ABOUTこの記事をかいた人

双極性障害2型/HSP/PTSDを現在治療中。ブログを書きはじめて、確実に良くなりました。働けない今、自宅仕事と障害年金で生活しています。 詳しいプロフィールはこちらで~す

スポンサーリンク





 

ども!双極性ブログ編集部

 

ひかる(@hikaru3blog)です。

 

 

双極性障害で自宅療養している人がほとんど持っている自立支援医療証

 

また、重い病状の人が持つ精神障害者手帳

 

どちらも2年で更新手続きが必要になりますが、はじめての更新手続きは緊張しますね。

 

詳しい手続きを書いた関連記事は、今回の記事に置いたので参考にしてください。

今回は、はじめて精神障害者手帳の更新手続きに行ったので、そのレポート記事です。

 

 

自立支援医療証・精神障害者手帳それぞれ更新のお知らせが来たよ

 

 

 

自立支援医療証も精神障害者手帳も住所のある市町村が担当。

 

今回のたまたま更新手続きの出来る期間が重なったので、同時更新ができました。

 

イメージは下の図の通り。

 

 

 

 

 

自立支援医療・精神障害者手帳とも、更新月の3ヶ月前

 

 

それぞれ更新手続きが可能になります。

 

自立支援のメリットを知らないと年2.4万は大損!すぐに、手続きをしよう

2017.06.20

 

 

 

ひかるん
体調の良い時期ならなんともないけど、体調の悪い時期に何度も足を運ぶのはキツい。

 

 

姫路市だけかも知れませんが、更新書類を窓口で印刷してくれます。

 

それも名前や住所が入っているもの。

 

合計で8枚記入する必要があるので、小1時間は短縮出来ました。

 

 

窓口職員さんも丁寧で穏やかな口調で、とても安心できましたよ。

 

 

これから更新手続きの予定がある人は、前もって担当の役所に電話で確認しましょう。

 

 

実は、病院で全部記入して持っていったので、申し訳なかったな。。。

 

 

と言うか、知ってたら1時間かけて書いてなかった(^^ゞ

 

 

精神障害者手帳をもらってから2年の間に、精神障害者年金をもらい始めています。

 

 

関連記事には、精神障害者手帳と障害年金の等級が違うケースの手続きを書いています。

 

精神障害者手帳のメリット・デメリット。仕事や申請手続きとは?

2017.06.02

 

 

精神障害者手帳の前の更新から、障害年金受給した人は注意!

 

 

精神障害者手帳と精神障害者年金。

 

名前は似ているけど、全く別の制度でそれぞれに審査されます。

 

 

そのために障害の等級が違うことがあります。

 

 

ひかるん
理由は想像ですけど、審査の基準じゃないかな?

 

 

ぼくの場合は、手帳を交付された一年後に障害年金の請求をしています。

 

 

障害年金請求の時には、PTSDからの症状がかなり酷かったからかも。

 

 

障害年金の等級が高い場合、精神障害者手帳の等級を合わせるので新しい手帳が交付。

 

そのために新規申請と同じく1~2ヶ月後に、現在の手帳と新しい手帳が交換。

 

 

 

精神障害者手帳3級・障害年金2級なら、更新手続きでどちらも2級になります。

 

 

 

やっぱり、自立支援と精神障害者手帳は同時申請すべきだった

 

 

たまたま、自立支援医療証と精神障害者手帳の更新手続きが重なったけど。

 

微妙にズレてると、書類の準備や更新手続きに行くのが大変。

 

今さら変更してもらえないので、これから申請する人には同時の申請があとで楽って伝えたい。

 

 

ひかるん
医師によっては、自立支援医療証や精神障害者手帳、精神障害年金の診断書が手間なので、書かないとか先延ばしにするって話も耳にします。

 

 

自分が良くなるための福祉制度! 医師に遠慮せずにさっさと、病院を変えて申請しましょう。

 

 

まとめ

 

申請の書類を加工しても、隠せないくらい多くの個人情報が書いてありました。

 

参考になる書類の公開は、控えさせていただきます。

 

病状を早く回復させて、精神状態・身体状況を安定させるための制度なので遠慮せずに利用しましょう。

 

思っているよりも、役所の職員さんって親切で丁寧です。

 

 

ひかるでした☆彡



精神障害者手帳

シェアありがとうございます

コメント欲しいのねん