「メンタルてんきよほー」は”hikaru3.Labo”へリニューアル。

無料iPhoneアプリ「お薬手帳EPARK」を5ヶ月使ってみて、小さな子供がいる家庭にピッタリって感じた。

うつ病について

 

こんにちは!ひかるです。 (@hikaru3blog)

 

ぼくは出かける時に荷物は出来るだけ最小限がいいんです!

 

メンタルクリニックに通院するとお薬手帳が必須アイテム。

 

1人でも忘れがちですが、これが子供や家族の分まで管理すると結構大変。

 

6月に転院した時にアプリの電子版お薬手帳があるって知ったんですよ。

 

通院してきて使ってる人をあまり見かけなかったので便利なのかな?そんな印象でした。

 

通院が月1~2回なので5ヶ月使用してみて、おすすめ出来る確信を持ったのでレビュー記事にしてみました。

 

[box class=”blue_box” title=”おすすめポイント”]

・紙のお薬手帳を持ち歩かなくていい。

・薬局を登録すると何もしなくてもアプリと薬局のデータが同期する。

・無料アプリなのに一切広告が出ない。

・服薬アラームで飲み忘れ防止。

・家族全員のお薬手帳を1つのアプリで管理できる。

・スマホの機種変更、薬局の変更なども引き継げる。

[/box]

 

スポンサーリンク

お薬手帳EPARKの使いかたとメリット・デメリット

 

お薬手帳アプリの使いかた

EPARKお薬手帳の利用のながれ

 

アプリをダウンロードして、新規登録ページで名前などを登録していけばOK。

 

アップルストアからダウンロード

Google Playからダウンロード

 

メールアドレスの登録は、GmailやYahoo!メールなどが便利。

※キャリアメール(ドコモやau・ソフトバンクなど)は、通信会社を変更するとメールアドレスが変わってしまいます。

 

お薬手帳アプリの使いかたは、公式サイトでザッと紹介されています。

 

ぼくはこんな使いかたしてません。

機能としてはあるんですが、病院と調剤薬局ってセットなので特に必要ないかな。

 

調剤薬局で処方せんを出すと、薬剤師さんがパソコンに登録するとアプリとデータが同期するんです。

ややこしいQRコードの読み込みとか薬局の予約は一度も使ってなくても十分便利なんですよ。

 

 

 

お薬手帳をアプリにするメリット

 

冒頭に青の囲み枠に書いてしまってますが、改めてメリットをお知らせします。

 

 EPARKのお薬手帳アプリには広告が一切出ない。

 

EPARK以外にもお薬手帳アプリはたくさんありますが、その多くが無料で使える代わりに広告が出ます。

 

あれ結構うっとうしいでしょ?

 

他のアプリを試してみて広告が出てるって気づいたので、広告うっとうしいって人はERARKに乗り換えるとストレスなくなりますね。

 

 

 

紙のお薬手帳を持ち歩かなくていい。

 

このためにアプリを使い始めたので大満足。

 

薬局で処方せんとお薬手帳を渡しますが、返却方法が毎回違う薬局ですと家に帰ってからカバンの中を大捜索したり。

 

必要ない事で神経をつかうのは勘弁してって思います。

 

 

 

薬局を登録すると何もしなくてもアプリと薬局のデータが同期する。

 

先程も書きましたが、病院からもらった処方せんを薬局へ渡すじゃないですか。

 

患者が薬をもらうまでに薬剤師さんがパソコンにいつ・誰に・どんな薬を出したのかをデータ入力。

 

同時にアプリへのデータも同期されて、その記録はずっと残る。

 

自分の飲んでる薬の情報も出てたり(副作用やジェネリックかどうかなど)、わざわざお薬110番で調べなくていいです。

 

 

 

服薬アラームで飲み忘れ防止。

 

薬ってよく飲み忘れますが、いつも持っているスマホがアラームでお知らせしてくれるとハッと気が付きます。

 

朝・昼・晩・寝る前・フリーの5つ設定できるので、服薬の時間を細かく対応しています。

 

 

 

家族全員のお薬手帳を1つのアプリで管理できる。

 

小さな子供を持つ家庭に特におすすめしたいポイント!

 

子供や他の家族を登録しておけば、それぞれのかかっている病院を一か所で管理出来るんです。

 

今までなら、人数分のお薬手帳の管理って大変でしたが、アプリを使うと登録した人ごとに管理が出来ます。

 

 

 

[box class=”yellow_box” ]

特に小さな子供がいると、かかる病院が複数あると薬の飲み合わせが気になるところ。

 

でも、荷物が多いと色々神経をつかって聞き忘れたり。。。

 

他の病院でもらっている薬をサッとスマホで見せられると、お医者さんとも話がしやすいです。

[/box]

 

 

 

スマホの機種変更、薬局の変更なども引き継げる。

 

スマホや病院の変更は必ずあって、しかもその引き継ぎってややこしかったりします。

 

スマホが変わっても面倒なことがなくデータはきっちり引き継ぐので、電子化するメリットを感じます。

 

 

 

お薬手帳アプリのデメリット

自分のかかりつけ薬局が非対応な場合が多い。

 

自分のかかりつけ薬局が非対応って場合が多いようです。

 

似たようなアプリ同士のデータの共有が出来るけど、病院では積極的にアプリをアピールしていない。

 

 

一度説明すると、アプリの設定してクレクレ患者への仕事が増える。

そうすると、病院が困るのではないかな?

 

 

 

 

紙のお薬手帳を簡単に処分できない理由

 

ぼくのお薬手帳は約10年で約10冊を超えています。

 

引っ越す時に過去のを捨てようとしましたが、障害年金を請求する時に残しておいて助かりました。

 

 

と、言うのも

障害年金って、初診の病院にさかのぼって診断書を書いてもらう必要があります。

 

 

今診ている患者でさえも障害年金用の診断書を書きたくない医師がいるのも事実。

 

過去にかかっていた事実がはっきりしていると、お医者さんも断る理由がなくなりますね。

 

この診断書があるなしで、過去にさかのぼって請求出来るかどうかを左右されます。

 

 

 

[aside type=”warning”]最大過去5年前までさかのぼった支給があります。しかし、お薬手帳を捨てていたら証明出来ない可能性も。[/aside]

 

 

 

あわせて読みたい記事 >>> 「障害年金は働けない人の幸せのため。」社労士さんに任せて認定

 

 

 

iPhoneでお薬手帳をアプリに変えてから管理が楽になりました。

 

 

お薬手帳はバッグインバッグに入れっぱなしでしたが、病院の待ち時間対策の荷物が激減して、バッグも小さなもので十分。

 

でも、出し入れするとどこに置いたのか分からなくなる性格なので、ずっと持ち歩くスマホで使えるって便利ですよ。

 

障害年金の請求で助かった話を書きましたが、データで残っていれば将来なにかでお薬手帳をさかのぼる事があっても安心です。

 

自分が管理する事を1つでも減らすと、案外ストレスから解放されますよ。

 

お試しあれ。

 

ひかるでした☆彡

 

 

 

 

この記事を書いた人
ひかるん

当サイト「hikaru3.Labo(ひかるんラボ)」管理人
・うつや双極性障害、HSP、ADHDグレーゾーンの当事者目線で発信中。

ミラーレス片手に自然や大地に近づいて、様々な問題が解消。
Perfumeと仮面ライダー電王で「未来に希望を持つ」

詳しいプロフィールはこちらで~す

ひかるんをフォローする
うつ病について双極性障害
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
ひかるんをフォローする
hikaru3.labo

コメント

  1. 田中昭博 より:

    ADD(注意欠如)でストラテラ120mg服用、先日精神障害者福祉手帳三級を取得した47歳のオヤジです。現在派遣社員で働いてます。クローズです。色々ためになる話ばかりで頭の回転が早くなり鍛えられますね。

    • ひかるん ひかる より:

      感想ありがとうございます。クローズで働くのは大変ですね。

      あまり難しい話は出来ないですが面白そうなものを見つけたら、
      また、紹介します。