「メンタルてんきよほー」は”hikaru3.Labo”へリニューアル。

HSPとは?会社になじめなく転職が多い私。強い感受性に生きづらさを感じる

こんにちは!HSPライターひかるんです( @hikaru3blog)

 

最近、HSPを知って調べている。

ナイーブさに自覚がある

転職したいが踏み切れない。

うつっぽい気持ちになっている。

 

あなたの持つ悩みと同じようにいっぱい悩んできました。

その途中で、解決出来るようなたくさんの情報を知り、ナイーブな自分がHSPと知る事になります。

神経質さや人の顔色を伺ってばかりの自分が情けなかったり、嫌気が差している人。

また、上司のパワハラや人間関係で会社で働くのが嫌になっている人。

今の悩みが解決するヒントをたくさん書いたので、ぜひとも読んでほしいと思っています。

スポンサーリンク

HSP「繊細で刺激などに過敏で、感受性が強い人たち」

 

 

強い感受性に悩むあなたの欠点ではなくて気質(※)。

周りの人とどうしても比べてしまって、自分の過敏さやナイーブさ・ほんのちょっとした事でも、圧倒されてる自分に嫌悪感

 

HSPってどんなものかを知って、抱えている悩みを見る角度を変えてみてはどうでしょう?

 

話をすすめます。

 

気質(※

気質(きしつ、かたぎ、temperament)とは、人間や哺乳類などの動物の集団が先天的にもっている刺激などに反応する行動特性である。

性格と同一視されやすいが、性格は気質から作られる各個体の行動や意欲の傾向である。

(引用:気質-Wikipedia)

 

HSPとは?感受性ってどういうもの?

 

感受性が強いってどんなもの?

感受性ってよく聞くけど何?

 

感受性とは、外界の刺激・印象を受け入れる能力、物を感じとる能力。

 

英語ではsensitive(センシティブ)

音や香り・光など外界から受ける刺激に、人は反応するのです。

 

 

強い感受性ってどういうものなのか?

 

普通の人よりも、外からの刺激に敏感に反応するのがHSPの特徴。

周りで起こる音や人がする様々な事。それに過敏に神経が反応・興奮してしまう。

人混みが苦手でつらい、夜に寝られないなど、普通の人には出ない事が強く心身に現れます

1番最近であなたに、こんな症状があったのはいつですか?

 

 

HSPとは4つの特徴DOESを持つ人の事です。(2018.10.04加筆修正)

 

HSPには4つの特徴があり、すべてを満たす人のみHSPと言えます。

ちょっとポイントを紹介しますが

詳しく理解を深めたいかたに「ひといちばい敏感な子」(エイレン・E・アーロン著/明橋大二訳|1万年堂出版)をぜひともチェックです。

 

D(Depth of processing)

深く処理する。

O(being easily overstimulated)

過剰に刺激を受けやすい。

E(being both Emotionally reactive generally and having high Empathy in particular)

全体的に感情の反応が強く、特に共感力が高い

S(being aware of Subtle Stimuli)

ささいなな刺激を察知する

(引用:「ひといちばい敏感な子」(エイレン・E・アーロン著/明橋大二訳|1万年堂出版)P.425)

 

 

個人的見解になりますが。。。

一番重要なのはD。深く処理する。

 

「受け取った言葉や刺激の情報は、しっかり腹に落とし込むことで理解が深まる。」

 

非HSPには情報の取捨選択にさほど時間をかけないでも問題ないけれど、HSPには取捨選択でさえもじっくり吟味する時間が必要。

能力がないのではなくて、ポイポイ情報を捨てるのが苦手とイメージすると分かりやすいです。

 

 

HSPは、「繊細で刺激などに過敏で、感受性が強い人たち」の事で、提唱者アーロン博士自身もHSPの気質を持つ人のひとり。

著書の『The Highly Sensitive Person(とても繊細な人)』(ザ・ハイリー・センシティブ・パーソン)の頭文字を取っています。

 

なお、

アーロン博士のホームページ(下記参考)では、博士ご自身の言葉でHSPについてのあらゆる事をお話されています。

もちろん、アメリカ人なので全部英語で「英語圏独特の言い回し」であったり、「学術的な言い方」が一般人の私達にはちょっと読み進めるには辛い部分も。

(参考:アーロン博士のHP(DOESについての質疑応答)|The Highly Sensitive Person

 

 

 

HSPを知りたい人にオススメの本を数冊紹介しています。

関連記事 → HSPを知りたい人におすすめの本をまとめました。

 

HSPをチェック!簡易診断テストで調べてみましょう。

全部で48の質問がある簡易診断テストがあります。

少し長い質問になるので、リンク先に設問を用意しました。

仕事のお話しの前に確認しておくと、理解が進みます。

HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)のチェック

 

 

仕事が長続きしないのは原因は自分のせい?

転職回数が多く履歴書に穴が空いてるの事に胸を痛める人も少なくないでしょう。

また、一つの会社に長く勤めた経験がない事が自分に自信が持てない原因になっているのかも知れません。

 

脳科学者の茂木健一郎さんのツイートが秀逸だったので紹介します。

履歴書に穴とは、いわゆる働いている期間の空白部分の事を指しています。

 

転職したいと思っても就職面接では、会社に勤めていない期間のことをしつこく聞かれてうんざりします。

「資格取得の勉強をしていた」などもっとな理由でさえも、根掘り葉掘り聞かれているとマイナス評価をされるような気持ちになります。

また、退職を引き止めるために「もっといい条件の会社なんてない。」など。場合によっては脅しのような言葉もかけられます。

 

全部会社のワガママをあなたに押し付けてるだけですやん。

 

幸せを感じると仕事も人間関係も少々の嫌なことが気になりませんが、自分が好きになれないままでは何をやっても楽しくない。

お金の心配がなくなれば、嫌々無理に会社に合わせなくても気持ちは安定してくるもの。

今は、会社に頼らなくてもある程度のPCスキルがあれば資格不要で稼ぐなら「クラウドワークス」 など在宅ワークが出来る時代です。

スマホで簡単月〇〇万円!などは怪しすぎですが、企業やフリーランスがあなたに任せたい仕事をどんどん発注しています。

転職回数はまったく関係なく、「丁寧で確実に仕事が出来るHSP」が重宝されいい部分を発揮出来ます。

 

今まで長く勤められなかったのは、自分にあった仕事を選んでなかっただけなんです。

自分にあった仕事については思うところがあったので、別記事にしてみました。

短期間で仕事を辞めてしまう人が見落としがちなポイント

 

生きづらさから解放される方法

 

繊細な人は仕事中に「近寄るな!」オーラ全開でOK。

 

普段のあなたを見てるから、きっちりしてるって逆に好印象。厚かましい人間から自分を守ることも大切です。

 

HSPって完璧主義が多く、妥協したくないですね。それを上司や同僚に注意されるととても気にしてしまいます。

 

HSPは気質であって病気ではありません。

 

克服しようとするよりも、自分を得意な事で伸ばすのが無理のない生きかたです。

 

 

街中や人混みが苦手なら、出歩かない。

 

 

人酔いや人の多さに圧倒されがち。ぼくは、初詣やテーマパーク・休日のショッピングモールが苦手。

 

積極的に出かけないようにしています。

 

仕事や通学など、どうしても避けられない場合はどうしているか?

 

「無理なら学校も会社も休みます。」

 

長い目で見ると、一日の無理が数日の不調になってしまうとなんだか残念です。

 

ささいなことにも敏感に反応したり、必要以上に空気を読んで察する力があり、本人が感じる事がすごいストレスになります。

 

一旦、そこから離れてシャットダウンしてください。自分の心と体を守った方が賢明です。

 

あなたは人のために生きてるわけではなく、自分のために生きてるんです。

 

 

人の気持ちにシンクロ

 

人のネガティブな感情やマイナスなエネルギーは、とても強く簡単に引っ張って行かれます。

 

自分は望んでないのに、なぜか影響受けて体調が悪くなる。

 

 

リアルな付き合いだけでなく、SNSなどのネット上でも、嫌なムードを感じてしまった時は、それ以上近づかない。

 

テレビでもホラーものや人が酷い目に合うシーンを見て、まるで自分に起こってるかのような感覚になりませんか?

 

ネットでは気遣いなく心ない言葉で他人を攻撃する事を見かけて、いたたまれない気持ちにもなります。

 

愛情関係で悩んでいる場合も、いまのその悩みの原因は子供時代にあるんです。

愛情関係で思うようにいかないのは、自分の無意識的な行動にある【書評】「心がつながるのが怖い」

 

 

まとめ

 

最近、HSPを知った人が「HSPって何?」と分かるよう自分の得た情報を整理しました。

 

HSPと知ることよりも、自分の気質からくる「考え方のクセ」と捉えるといいかも知れません。

 

向いている仕事については、特定の仕事に適性があるとは考えない理由があるので、実際に働いた経験や具体例は紹介ていません。

 

ただ、大きな会社よりも小さな会社や商店などで活躍する人が多いのも事実。

 

HSPテストの結果に一喜一憂するのではなく、あなたの生き方そのものをゆっくりと考えるきっかけになれば幸いです。

 

この記事のライター:ひかる(contact)

 

おすすめの関連記事です。

HSPセミナーで不安と生きづらさの原因が見えたので、超絶おすすめしたい

【HSP】繊細で敏感な自分が共感したマンガがTwitterで話題!生きづらさを自覚すると楽になれる

この記事を書いた人
ひかるん

当サイト「hikaru3.Labo(ひかるんラボ)」管理人
・うつや双極性障害、HSP、ADHDグレーゾーンの当事者目線で発信中。

ミラーレス片手に自然や大地に近づいて、様々な問題が解消。
Perfumeと仮面ライダー電王で「未来に希望を持つ」

詳しいプロフィールはこちらで~す

ひかるんをフォローする
HSPについて
NO IMAGE
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
ひかるんをフォローする
hikaru3.labo