「メンタルてんきよほー」は”hikaru3.Labo”へリニューアル。

マンガでよくわかるシリーズはエッセンシャル思考にぴったり。

マンガでよくわかるシリーズ ぼくのこと

一ヶ月ぶりの記事更新です。こんにちはひかる(@hikaru3blog)です。

さてさて、最近あまり本を読んでませんでしたが、元々は大の読書好き。

ところが、今は読んでないというよりも読むだけの集中力が続かない。

一方で積読になってる本を買ったまま放置してました。

 

買うくらい関心持った本には、きっと何かしら自分が知りたい事があるから買ったはず!?

でも、どうしても読みたい本がたくさんあってタイトルは次の3つ。

「エッセンシャル思考」

「人を動かす」

「7つの習慣」

 

聞いたことありますよね。

マンガでよくわかるシリーズになってるので、一度どんなものなのか読んでみました。

 

スポンサーリンク

マンガでよくわかるシリーズは忙しい人こそコスパがいい

 

全編マンガで書いてなくて、本で言いたいことは文字でまとまったコーナがあるんです。

 

[aside type=”boader”]

流れは、文字ばっかりの本の大事なところを日本人が読みやすい設定でマンガ化。

→ マンガ化された章のポイントと参照したい原文を引用して解説。

[/aside]

 

この流れなので、マンガで大事なところを理解してから、おさらいで要点がまとまってる。

 

原書でも章末にまとめがありますが、ここにたどり着くまで読めないケースが多いので、マンガで読めるのは本当に楽ちんでした。

 

 

マンガでよくわかるエッセンシャル思考

 

ざっくりあらすじ

小学校の教師になった主人公・貴代は、
頼まれた仕事をすぐに引き受けるまじめながんばり屋。
周囲の期待に応えて4年目にして学年主任に抜擢されるも、
優秀な人ほど陥りがちな「成功のパラドックス」にはまる。
そんなときに、幼なじみの前沢 塁に再会し、
「99%の無駄を捨て1%に集中する方法」について聞かされる。
そして貴代は、エッセンシャル思考を自分のものにしながら、
最少の時間で成果を最大化できるように。

(引用:Amazon 「マンガでよくわかるエッセンシャル思考」)

 

エッセンシャル思考の目的は「最少の時間で成果を最大にする。」

 

文字ばっかりの本も持ってて、半分程度読んだままギブアップ。

でも!マンガのエッセンシャル思考は2時間で読了。

これ、高校生くらいでも十分に理解できる内容。

 

文字ばっかりの本と比べると、たしかにダイジェスト感はあります。

ありますが・・・

 

網羅して読まなきゃダメなんですか???

 

買ったまま放置してた本からは、「エッセンシャル思考とは何か?」だけでも読むの大変でした。

 

マンガでよくわかるエッセンシャル思考は、エッセンシャル思考の美味しいところを絵で追って読めるので、全体的に何を言おうとしてるかがつかめます。

どんな本も自分に合う合わないがあるので、全体がざっくりでも判ってから、文字ばっかりのエッセンシャル思考を読んでもいいかな~。

 

[aside type=”normal”]それくらいのゆるさがあってもいいんじゃないかな?[/aside]

 

 

人を動かす

 

言いたいことを先に!

文字ばっかりの「人を動かす」に心折れた人に、ぜひとも2時間で読めるこのマンガ版の「人を動かす」で再チャレンジして欲しい。

 

人を動かすは、高校生の時に文字ばっかりの本で一度だけ読んで深く感銘を受けました。

でも、30年近く前の話で、どんな話だったのかもすっかり脳内から消えてました。

 

「深い感銘受けたんちゃうんか!」ってツッコミが殺到してますね。

 

ま、いいじゃないですか。ぼく、その程度の低能さんなんですよ(汗)

言うても、かけ算をクラスで一番遅くまで覚えられなくて、一人残されて泣きながら「ニニンガシ」とか言ってました。

 

あ、話がそれました。

 

ざっくりあらすじ

ある広告会社に配属された三人の新人に社長からプレゼントされる「人を動かす」

社長をはじめ先輩社員たちも人生のバイブルとして、折に触れて「人を動かす」から学んでいる。

それをバカにして快く思わない新人と素直に本の内容を自分に合わせて実践する新人。

「人の心を動かして、行動を起こさせる事が出来るのか?」

 

 

この本こそ原書が難解なだけに「一番知りたい内容をマンガで理解できます。」

特に、

めんどくさい人間にどう対処していくかの話が、切り口を変えて何度も出てきます。

「盗人にも三分の理」をテーマにした一番始めのマンガは、原書ではかなり読み進めてなんとか理解できるくらいめんどくさい。

そのエッセンスが10分ほどで、サッと分かるんです。

 

7つの習慣

 

これ、今読んでます。文字ばっかりの本でも数ページしか読めませんでした。

こちらは、後日追記して感想を書きますね。

 

[aside type=”warning”]他の本に比べて、ぼくには「7つの習慣」がハマりました。[/aside]

 

もう何周かマンガで読みたいですが、ぼくが深く印象に残った本のポイント。

 

[box class=”blue_box” title=”ポイント”]

  • ものの見方や考え方を支配している「パラダイム」は、人それぞれ異なる。
  • 問題は自分の外あるのではなく内にある
  • 終わりを思い描くことから始める。と、自分の行動や考えが把握しやすい。
  • 時間管理のマトリックスをマネしたい。雑用を任されて断れない社員が断る理由を見つける例は秀逸。

[/box]

 

アイドルになりたい中学生のいづみちゃんが主役。猛反対していた父親の「パラダイムシフト」やいづみちゃん自身が「目的」を自覚することで憧れのアイドルになれるのかどうか。。。

というストーリー展開です。

 

編集後記

 

今は、数学や理科の学習内容も全編を名探偵コナンのマンガで解説してくれる本がありますね。

ぼく自身もマンガで日本史の流れを覚えたり、源氏物語は「あさきゆめみし」を読破して受験を乗り切りました。

 

文字ばっかりの本で味わう事も大事ですけど、本はどんな形でも読んで何かを得てナンボかな?

時間がない人にはマンガで全体像をガッツリ把握する。そこから、気に入った本を深く読み込むのがいいなと思っています。

 

おすすめの関連記事はこちらです。

 

[kanren postid=”8901,8102″]

この記事を書いた人
ひかるん

当サイト「hikaru3.Labo(ひかるんラボ)」管理人
・うつや双極性障害、HSP、ADHDグレーゾーンの当事者目線で発信中。

ミラーレス片手に自然や大地に近づいて、様々な問題が解消。
Perfumeと仮面ライダー電王で「未来に希望を持つ」

詳しいプロフィールはこちらで~す

ひかるんをフォローする
ぼくのこと
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
ひかるんをフォローする
hikaru3.labo