ひかるんプチカウンセリングをしました。同じHSPで双極性患者だから感じた事。

こんにちは!HSPライターひかるんです( @hikaru3blog)

ブログをはじめて約一年間、3年目に突入して、色んなお問い合わせや相談をいただいています。

なかでも、プチカウンセリングを通じて感じたことがあり、ぼくの夢をまた実現したもので感激しています。

 

相談者も同じ双極性障害2型のHSP

 

ある読者さんからの問い合わせがきっかけ

 

相談者(Aさんとします)の質問内容は 在宅など自分の出来る仕事 についてでした。

いただいたメールの文面からも知性と仕事出来る人って感じました。ただ、現在は病気療養中のようで色んな不安も感じておられました。

Aさんもブログをされていたので、ちょい遊びに行ったんです。

そこで見たイラストに圧倒されました!

ここで本当に紹介したい!

めちゃめちゃクオリティーが高い!

実際に、販売などされていたようですが体調のこともあり、納期などがある仕事が出来ないんです。

締切や納期に終われると体調不安もあって、責任感の強い人ほど仕事を断るので働けないもの。

 

Aさんにはある宿題を出しました

 

1週間くらいかけて自分のほんとにやりたい事を再確認してほしい意図がありました。

しっかりされていた人なので、自分で知るきっかけになればいいな。出来る人やしって感じていました。

3日で課題をクリアされました!ビックリでしたよ。

あなたもやって欲しい課題は

「あなたの良いところ・悪いところそれぞれ100個書き出してください」

 

見つけた答えは人それぞれ

 

Aさんとぼくが見つけた答えは、偶然一致したんです。

自分を知るきっかけ課題は出しましたが、二人ともブログを書いているので自分の考えを整理しやすかったのかも知れません!

 

今、自信を無くしている人

病気療養中で滅入っている人

 

100個一度には酷な話なので、一週間って期限を決めてやってみてください。

意外にあなたの武器になる部分が必ず見えてきます。

 

 

ペイ・フォワード(恩送り)していくことが夢。

 

 

Aさんから学んだことが多かったんです

 

Aさんはとても律儀な方で、お礼を申し出されました。

ぼくは、お願いしたんです。「今度は、あなたが誰かを助けてもらうのがぼくは嬉しいです」

Aさんは共感してくださって、「こういう考えかたが好きですね」って。

(のちに、イラストをくださいました。気に入っててPCの壁紙にしています。)

 

気を遣うのではなく、気を利かせる。

 

上手い人って、多くはイヤミがなくて、まねしたいな~って勉強になります。

 

 

人は人に救われると考えています

 

うつ病や双極性障害になった原因も人ですが、今病気を治すのに力になっているのはやっぱり人なんですよね。

  • 読んだ本を書いた”人”
  • 診察してくれる”人”
  • 支えてくれている”人”
こんな人たちを大切にしたいんです。善意を次へ送り続ける人が増えて、いい世の中に変わっていく。

 

うつや自殺の原因が家族や夫婦、職場の人がほとんどです。現役警察官による家族殺人も記憶に新しいですよね。

ごく一部の人間に自分の大事な時間をムダなものにされたくないですもん。

殺人するくらいなら、そこから離れていいですよ。

 

ブログを始めたのは、うつ病で絶望的な自分を救ってもらえたから

 

以前にも書いたんですが、激うつでどうしていいかわからない時に救われたブログがありました。

当時のぼくが持っていた「家族を路頭に迷わせたくないから、絶対にまた仕事に戻ってやる!」

強い想いが寛解にまで持っていくエネルギー。

現在はもうなくなったブログですが、ネガティブだった考えを変えてもらえました。

 

自分が助けられたように、自分が知りうることを全部ブログに書き出してたら、あのブログを読んだ時みたいに救われる人がいるかもしれない。

 

かなり前に見た映画で「良い事をしてもらったら、次の人へ送る。それが繋がると素敵な世界になる」

ペイ・フォワード [DVD]って映画がそんな内容で考えかたに影響されています。

Amazonプライムビデオにあったので、また最近見たんです。いいものは変わらないなって感動しました。

 

 

以前にも恩送りで似たような事がありました

 

 

同じく双極性障害で女性の方でした。内容は、障害者手帳雇用保険の特例措置(300日支給)について。

ブログで初めて知りましたって質問が来てからは、何度もTwitterやメールのやり取りをしました。

この時も聡明さが文面から伝わる人で、仕事出来そうで気を利かせるのが上手い。

 

人が病気になるくらいのストレスは良くないですよ

 

現在は、やりたかったことを在宅で実現されています。のびのびイキイキされているんです^_^

【感激】雇用保険・障害者手帳の記事で上手くいった読者さんがお礼コメントくれたよ!

2016.12.15

 

まとめ

本文中でも言いましたが、人は人に救われると考えています。

仕事をやめざるを得ないくらい病気になった原因も人ですが、また、病気を治すのに力になっているのはやっぱり人。

こんな人たちを大切にしたいんです。

ペイフォーワード(恩送り)を次へ次へと送り続ける人が増えたら、いい世の中になると信じています。

 

共感してもらえたら嬉しいです。

 

おすすめの関連記事はこちらです

短期間で仕事を辞めてしまう人が見落としがちなポイント

2018.10.08

 

耳より情報

ブログ記事でお話出来ない情報は、メルマガで発信しています。

例えば・・・

・HSP当事者が感じる生の声。

・HSCを持つ親が知りたい事。

・HSPと発達障害について。

その他、トピックス的情報など。

下のボタンをクリック

シェアありがとうございます

記事に関するご質問は、下のバナーからお問い合わせいただけます。

クリックすると、フォームが表示されるので気軽にご質問お願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

HSPと知って、自分の感じてきた生きづらさを解放する方法を模索中。1日平均2,000UUのメディア運営の三年目。 ブログへ気持ちを書き出す事で双極性障害2型を克服しつつある。現在、家族関係のPTSDを治療中。スナップカメラマン。電王ファン。Perfume愛。 【詳しいプロフィールはこちらで~す