「Nintendo Labo (ニンテンドー ラボ) 」ドライブキット。9月発売でクルマ・ヒコーキ・センスイカンが操作できる。

ニンテンドーラボドライブキット

こんにちはひかる(@hikaru3blog)です。

最近、AR(拡張現実)やVR(仮想現実)をゲームや映画などに応用して、よりリアルな体験が出来るようになっていますね。

 

どんなのかちょっと、想像できない?

映画の3Dや4DX、ユニバーサルスタジオジャパンにあるハリー・ポッターみたいな体感するアトラクション。

と言えば伝わりましたよね!

 

あれに近い事は、すでにニンテンドースイッチを使ったNintendo Labo (ニンテンドー ラボ)で体感できます。

 

特に、9月に発売されるNintendo Labo (ニンテンドー ラボ)ドライブキットは、クルマ・ヒコーキ・センスイカンが操作できるゲーム。

そのニュースと映像を見て、買うことを決意しました。

 

どんなゲームなのか?対象年齢は?価格や発売時期、購入方法を順番にお話しします。

 

Nintendo Labo (ニンテンドー ラボ)ってなに?

 

Nintendo Labo (ニンテンドー ラボ)はダンボールの組み立てで本当に体感するゲーム

 

 

ゲームはNintendoSwitch(ニンテンドースイッチ)の本体とコントローラー(Joy-Con)、テレビ画面などを使います。

ニンテンドーラボは、コントローラーをダンボール工作して「つくる」

そのコントローラーがロボットだったり、釣り竿だったり、バイクだったり。

比較的大きいので、ボタンだけでちっさく操作しないのが最大の魅力で、楽しいポイント。

(ぼくは持ってないのであくまでも想像ですけど)

 

現在発売中の2つのゲームは小学生でも楽しめる。

 

・バラエティーキット(バイクに乗ったり、ピアノが演奏できる。)

・ロボットキット(足や手の動きをロボットに伝えて動く)

この二種類が出ていますが、体感の期待値によっては賛否が別れている様子。

 

バラエティーキットのバイクコントローラーは、『マリオカート8 デラックス』のコントローラーで遊べます。

(動画はYou Tube「ニンテンドーラボバラエティーキット商品情報」より)

 

Nintendo Labo (ニンテンドー ラボ)ドライブキットのなにが凄いのか?

 

Nintendo Labo (ニンテンドー ラボ)ドライブキットの紹介映像を見れば一発で魅力が分かります。

この映像を見て、今すぐ欲しくなりました。

 

(動画はYou Tube「ニンテンドーラボドライブキット商品情報」より)

 

 

コントローラー(Joy-Con)を使ってバギーの「ハンドル」と「アクセル」操作が出来るゲーム。

 

(画像:ニンテンドーラボドライブキットより引用)

 

これまでも別売りで自動車のハンドルのコントローラーなどで、楽しめるゲームはありました。

アクセルペダルが付いた本格的なレースゲームなどは目ん玉飛び出るくらいの価格だったり。

 

ハンドルを操縦するだけではなく、アクセルペダルを踏んで加速するとか絶対に子供も大人も楽しいはず。

 

 

(画像:ニンテンドーラボドライブキットより引用)

 

 

他にも2つのモードがあるんですが、

・飛行機で空を自由自在に飛ぶ。

・潜水艦になって海の中でも遊べるゲーム

 

 

 

VRゲームでフライトシミュレーターやクルマのレースをやりたくて仕方なく、色々リサーチしていたところ。

このニンテンドーラボにニュースを知って、VRゲームの事は横においておきました

ニンテンドーラボドライブキットを買うとこれだけ入っています。

 

ニンテンドースイッチ本体は別売り!

 

ゲームソフトとダンボールの組み立てキットがセットになっています。

 

(画像:ニンテンドーラボドライブキットより引用)

 

Nintendo Labo (ニンテンドー ラボ)ドライブキットは9月14日に発売(価格は6,980+税。)

(画像:ニンテンドーラボドライブキットより引用)

 

2018.7.27に発売の発表がされたばかりで、前評判が分かりません。

しかし、すでに発売されたニンテンドーラボも大きな混乱はなく、普通に購入出来たので焦らなくてもいいかもです。

 

耳より情報

ブログ記事でお話出来ない情報は、メルマガで発信しています。

例えば・・・

・HSP当事者が感じる生の声。

・HSCを持つ親が知りたい事。

・HSPと発達障害について。

その他、トピックス的情報など。

下のボタンをクリック

ニンテンドーラボドライブキット

シェアありがとうございます

記事に関するご質問は、下のバナーからお問い合わせいただけます。

クリックすると、フォームが表示されるので気軽にご質問お願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

HSPと知って、自分の感じてきた生きづらさを解放する方法を模索中。1日平均2,000UUのメディア運営の三年目。 ブログへ気持ちを書き出す事で双極性障害2型を克服しつつある。現在、家族関係のPTSDを治療中。スナップカメラマン。電王ファン。Perfume愛。 【詳しいプロフィールはこちらで~す