給料だけが収入じゃない。病気がちな人が出来るお金を稼ぐ3つの方法。n

こんな人に読まれています
  • 病気がちの自分でも稼いで、自立した生活を送ってみたい。
  • 体調が安定しないけど、働いて収入を得たいけど・・・
  • 会社勤めは無理だけど、自分が何かでお金を稼ぎたい。

 

会社の長時間労働や不正経理で大企業神話が崩れ、世の中が変わりつつありますね。

あなたは、今、だましだまし会社勤めに頑張っています。

この記事も帰りの電車で偶然見つけたのかもしれません。

今のままで、未来のあなたが幸せな時間を過ごせるのかって不安に思ってる。

なので、副業や転職といったお金に関わる事が気になったのでしょう。

 

ぼくも、本当は働いて生き生きしたかったですよ。

悲しいけど、もう出来なくなりました。

人と関わるストレスで、嘔吐・下痢になるんです。

同じ症状で社会復帰を諦めた人、いますよね?

 

ぼくなりに、たくさん考えてだした答えを書いてみました。

メンタル離職しても、生活できる具体的なプランがあるので、聞いてもらいたいお話しです。

 

複数の場所から、少しずつ収入を得る!目標は月10万

 

結論から言ってしまいます!

 

お金の入り口を3通り持ちましょう!

 

1:ブログやポイントサイトなどのインターネット。

2:バイトや在宅ワーク。

3:障害年金や生活保護を受け取る。

 

意外にも10万円、入ってくるハードルは低いんです

怒りアラフォーパパさん
『はぁ!?ナニイッテンノ、こいつ?』
カテキョひかるん
「まあまあ、根拠を話しますね」

お金の内訳をザックリと説明しよう!

 

仮に3つの仕事での心身面の負担が同じとします。

 

1:ブログで稼ぐ

初めてすぐ稼げません!1年は1万稼ぐまでには半年~1年。

他の仕事と違い【自分があらゆる事が出来なくなっても、自動化されてお金が入る】

動けるうちにブログなどインターネットを使ったアフィリエイトで毎月稼ぐ。

たとえ、1万円でも収入があるという安心感や稼ぐまでにつけた自信は、何ものにも代えがたいですよ。

ぼくは、やりはじめて8ヶ月でやっと約1万稼ぐまでになりました。

 

 

2:バイトや在宅ワークで稼ぐ

外で働くことは、即金ですよね。

半日だけのコールセンターのアルバイトに週3~4日働いてました。

無理なく働いても、月5万円は毎月稼いでました。

向き不向きがありますよね・・・。

 

派遣はオススメしません!

契約期間の途中で、もしも体調や人間関係が合わなくて、仕事が出来なくなっても契約違反になってしまう。

そうなると、次に仕事探しする時に不利に扱われます・・・。

 

その点・・・

アルバイトなら、比較的そのあたりはゆる~いじゃないですか(*^^*)

短期・短時間の仕事って、アルバイトの方が見つけやすいですしね。

 

スマホにLINEは、入っていますか?

LINEから、アルバイトが簡単に探せて、簡単に応募も出来るんです!

仕事探しは2通りあります!

1)住んでいる地域を選ぶ。
LINEバイト
2)仕事内容や希望条件から選ぶ。
LINEバイト
LINEバイト - アルバイト・パート・派遣社員の求人情報

LINEバイト – アルバイト・パート・派遣社員の求人情報
開発元:AUBE
無料
posted with アプリーチ

 

3:障害年金を受け取る(厚生年金で試算)

一番最低の支給額でも年間約60万。1ヶ月あたり4.9万が国から支給されます。

この金額は最低額。ここが上がれば、他は少し無理しなくていい。

 

1+5+4.9=10.9(万円)

無理はしてないし、ウソでもない。

 

少し、ボリュームあるお話なので、別記事でお話しました。

障害年金2級決定!ぼくの申請から受給決定まで。

障害者の家族へ「障害年金は働けない人の幸せのため。」社労士さんに任せて認定されたよ。

2016.08.26

 

1ヶ所からお金を稼いでくる時代は終わった

 

いま、サラリーマンの副業が普通の時代になっています。

なぜだと思いますか?

会社が人が足りなくても、株主配当出さないとやっていけない。おかしな話になってるんです。

応急処置しか出来ない経営者が多くて、根本的な原因を社員に丸投げしてるわけですよ。

 

でも、そんな会社にでも、

クビになるとか、会社がなくなるともう生活できない。

普通の人ですら、失業リスクをなくすためです。

 

病気を抱えた人たちもぼくたちには、もう一つのリスクがある。

それは、再発して長期間働けなくなること。

ここは、経験者が多いはずで、あんな思いはしたくないですよね。

 

 

◆ サラリーマン副業としては、こんなのが。。。

・せどり

・投資

・アフィリエイト

・こっそりバイト

ここは、別記事でも紹介しました。

 

余力のある健常者が仕事のあいまでやっている ⇒ 余力ない双極人はマネがむずかしい

 

そう、思って興味もないかも知れませんね。

 

今、どこから生活費を得ていますか?

考えられるとしたら・・・

・傷病手当金

・雇用保険(失業保険)

・貯金のとりくずし

・短時間のお仕事

・家族、親族に養ってもらっている

こんなところかな?

 

当てはまるかたを責めているんじゃないですからね(^_^;)

 

 

ブログで稼ぐ事ってどうやるの?

 

 

●本当に大きなリスクや出費がない。

●もし、失敗してもマイナスにはならない。

●自分のペースで決められた事をやっていくだけ。

 

病気を抱えたぼくには、うってつけの稼ぎ方で、同じ事を感じる人が多いです!

 

きょうのまとめ

 

お金ついて、お話をしました。

数年前から、考えていたことでしたが、ピンと来ない・そんなに上手くいかない。

そう、思われてしかたないかもです。

 

やれることを無理せずやっていくだけ。休んでも全然OK。

目的は、長く生活していくため。

仕事が目的なんかじゃないですよ。

 

 

ひかるでした★

 

関連記事のこちらも役に立ちますよ

体調に合わせた働きた方!リクナビネクストにも障害者求人がある!

関連記事


気にいったら、ボタンで拡散してね