あなたが生きづらさを感じる原因って何ですか?

生きづらさ

こんにちは!HSPライターひかるんです( @hikaru3blog)

HSPの記事を散々書いておいてなんですけど、多くの人が言っている生きづらさって何のことだかイマイチ解っていませんでした。

この記事の前に「転職回数が多い」事で悩む人に向けた記事を書きましたが、記事更新のお知らせをメルマガでも発信。

 

併せてメルマガ読者さんに、「ぼくは生きづらさがよく判ってないので、よければ教えてくださいませんか?」とボールを投げてみました。

すると、嬉しいことに多数の方々からお返事が即返ってきました。

 

この場を借りてお礼を言います。

「ありがとうございました。」

 

掲載許可を頂いた方を含めて、生きづらさについてここで思いつく限り出してみます。

HSPだけでなく、生きづらさを感じている人が少しでも気持ちが軽くなればいいな~と思います。

 

生きづらさについて

生きづらさ

いただいた返信メールには、人それぞれの生きづらさを教えてくださり、多くの人が同じようなポイントで苦しんでたり、悩んでいました。

メールの返信を書きながら、自分が生き辛いと思っていなかったものの、自覚がなかっただけで案外しんどい経験だったと気づくことに。

 

生きづらさってこんな事

・人から言われた事を気にする

完璧主義と言うか手の抜き具合とか分からない。
(手を抜く自分が嫌になる)

・人混みやキラキラしてる所が苦手。

大きな音や科学的な匂いで体調を崩してしまう。

機嫌が悪い人がいると疲れる。

・嫌な態度を取られたら、とんでもなく悲しい気持ちでいっぱい。

・他人の言葉を真正面に受け止めて、しんどくなる。

・枕や環境の変化で夜眠れない。

 

何名か共通して同じような内容があったものをピックアップ。

ここから見えてきたのが、ぼくも似たり寄ったりを感じて生きて来たな~って事でした。

 

でも、

「みんながガマンしたり頑張っているはずなので、自分は文句言うのは良くないこと。」と思い込んでいた

 

生きづらさって分からないと思っていましたが誤解していたようで、感じる事への捉え方が違ってだけです。

 

生きづらさを端的に言ってみた

「みんな耐えてるから、あなたも耐えられるでしょ?」など言われて、人に辛さを話して分かってもらえないと確信しました。

自分がダメ人間に思うようになっていきます。

ある行動について、友達や周りの人にとっては空気のように自然なことでさえ、自分にはかなりの努力が必要で、かなり頑張ってやっと追いついた。

なのにそれ以上を求められる辛さ。

 

ぼくの理解を手短にしてみました。

 

ピックアップしたものは、ほぼ自分にも当てはまる事で、小さな頃からとても傷ついていました。

「あんただけがしんどいんやない。同じくらい私もしんどい。大層に言うな。」とか「男の子ならガマンしろ」など、母親にずっと言われ続けて育ったせいでしょうか。

病気療養中も理解されない怒りも辛いな~もあまりなく、世の中に甘えてるのかなと思うことが多くなり、余計にふさぎ込むようになりました。

 

 

かまってちゃんはやっぱり苦手です

共依存

この2年ほどでやっと出口が見えてきました。

ネットで「生きづらさ」とか「生き辛い」って調べてみると、救いようがないどんよりした想いをたくさん見てしまいます。

発信した人には、それだけ追い込まれた想いがあり、とても辛い思いが伝わるものが多くありました。

ただ、読んでると自分までどっぷりどんよりした気持ちになってきたので、途中で見るのを止めました。

 

「巻き込み事故に合いそう距離を置きたいな~。共感はできても同化はしたくない。」のが本音。その上、人がどう思うのがをとても気にする気質の人に「可愛そうなかまってちゃん」はいないと思っています。

 

依存的になる事はぼくは望んでないけど、分からないことなどをお互いに自律できるよう支え合う方が幸せになるはず

 

辛いことにガンガン攻撃されるとやっぱり何かでガードしたくなりませんか?

 

生きづらさを楽にする方法があれば、やってみたいでしょう?

ひとつだけ紹介しましょう。

 

自分の心の守り方

自分の周りに卵の殻のような膜をイメージする。

外からの刺激から守られているイメージを描く。

殻の中と外の境界線をハッキリ意識する

メッセージをくださった方で、この方法を取られている人が何名かいらっしゃいました。

ぼくも何で知ったのか記憶が曖昧ですが、この方法は数年前に聞いたことがあり、当時実際にやっていたのを思い出しています。

 

大事な事は、殻の中と外の境界線をハッキリ意識する。

もっとハッキリ言うと

他人と自分の境界線を自分が知って、自分のエリアには入らせない。

 

他人との境界をハッキリと意識するのは重要で、線引きが曖昧なままでは、自分がブンブン振り回されます。

振り回される側の人間は、普通の人でさえもコントロール出来ずも予測不可能な事が起こっているので、神経的にかなり消耗します。

 

感じた情報には時間をかけて、自分の中では深い部分で分からないと自分の行動を決めることが困難。

ブンブン振り回され続けると、脳内での情報処理がおっつかずオーバーヒートしてしまい、何も出来ないで物事が進んでいくでしょう。

 

めちゃめちゃ疲労して、回復までも時間がかかります。

生きづらさは、今説明した事が自分が関わる人には全く理解されずに、無能やダメ人間と思われていることをリアル感満載で感じてしまう。

 

悲劇のヒロインになっているのではなくて、敏感に人の感情までも感じるがゆえのしんどさといったところでしょう。

 

まとめ

現在、感じている生きづらさは書き出した内容です。

これを読んだあなたも良かったら、「あなたの生きづらさ」を教えてくださいませんか?

この記事でピックアップした方々の生きづらさを知って、「私だけじゃなかった」と胸をなでおろす人も少なくなかったでしょう。

頂いた生きづらさについて、この記事に追加する場合もございます。

ご本人が特定出来ないように、ピックアップへ追加する形を取りますが、掲載は勘弁してくださいという方はその旨メッセージにちょい書いておいてください。

 

下のコメント欄、もしくはお問い合わせから、あなたのメッセージをお待ちしています。

耳より情報

ブログ記事でお話出来ない情報は、メルマガで発信しています。

例えば・・・

・HSP当事者が感じる生の声。

・HSCを持つ親が知りたい事。

・HSPと発達障害について。

その他、トピックス的情報など。

下のボタンをクリック

生きづらさ

シェアありがとうございます

記事に関するご質問は、下のバナーからお問い合わせいただけます。

クリックすると、フォームが表示されるので気軽にご質問お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

HSPと知って、自分の感じてきた生きづらさを解放する方法を模索中。1日平均2,000UUのメディア運営の三年目。 ブログへ気持ちを書き出す事で双極性障害2型を克服しつつある。現在、家族関係のPTSDを治療中。スナップカメラマン。電王ファン。Perfume愛。 【詳しいプロフィールはこちらで~す