いまの幸せも不幸せも、楽しさも辛さも、未来までずっと続かない。

ABOUTこの記事をかいた人

月間約10万アクセスのブログの運営者。HSPであることがわかってから、自分のあり方を模索中。双極性障害2型・PTSDを現在治療中。スナップカメラマン。 【詳しいプロフィールはこちらで~す



こんにちは ひかる(@hikaru3blog)です(^^♪

記事に関係ないですが、低血圧らしくて。

いい年のおっさんのイメージは、普通は高血圧ですよね。

高校生くらいからずっと血圧は高い方で100あるかないかくらい。

健康的に血圧を上げて、丈夫な人になりたいです。

 

 

さてさて、今回はメルマガの内容をギュッとダイジェスト版にしました。

ブログで見やすいようにちょこっと編集もプラスして。

メルマガを大募集しているので、これをきっかけに登録が増えてほしいな~と思っています。

 

 

いまが未来までずっと続くんではない

一番お伝えしたいのは「いまの幸せも不幸せも未来までずっと続くんではない」

 

少し、ぼくの今までのことをお話してみようと思っています。

このメルマガを読んでくださってる中には、プロフィールを見てくださった方もいるかもしれません。

 

 

プロフィールに書いたのは、2年前くらいからのことが中心で

・「ブログを始めたきっかけ」

・「ブログの経過」

を中心に書いています。

 

その前段階、10年前の2007年あたりからをお話しします。

 

収入の見通しが立たなくなって精神的に追い詰められた

 

2007年6月7日。朝涙が止まらなくなり、仕事に行けなくなりました。

うつ病と診断され、双極性障害に変わりお薬10年以上飲み続けています。

(現在は医師指導のもとで断薬をはじめています。)

 

いままでも、仕事に戻れたり再発したりを繰り返す中で、仕事も辞め家族とも別れるなどがありました。

 

この10年辛い経験が多かったのはたしかで、

なかでも「収入が途絶える不安感」と背中合わせで生きてきたのが一番つらかった。

 

「働けない」とか「独りぼっち」

そう思うこともあったんですが、生活していくためのお金がない。とても心細いかったです。

・お仕事を今休んでる人。

・病気で今お仕事できない人。

また、
・生活費を稼ぐためにいっぱい無理して、頑張ってお仕事続けてる人。

たくさんいると思うんですね。

 

じゃあ「楽に稼げる方法」や「お金不自由しませんよ」などを知ることが必ずしも幸せとは思っていません。

 

もしも、そんな方法があったら、とっくに商品化して販売しています。安定収入が欲しいですもん。でも、ぼくの稼ぎ方法が再現性がとても不確実なので、発信も控えてます。

 

「いまの幸せも不幸せも未来までずっと続くんではない」

冒頭の「いまの幸せも不幸せも未来までずっと続くんではない」。

 

どういうことかって言うと

「いいことも悪いこともずっとは続いていかない。」

これみんなわかってることなんです。

自分が最悪の時。
また、
最高に幸せな時。

どちらもずっと続いていくって思ってしまうじゃないですか?

 

例えば、
健康な時もそう。

健康がずっと続くと過信してしまって無理をする。

それが続けば病気になり、はじめて「健康なことが幸せやな」っていうのに気がつけると思うんです。

 

もちろん、人間そう賢くないんで何かがあって気づくもの。そういう生き物だと思ってます。

幸せや不幸せに自分がどっぷり浸かってしまうこともやっぱりあるんですよ。

人間なんでそれが良い悪いは別。気分に浸かりっきりになってしまうとさっきも言ったように「今の状況がずっと未来までずっと続くと思ってしまう。」

特に不幸や辛さを感じている時は、「真っ暗が永遠に続くと思いがち」

いいことを掴めるチャンスが来ても、それに気がつかないんですね。

 

景気に波があるように

少し話が変わりますが、20年前にぼくが社会に出る頃、日本がバブル崩壊後。

阪神大震災の頃でした。

本当に景気が悪くて、仕事なんて全然なかったんですけど。

今20年間を振り返ってみると

 

・「仕事がない状況が続く。」

・「お金入ってこない。」

・「働けないのがみっともない。」

 

これが永遠に未来まで続くものと思っていました。

 

でも、なんどか、求職者の売り手市場がありましたよね。

そういうことなんですよ。

話を戻します。

 

 

良い状況の時には、自分が楽しめることを楽しんでしまったほういい。

 

双極性障害と診断された10年ぐらい前。

その時もうつ病に自分がなるなんてありえないと思ってたし、自分が家族支えていかんのに「病気で働けない。家族支えられない。」っていう情けなさやなんとも言えない感情。

 

あまり思い出したくもないです。

 

しかし、いろんなことを経験して、いっぱい考えたり悩んだりしていい状態になれましたが、今の良い状態が続くとは思っていません。

 

良い状態の時に悪い状況になった時のための準備をするのか?

と言うとそれはまた違うと思うんですね。

 

「良い状況の時には、自分が楽しめることを楽しんでしまったほういい。」

 

悪い状況になった時に、「気持ちを切り替えるスイッチ」ができるような気がしてるんです。

 

根拠は経験。

 

自分がHSP と知ったのもこの2年ほど。

 

それまでは「双極性障害二型は一生治らん。」「薬も生涯飲み続けんとあかん。」と言われていました。

いまは、なんでそんなに大層に捉えかなって自分を笑うくらいに思っていますが、大げさな言い方してしまうと「不治の病にかかった。」ぐらい落ち込んでいました。

 

 

ところが病気が原因だけじゃなくて、「自分の気質が体や心の不調が出たりするのも?」「影響を与えてるんじゃないかな?」

HSPの気質を知ってから、自分に対する向き合い方に大きな変化がありました。

 

ぼくのメルマガ読んでくださってる方は、HSP ・うつ病・双極性障害。または、病気じゃない方もいらっしゃると思います。

 

同じ病気の方に勧められても素直に受け取れない事ってある

 

「こうやりましょう。あーやりましょう。」と提案しても受け取るのは本人次第で、気持ちが滅入ってる時には、同じ病気の方に勧められても素直に受け取れない事ってあるじゃないですか?

 

むしろ、「おせっかいで、ほっといてくれよ。」ってぼく自身が思うこともあったんです。

 

視点が変わったきっかけは、同じ双極性障害やHSPの人達が自分の気質に向き合ってる過程を知ったこと。

 

双極性障害が不治の病みたいに主治医に言われたぼくにとっては、治って克服してる人がいること。

 

中には、結婚までされた人のお話を見聞きして希望が持てたんです。

 

「もう一生治らないと思い込んでいた病気。」

 

実はそうではなくて、治ってる人がいて、それも治っただけじゃなくて「いきいき活動してる。」

当時のぼくには晴天のへきれきで、本当に衝撃でした。

 

そんな自分が、今現在、同じようなレベルではないものの「生き生きとした自分になってる。」

一見、すごいポジティブなことを言ってます。

 

ところが、

反面やっぱり完全に治る病気ではなく、「再発の可能性のある病気。」

なので、「いつ再発するかもしれない。」

怖さとは離れきってはいけない意識は持ちながらなんです。

 

再発を恐れ過ぎたり、囚われてしまうと絶対に再発の方向に行っちゃうので、バランス感覚は重要ですね。

 

いままでも何度か再発しているので、「このパターンだと再発してしまうなぁ。」っていうの何となくあります。

 

自分と向き合ってきた自信や自負がある

 

ここで自分に向き合ってきた自信が大きく役に立っています。

「再発しない方法をとるのが一つ。」

もう一つは

「再発してもまたこうやって治ってるやん。」っていう自信。

 

今まで試行錯誤してやってきた方法をこれまでもブログで発信してきました。

表現も変えて発信し直してみようかなとも思ってます。

 

一方で、

・「ぼくが生き生きしてる姿」

・「こういうことでお金の安心を手に入れてるよ」

・「ワクワクするような毎日を送れるようにどうしてるか。」

 

などを行動を通して何か感じてもらったらいいかなと思ってます。

 

さっきも言いましたが、「大きなお世話って感じる。」そんな時ってあるじゃないですか?

 

ただ見てもらうだけで十分だと思うんです。

「違和感があるな」と思ったらスルーしてもらったらいいですし、

「ちょっと面白そうだから自分もやってみようかな」て思ったら、

行動すればいい。それで僕はいいかなと思うんです。

 

 

自分がどうしたいかがわからないままで、迷ったまま動けないじゃないですか?

 

 

ぼくも同じですよ(^^♪

 

自分が何やりたいかもよくわからないし、

これやりたいって思ってたのが三日坊主ぐらいで変わってたりとか。

でも、それも自分。

ダメやなとは思わないようにしてます

 

自分ぐらいは自分のこと可愛がってても優しくしてあげてもいいかな~。

 

男としての想い

 

やっぱり男なんで、

自分で何らかの社会の役に立ってる感がやっぱり欲しいです。

 

また、多くは稼げないかもだけど。

「自分が生活していけるだけのお金を稼いでる。」

それって自信になるので、ブログを通じてだけじゃなくて、新しくお金の入り口を作れるようにチャレンジ。

 

「なんかこいつ何考えてんねん。お金稼ぐのにシフトしてしまって、楽しくないな。やらしいな。」そう見えたらすいません。

 

その場合はこのメルマガやブログから離れて、共感できる人の応援をして欲しいです。

 

 

自分が見て楽しいなって思うものを見て欲しいんです。

悪いものを見て嫌な気分になるのは、1~2回ならまでしも、

ずっと見続けると本当にメンタルが悪い方向に引っ張られます。

 

かといって、

ポジティブなもんばっかり見ると、今の自分と比べて落ち込む事にもなります。

バランス感覚を養うにも、自分の気持ちに素直に従うほうが心身ともにいいに決まっている。

 

 

他人に依存したり、依存されたりがとても苦手。

同じような思いの人も少なからずいるはず。

 

ぼくの発信を情報のひとつ。言い換えると、選択肢の一つでいいんです。

 

長々とお話してしまいました。

 

 

最後にもう一度だけ。

「悪いことも良いことも未来までずっと続かない。」

「今はいま。未来は未来。別の時間が待ってます。」

 

シェアありがとうございます

HSPメールマガジンを読んでみませんか?


ブログでは伝えきれない情報

メールマガジンで配信しています。

 

◆ LINE@のメンバーさん。

◆ 最近、このブログを知ってくださったあなた。

 

現在、登録を大募集中!

メルマガ登録フォームはこちら