Lightroomccでインスタ映えする写真加工をしてみた

 

こんにちは、ひかるです。( @hikaru3blog)

 

写真を撮った時になんか見たままと違うな。。。

見たままのキレイな感じでSNSにアップしたり、友達に送りたい。

 

そんな事をずっと感じていて、10以上の写真加工アプリであれでもないこれでもないって失敗の連続。

 

でも、これや!って方法とアプリを見つけました。

1つはAdobe Lightroomモバイル。

もう一つはVSCO。

 

今回はサクッと出来るLightroomでやる方法をメモします。

 

Lightroomのかすみ除去で鮮やかな夏空になったよ

いつもは一眼レフで撮影した写真は、データの大きさも写真のサイズもブログサイズに縮小しています。

が、

縮小するとレタッチした以上に写真が劣化。

生データでお見せするので、かなり読み込みが重くなります。

 

上野秀樹

「夏は生が一番いいよ。」

 

 

本当は水面キラキラ写真の練習に行ったんやけど。

午前中や夕方の太陽の角度が水面キラキラになるみたい。

ルミックスgx7mk2には「水面キラキラ」に撮れるモードもあるけど、それを使うと上手くならないので封印。

 

※ 生と言ってますがRAWって意味ではありません。JPEGになります。ノリなので細かい部分はスルーしてね。

 

今回の装備と設定

  • カメラ LUMIXのGX7MK2。
  • レンズ パナ製14-140望遠(H-FS14140)
  • A(絞り優先)モード 絞り18
  • フォトスタイル ヴィヴィッド
  • 写真クオリティ ファイン
  • フォーカスモード AFS(ニャンボーのみマニュアルフォーカス)
  • オートフォーカス 1点
  • 露出補正 なし
  • ホワイトバランス オート
  • ISO オート

Lightroomのかすみ除去前の写真

これでも十分キレイな感じ。

Lightroomのかすみ除去後の写真

めっちゃ美人さん(-ω☆)キラリ

ノーメイクの美人さんがバッチリメイクしたイメージ。

他の写真も並べてみる

マニュアルフォーカスモードのニャンボーも比較

キレイに見せるコツ

かすみ除去だけでは色合いがキツくなる

  • かすみ除去はゲージを思い切り右
  • 明瞭度は同じだけ左。

これを目安に微調整すれば、嫌らしさがなくなってきます。

機材の紹介

写真をPCで加工せずスマホだけで完結させるには、このリーダーライターでカメラのSDカードからiPhoneに転送すると楽チン。

いつもカバンに入れて持ち歩いています。

 

iPhone版 Adobe Lightroom cc
Android版 Adobe Lightroom cc

 

 

iPhoneの画面録画でLightroom加工を見せます

 

Lightroom加工には、決まったルールはないので自分の感覚でレタッチしていいんです。

プロじゃないし、細かいことは置いときましょう(≧∇≦)b

 

「効果」→「かすみ除去」のあとに

「ライト」「カラー」でそれぞれ露出や色合い、彩度を調整。

好みの画質にレタッチしています。

 

 

 

 

 

右の足先・薬指にヒビが入ってます。。。

シップ巻いてるのあまり分からんな。

キレイな写真の後に汚い足を失礼・・・

ずっと写真撮るのガマンしてたけど、ちょっとだけ撮りに行きました。

 

 

耳より情報

ブログ記事でお話出来ない情報は、メルマガで発信しています。

例えば・・・

・HSP当事者が感じる生の声。

・HSCを持つ親が知りたい事。

・HSPと発達障害について。

その他、トピックス的情報など。

下のボタンをクリック

シェアありがとうございます

記事に関するご質問は、下のバナーからお問い合わせいただけます。

クリックすると、フォームが表示されるので気軽にご質問お願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

HSPと知って、自分の感じてきた生きづらさを解放する方法を模索中。1日平均2,000UUのメディア運営の三年目。 ブログへ気持ちを書き出す事で双極性障害2型を克服しつつある。現在、家族関係のPTSDを治療中。スナップカメラマン。電王ファン。Perfume愛。 【詳しいプロフィールはこちらで~す