ブログの乗っ取り対策やってみた

ABOUTこの記事をかいた人

双極性障害2型/HSP/PTSDを現在治療中。ブログを書きはじめて、確実に良くなりました。働けない今、自宅仕事と障害年金で生活しています。 詳しいプロフィールはこちらで~す

スポンサーリンク





いま、ニュースでもランサムウェアって、パソコンの内部データを人質に身代金を要求する事件が話題になっています。

幸い、日本ではビットコインっていう仮想通貨があまり知られてなく、いまだに現金やキャッシュカード決済。

大きな被害は出てないようです。

でも、これがあなたが使うスマホやパソコンにランサムウェアでデータを人質にされたらどうしますか?

 

 

以前は、コピーした人あぶり出しの刑にしていましたが・・・

少し前にキュレーションサイト向けに、小遣い稼ぎ野郎どもに数ページ丸ごとパクられて悲しい思いをしました。

こちらで逆探知かけられるので

・住所

・年齢

・性別

・使っている端末(ほとんどがソフトバンク契約のiPhone6でした)

・アクセス日時と滞在時間

・コピー箇所

 

全部、記録に残しており、

Twitterで

IPアドレス・東京都港区〇〇・キャリア・スマホ・年齢と性別・コピー箇所と時間

毎日数時間おきに拡散させました。

 

コピーはピタッと止まりました。

悪意なくてコピーしているのは、わかるので今までもさらしてません

 

キュレーションの時とは、違い「乗っ取り対策」にはなかなか有効なものがなく、今出来る1番の方法を取りました。

 

 

今回の乗っ取り対策は、どんなことをしたかって???

kinshi_touch

ドロボーに鍵の開けかた教えるアホはいないでしょ~(*^^*)

ランサムウェアの前に、ブログ丸ごとミラーサイトにされる事件が多発していたので、その対策も兼ねました。

参考にさせていだたいたのは、「ルカルカ★アフィリエイト」さんです。

リンクはこちら⇒【WordPressセキュリティ対策】おすすめプラグインや設定方法を徹底解説!

 

dame_woman

ブロガーさんには最低、入れておいて欲しいプラグインを紹介します

プラグインと簡単な説明をしますが、これ以外の対策した方がいいです。

設定方法や詳しい内容を書くと手の内を明かすことになるので、最低限の紹介にしています。

 

Akismet

 

Akismet は基本中の基本ですよねこのプラグインだけでも、ある程度のブロック機能はあるんです。

 

Check Copy Contents(CCC)

 

先ほど書いていたコピーした人向けに対策するプラグイン。

昨年、キュレーションが閉鎖に追い込まれた時の記事パクリライターはこのえじきです。

無断転載や丸ごとコピペで逮捕されたい人は、気をつけてね。

数行ずつ画像だけ避けてコピーとか・・・手口まで支持されてるんか???

 

※ 少し参考にして、メモ代わりなら常識の範囲かな?

 

AntiVirus

 

名前の通り、ワードプレス用のウイルス対策プラグイン。

悪用やスパムの侵入からブログやウェブサイトを保護するためのセキュリティプラグイン。

気持ち守りたいかた。

 

Crazy Bone (狂骨)

 

これは、ブログへ本人になりすまして乗っ取りされない対策です。

ログイン・ログアウト時のユーザー名、日時、IPアドレス、ユーザーエージェントを記録します。

知らないあいだに記事を書き換えられていた!とかは、このプラグインを入れておいて損はないです。

 

SiteGuard WP Plugin

 

セキュリティー向上のためのプラグインです。たくさん機能があるんですが、なりすましや不正侵入はまず出来なくなります。

 

WP-Ban

 

IPアドレスを指定して、アク禁に出来るプラグインです。

これの凄いところは、国単位でも指定ができるトコ。

 

 

ランサムウェアやブログの乗っ取り対策のまとめ

 

プラグインの対策で、簡単に防御を急いだほうがいいって判断して急遽記事にしています。

ベタですけど、ワードプレスも要らなさそうなプラグインは削除した方がいいですね。

ログイン画面のパスワードも、ホントにベタですけど。。。

 

ワードプレスは、パナマ文書の流出元ともウワサがあります。

バージョンアップがあれば、出来るだけ対応したほうが良さそうです。

 

ひかるでした☆彡

 



シェアありがとうございます