こんな人に読まれています
  • 病気でも働ける仕事を探している。
  • うつや双極性障害で体調が安定しないけど、働いて収入を得たい。
  • 長時間働けないので仕事が続かない、悩んでいる。

 

こんにちは!ひかるです。 (@hikaru3blog)

 

会社の長時間労働や検査の偽装、不正経理で大企業がなくなるかも知れません。

 

そんな無茶苦茶な会社であなたは体も心も壊れたのかな。

 

この記事も不安で色々調べている内に偶然見つけたのかもしれません。

 

今のままで、未来のあなたが幸せな時間を過ごせるのかって不安に思ってる。

 

なので、副業や転職、在宅といったお金に関わる事が気になったのでしょう。

 

ぼくも、本当は働いて生き生きしたかったけど、悲しいことにもう出来なくなりました。

 

人と関わるストレスで、嘔吐・下痢になるんです。

 

同じ症状で社会復帰を諦めた人、いますよね?

 

ぼくなりに、たくさん考えてだした答えを書いてみました。

 

メンタル離職しても、生活できる具体的なプランがあるので、聞いてもらいたいお話しです。

 

 

月10万を目標に収入源を分散させて、リスクを避けましょう

 

 

結論から言ってしまいます!

hsp

 

 

 

ぼくたちが働く目的って、安心して長く生活していくため。

仕事することが人生の目的なんかじゃないですよ。

 

 

 

お金の入り口をいくつか持ちましょう!

次の4つのうち、出来ることから3つ

1.在宅ワークなどの自宅仕事。

2.バイトで短時間、短期の仕事。

3.障害年金を受け取る。

4.ブログアフィリエイト。

意外にも10万円、入ってくるハードルは低いんです。

 

怒りアラフォーパパさん
そんなに簡単なわけねーだろ!

 

ひかるん
会社で働きつづけるよりは精神的に楽。ほんとに。

 

 

 

お金の内訳をザックリと説明しよう!

 

仮に3つの仕事での心身面の負担が同じとします。

 

 

1.在宅ワークなどの自宅仕事

専業主婦や副業サラリーマンに人気なのがパソコンさえあれば出来る仕事。もちろん、会社勤めに向かない私たちにも初期投資があまりなく始められるので1番おすすめしたい。

 

たくさん小さなものを作る内職的なものよりも、自分で出来そうなことから始めるといいですね。

 

専門的な知識や技術がなくても在宅仕事は出来るんです。

 

 

クラウドソーシングは、仕事を依頼する人も仕事を探す人もどちらも登録制。

ライターの仕事だけでなく、イラストやデザイン。カメラマンや簿記知識の必要な事務なども家庭で出来ます。

まずは、タスク式っていう仕事をコツコツこなすことから始める人がほとんど。

 

クラウドワークスとランサーズが有名なので、ぼくはどちらも登録していい案件に応募しています。

 

 

 

2.アルバイトで短時間、短期の仕事

 

ひかるん
外で働くことは、即金で確実に収入源になります。

 

半日だけのコールセンターのアルバイトに週3~4日働いてましたが、精神的にキツかったのでぼくは人には勧められない。

 

逆に、ルート配送では無理なく働いても月5万円は毎月稼いでました。

 

自分に無理して目先のお金を目当てに働くと、かえって先で病気の再発など大きなお金が出て行きますよね。

 

 

派遣はオススメしません!

 

契約期間の途中でもしも体調や人間関係が合わなくて、仕事が出来なくなっても契約違反になってしまう。

 

そうなると、次に仕事探しする時に不利に扱われます・・・。

 

 

その点・・・

 

アルバイトなら、比較的そのあたりはゆる~いじゃないですか(*^^*)

 

 

短期・短時間の仕事って、アルバイトの方が見つけやすくてルート配送の仕事も1日4時間で週5日。

ぼぼ残業なしだったのと、小さな会社で人に恵まれました。

 

 

いい条件のアルバイトは、各アルバイトサイトを網羅しているアルバイトEXで簡単に見つけて応募出来ます。

 

さっそく登録ボタン!

 

 

 

 

 

3:障害年金を受け取る

 

一番最低の支給額でも年間約60万(1ヶ月あたり約5万)が国から支給されます。

 

この金額は最低額で支給額が上がれば、他は少し無理しなくていい。

 

 

生活保護と同じように思われますが、

 

障害年金は一定以上年金を納めた人が働けなくなったために支給される年金

 

もちろん、年金なので大きな額は期待できないですが、少額でも安定してあるのとないのでは気持ちが違います。

 

少しボリュームあるお話なので、別記事でお話しました。

 

障害年金2級決定!ぼくの申請から受給決定まで。

うつ病患者が語る「障害年金は働けない人の幸せのため。」社労士に任せて認定されました。

2017.11.26

 

 

 

4.ブログで稼ぐ

ベイス

 

すぐ稼げません!1万稼ぐまでには半年~1年必要と思っておいたほうがいい。

 

【書評】ブログを使った完全ひとりビジネスについて書いています

 

病気療養中でも出来る。初めて副業する人のための本を読んで欲しい!

2017.06.09

 

 

 

●本当に大きなリスクや出費がない。

●もし、失敗してもマイナスにはならない。

●自分のペースで決められた事をやっていくだけ。

 

 

病気を抱えた人にはうってつけの稼ぎ方。

 

他の仕事と違い【自動化されてお金が入る仕組みを作る】

 

動けるうちにブログなどインターネットを使ったアフィリエイトで毎月稼ぐ。

 

たとえ、1万円でも収入があるという安心感や稼ぐまでにつけた自信は、何ものにも代えがたいですよ。

 

 

ひかるん
ぼくはやりはじめて8ヶ月でやっと約1万稼ぐまでになりました。

 

 

1ヶ所からお金を稼いでくる時代は終わった

 

いま、サラリーマンの副業が普通の時代になっています。

 

なぜだと思いますか?

 

会社が人が足りなくても、株主配当出さないとやっていけない。おかしな話になってるんです。

 

応急処置しか出来ない経営者が多くて、根本的な原因を社員に丸投げしてるわけですよ。

 

 

でも、そんな会社でもクビになるとか、会社がなくなるともう生活できない。

 

普通の人ですら、失業リスクをなくすための副業です。

 

 

病気を抱えたぼくたちには、もう一つのリスクがある。

それは、再発して長期間働けなくなること。

 

 

この経験者が多いはずで、あんな思いはしたくないですよね。

 

 

サラリーマン副業としては、こんなのやってる人がいますが。

 

・せどり

・投資

・アフィリエイト

・こっそりバイト

ここは、別記事でも紹介しました。

 

余力のある健常者が仕事の合間でやっている ⇒ 余力ない病気がちな人にはマネがむずかしい

 

そう、思って興味もないかも知れませんね。

 

 

今、どこから生活費を得ていますか?

 

考えられるとしたら・・・

 

・傷病手当金

・雇用保険(失業保険)

・貯金のとりくずし

・短時間のお仕事

・家族、親族に養ってもらっている

 

 

こんなところかな?

 

当てはまる人を責めているんじゃないですからね(^_^;)

 

 

 

 

さいごに

 

病気でも働ける・出来る仕事でお金を稼ぐことのお話をしました。

 

数年前から、考えていたことでしたが、ピンと来ない・そんなに上手くいかない。

 

そう、思われてしかたないかもです。

 

やれることを無理せずやっていくだけ。休んでも全然OK。

 

目的は、長く生活していくため。

仕事が目的なんかじゃないですよ。

 

 

ひかるでした★

 

 

 

関連記事のこちらも役に立ちますよ

 

体調に合わせた働きた方!リクナビネクストにも障害者求人がある!

 

 

 

↓ こちらの記事も読まれています ↓



ABOUTこの記事をかいた人

月間約10万アクセスのブログの運営者。HSP(繊細で敏感な人)であることがわかってから、自分のあり方を模索中。
双極性障害2型・PTSDを現在治療中。ブログを書きはじめて、回復しています。ウェブデザインコース修了生。

詳しいプロフィールはこちらで~す

シェアありがとうございます