よくある質問コーナーにリンク

【HSP】敏感、繊細、感受性が強い人へ。診断や活かした生き方と出来る仕事。

ABOUTこの記事をかいた人

月間約10万アクセスのブログの運営者。HSP(繊細で敏感な人)であることがわかってから、自分のあり方を模索中。 双極性障害2型・PTSDを現在治療中。ブログを書きはじめて、回復しています。 【詳しいプロフィールはこちらで~す

人が気づかない事に気が付いて、どうしても気になる。

 

繊細とか感受性が強い、神経が細いって言われてきた、感じてきたけど・・・。

 

自分との向き合い方に1番悩んでいませんか?

 

 

こんな人に読んで欲しい

最近、HSPを知った。

HSPってどんなことなのか調べている。

HSPのチェック診断テストが気になっている。

HSPの特徴や個性にあった生き方を知りたい。

HSPに向いている仕事に関心がある。

 

あなたの持つ悩みを解決出来るように、記事を構成してみました。

 

HSPテストを紹介しますが、その結果に一喜一憂するのではなく、あなた自身について考えてみましょう。




HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)は性格じゃない「刺激に過敏な気質」。

 

HSPとは

 

強い感受性に悩むあなたの欠点ではなくて気質(※)。

 

周りの人とどうしても比べてしまって、自分の過敏さやナイーブさ・ほんのちょっとした事でも、圧倒されてる自分に嫌悪感

 

でも、実は凄い才能の持ち主なんです。

 

いえ、才能だけではなくて、本当に愛される存在なんですよ。

 

HSPってどんなものかを知って、抱えている悩みを見る角度を変えてみてはどうでしょう?

 

話をすすめます。

 

気質(※

気質(きしつ、かたぎ、temperament)とは、人間や哺乳類などの動物の集団が先天的にもっている刺激などに反応する行動特性である。

性格と同一視されやすいが、性格は気質から作られる各個体の行動や意欲の傾向である。

(引用:気質-Wikipedia)

 

HSPとは?感受性ってどういうもの?

 

HSPとはどんな特徴を持つ人を言うのか?

 

HSPは、「繊細で刺激などに過敏で、感受性が強い人達」の事で、提唱したアーロン博士自身もHSPの気質を持つ人のひとり。

 

著書の『The Highly Sensitive Person(とても繊細な人)』(ザ・ハイリー・センシティブ・パーソン)

 

の頭文字を取っています。

(Amazonにリンクします。)

 

<2018.3.30追記> HSPとエンパスは同じなの?

 

HSPの提唱者・アーロン博士は著書「ささいなことにもすぐに動揺してしまうあなたへ」の中で

「HSPとエンパスは別のもの」と記述しています。

 

ぼく自身がエンパスではないので感覚が分からないですが、

エンパスの方達と話すと似て非なるもの。と、理解してきました。

 

エンパスとは・・・

エンパスは、共感力が非常に高く、また霊的な成長をどこかで望んでいる人のことです。
簡単に言えば、他人の感じていることをまるで自分のことのように感じてしまう能力を持つ人のことです。

(引用:http://www.empath.org.uk/empath/|エンパシーとは)

 

 

アーロン博士の著書を最初に読んで理解が深まりました。日本語版は必読書ですよ。

 

 

HSPを知りたい人にオススメの本をまとめました。

関連記事 → HSPを知りたい人におすすめの本をまとめました。

 

 

また、

HSPの性質を持つ子供をHSC(The Highly Sensitive Child)、敏感で繊細な子供と呼びます。

関連記事 → HSC、とても敏感で繊細な子どもの親が抱える悩みと解消方法

 

 

 

 

感受性が強いってどんなもの?

 

 

 

感受性ってよく聞くけど何?

 

【感受性】外界の刺激・印象を受け入れる能力。物を感じとる能力

 

英語ではsensitive(センシティブ)

 

音や香り・光など外界から受ける刺激に、人は反応するのです。

 

 

強い感受性ってどういうものなのか?

 

感受性

 

 

普通の人よりも、外からの刺激に敏感に反応するのがHSPの特徴。

 

周りで起こる音や人がする様々な事。それに過敏に神経が反応・興奮してしまう。

 

人混みが苦手でつらい、夜に寝られないなど、普通の人には出ない事が強く心身に現れます

 

 

1番最近であなたに、こんな症状があったのはいつですか?

 

 

 

HSPをチェック!簡易診断テストで調べてみましょう。

 

全部で48の質問がある簡易診断テストがあります。

少し長い質問になるので、リンク先に設問を用意しました。

仕事のお話しの前に確認しておくと、理解が進みます。

 

HSPの簡易診断テストはこちらから

 

 

HSPの気質が生かせる職業・向いている仕事について

 

HSPが向いていると言われる職業。

 

今、多くのサイトやブログなどでは、下の例にまとめた職業がHSPの適職であると紹介されています。

 

HSPが向いていると言われる職業の例

小さなお店の接客や販売。

少人数の自営業やフリーランス。

クラウドソーシング。

基本は裏方でいい医療事務。

社会福祉士または精神保健福祉士など。

 

 

でも、少し待ってください。

 

「HSP気質に特定の仕事が適職」というのは、少し乱暴に感じませんか。

 

なぜなら、HSPのすべてが内向的な性格ではなく、外交的な人も存在しています。

 

つまりは、おとなしくて引っ込み思案な人だけではなく、活発な言動をする人もいるのです。

 

 

 

ぼくは比較的外交的で、多くの人と関わる接客業や会議の司会進行などでも物怖じしません。

また、気質が内向的でも営業職に適性を感じて天職として働くHSPも活き活きしています。

 

 

その一方で

女性に多いですが、刺激などに過敏な自分を受け入れているので、多くの人に関わらなくて済む仕事を選択しています。

 

または、ある程度は自分のペースに出来る仕事が勤めを長く続けています。

 

仕事が長続きしない

 

 

現在、会社や店で働いているHSPが自分の長所で活躍できる。

 

 

接客や裏方の仕事の人は、その繊細さ・細やかさが活かせるんですよ。

 

事務職では、黙々と出来る裏方での資料作成も見る人を考えた作りといった仕事。

一度に大量の指示や命令がない仕事には、細かな気遣いと質の高い仕事が出来ます

 

 

 

たとえば、小さな医院での医療事務など後方業務

 

 

 

医療事務などの専門知識の必要な仕事になれば、分業体制が整っている病院もありますね。

 

大きな病院ほど派遣会社経由ですが、小さな医院でもパートなどを募集しています

 

出来る限り職場の人間関係が複雑になりにくい少人数の職場の方が気持ちが楽に過ごせます。

 

 

適職を見つけるコツ

ぼくは、急かされる仕事が苦手でした。

しかし、「他人のペースに左右されない仕事」ではイキイキ働けていました。

 

HSPだから◯◯の仕事!と、決めてしまうよりも

自分の苦手は何なのかを知ると、自然と自分に合った仕事に気が付きますね。

 

 

 

現在、社員2人の会社で経理や電話番などなんでも屋しています。

かつていた大企業よりも、零細企業が自分には合ってます。

 

 

自宅で安定した収入が得られる時代になっています。

自宅で短時間から出来て、収入を得られる仕事については、クラウトソーシングが有名です。

 

企業の在宅勤務はまだまだ一部の人が対象と思っていませんか?

 

在宅勤務に特化した登録制のお仕事サービスが今、口コミで利用者が増えています。

 

クラウドワークスでは、自宅にいながら働いて収入を得ることが出来るんです。

 

 

具体的には、

事務職やクリエイティブな仕事などがあり、特に女性にはライターの仕事が人気

パソコン1つあれば誰でも始められるので、時間や場所にとらわれないのが魅力ですね。

 

 

たくさんの仕事があるので、詳細は下記リンク先で

>>> クラウドワークス

強い感受性を持ち、生きづらさを感じるあなたが、楽な生き方になる考え方。

 

 

繊細な人は仕事中に「近寄るな!」オーラ全開でOK。

 

普段のあなたを見てるから、きっちりしてるって逆に好印象。厚かましい人間から自分を守ることも大切です。

 

HSPって完璧主義が多く、妥協したくないですね。それを上司や同僚に注意されるととても気にしてしまいます。

 

HSPは気質であって病気ではありません。

 

克服しようとするよりも、自分を得意な事で伸ばすのが無理のない生きかたです。

 

 

街中や人混みが苦手なら、出歩かない。

 

 

人酔いや人の多さに圧倒されがち。ぼくは、初詣やテーマパーク・休日のショッピングモールが苦手。

 

積極的に出かけないようにしています。

 

仕事や通学など、どうしても避けられない場合はどうしているか?

 

「無理なら学校も会社も休みます。」

 

 

長い目で見ると、一日の無理が数日の不調になってしまうとなんだか残念です。

 

ささいなことにも敏感に反応したり、必要以上に空気を読んで察する力があり、本人が感じる事がすごいストレスになります。

 

一旦、そこから離れてシャットダウンしてください。自分の心と体を守った方が賢明です。

 

あなたは人のために生きてるわけではなく、自分のために生きてるんです。

 

 

人の気持ちにシンクロしてしまう傾向がある。

 

人のネガティブな感情やマイナスなエネルギーは、とても強く簡単に引っ張って行かれます。

 

自分は望んでないのに、なぜか影響受けて体調が悪くなる。

 

 

リアルな付き合いだけでなく、SNSなどのネット上でも、嫌なムードを感じてしまった時は、それ以上近づかない。

 

テレビでもホラーものや人が酷い目に合うシーンを見て、まるで自分に起こってるかのような感覚になりませんか?

 

ネットでは気遣いなく心ない言葉で他人を攻撃する事を見かけて、いたたまれない気持ちにもなります。

 

愛情関係で悩んでいる場合も、いまのその悩みの原因は子供時代にあるんです。

 

 

 

まとめ

 

最近、HSPを知った人に「HSPって何?」と分かるようにお話しをしました。

 

HSPのチェックが全てでなく自分にとって、考え方のクセの目安と捉えるといいかも知れません。

 

向いている仕事については、特定の仕事に適性があるとは考えない理由があるので、敢えて実際に働いた経験や具体例は紹介しませんでした。

 

ただ、大きな会社よりも小さな会社や商店などで活躍する人が多いのも事実。

 

HSPテストの結果に一喜一憂するのではなく、あなたの生き方そのものをゆっくりと考えるきっかけになれば幸いです。

 

この記事のライター:ひかる(contact

 

おすすめの関連記事です。

 

その他のHSP記事の一覧はこちらから

他人の感情を無意識に拾ってしまって心が敏感な人は疲れる

HSPの幼児期が原因の心の壁を作ってしまう仕組み。そこから抜け出す方法

 

 



スポンサーリンク

シェアありがとうございます

HSPメールマガジンを読んでみませんか?


ブログでは伝えきれない情報

メールマガジンで配信しています。

 

◆ LINE@のメンバーさん。

◆ 最近、このブログを知ってくださったあなた。

 

現在、登録を大募集中!

メルマガ登録フォームはこちら