの感度が良すぎるために疲れやすいんです。

悩むあなたの欠点ではなくて、実は凄い才能の持ち主なんです。

いえ、才能だけではなくて、本当に愛される存在なんですよ。

 

甘える事をしてこなかったり、いけない事と思っているでしょう。

 

あなたが頼ってくれるのを待ってる人達が周りにいます。

自分に優しくしてみませんか。少しだけ、やれることからね。

 

ひかるでした☆

 

HSPに関係する記事です

 

『完全ひとりビジネスを始めるための本』について

ひとりで生きる収入を!月収10万円の3つの根拠

仕事が長続きしないあなた!自分のペースで出来るクラウドソーシングで月3万は稼げます。

 

 

関連記事



頼む!シェアしてくれないか!