スポンサーリンク





ど~も~、ライダー歴26年のひかる(@hikaru3blog)です。

 

メガネをかけているとバイクのヘルメット選びのポイントこんな感じ。

 

  • メガネをかけていて痛くないか?ずれないか?
  • メガネ対応のヘルメットは高いのか?
  • 蒸れないヘルメットがいい

 

 

ライダーには、色々メーカーにこだわりがありますが、OGKカブトのここがいいよをお話します。

 

ひかるん
仮面ライダービルドの主人公 桐生戦兔と万丈龍我がまったく同じヘルメットを使用しています。

 

 

 

バイク乗りには、ヘルメットと言えば。。。

 

 

ARAI(アライ)

 

SHOEI(ショウエイ)

 

二輪も四輪もプロが使う一流ブランドで値段相応に軽くて、快適。

 

 

いいんですが、4万円~が家計には厳しい。安全でリーズナブルなものを使いたいです。

 

 

さらに、メガネさんだけには致命的欠点

 

 

・メットの中が窮屈過ぎてメガネのつるが入る隙間すらない。

・無理やりメガネを入れると、歪むか最悪折れる。

・息や湿気でシールドとメガネが同時に曇る。

 

 

コレが嫌でコンタクトレンズを使っていました。

 

 

フルフェイスから曇りにくいジェットに変えようと検討中のメガネさんも多いハズ!

 

 

通勤ライダーさんが「アライの5万のメット買いた。。。」

 

 

奥さんからグーでパンチ!

 

 

 

メガネでヘルメットをかぶると痛くない?ずれない?
あなたには、OGKカブトのASAGI(アサギ)がおすすめ!

 

 

OGKのヘルメットは、アライやショウエイと比べてメガネをかけて乗っていても、痛みを感じたことがありません。

 

 

メガネのスリットがあるので、メガネのツルがスッと入り、頭に押し付け感がない。

 

ヘルメット右目がわです

ヘルメット左目がわです

 

 

OGKは、メガネのスリットが昔からあるので年々進化していて、今は細い金属製のフレームも曲がらないくらいスムーズにかけ外しができます。

 

 

青く塗っている部分がメガネスリットで、頭や顔に当たるパッドも自由に動かせます。

 

 

自分のメガネの高さにヘルメットのスリットを合わせることが出来るんです。

 

 

ひかるん
スリットありは、やっとショウエイが出してきました。元々がキツいヘルメットなので、まだ買いではない。

 

 

メガネさんは、コスパのいいOGKのヘルメットがいいです

 

 

ここまで書くとメガネ対応のヘルメットの値段が気になりますが、OGKのASAGIって高価なんでしょうか?

 

 

OGKカブトのASAGI(アサギ)ってどんなヘルメット?

 

 

 

 

 

 

ぼくの使っているメットなんですが、写真に定価が出てますね ^^;

 

 

Amazonで買うと、定価よりもリーズナブル。

 

 

傷や汚れが目立ちにくいガラの入ったモデルを使ってますが、ガラなしと値段に差がないので好みの問題ですね。

 

 

アライやショウエイがサンシェードを内側にしてからは、インナーサンシェードのモデルが大人気。当然、OGKも出すとふんで2年待ちました!

 

 

 

このモデルは、名作!

 

 

 

販売期間も長いので、部品を取り寄せしやすいのがOGKのいいところ。

 

 

ひかるん
OGKのみXXサイズがあるので、他メーカー品で窮屈な人にも選択肢が広いんです。

 

 

 

OGK・ASAGIが蒸れないのは、バツグンの通気性

 

 

以前のモデルまでは、正直な事言えば「風が入ってこないやんけ!」ってくらいベンチレーションのシャッターをあけても・・・でした。

 

吸気側(閉)

吸気側(開)

 

 

開け閉めもボタンが大きくなって、頭のてっぺんになったので運転中にサクッと開け閉め出来ます。

 

 

吸気口がかなり大きくなって、ヘルメットの中も全体に風が流れるように変わりました。

 

 

真夏に走っている時に1番快適さを実感、頭が熱気でツラい悩みがなくなりました。

 

 

排気側もボタンが大きくなって、手袋をしていても操作しやすいですよ。

 

排気側(閉)

排気側(開)

 

 

ヘルメットの内側がはずせて丸洗い出来ます

 

 

スニーカーでも洗うとビビるくらいキレイになります。

 

 

ヘルメットの内側のパッドも、汗や油を吸っているから洗うとめちゃめちゃ気持ちいいんです。

 

 

昔のヘルメットは、内側を外すって出来なかったけど、今は内側だけでも売っているんです。

 

 

素材もCOOLMAXっていう肌触りのいいものを使っています。ユニクロのエアリズムもそうですね。

 

 

画像出典:OGK KABUTO公式サイト

 

 

女子ライダーの友達は、ファンデーションが付くので洗い替えを買っていて、こまめに交換・洗濯。

 

 

にっこりママさん
洗ったインナーパッドで一日かぶってても、ほっぺたとか荒れにくくなった!

 

 

 

通勤で嬉しいのは、インナーサンシェード

 

 

ひかるん
このために買ったって言ってもいいくらいです!

 

 

通勤で往復すると、朝日と夕日が眩しくてサングラスが欲しい時がありますね。

 

 

そのためだけに、わざわざ度が入ったサングラスを作る

 

 

⇒通勤だけサングラスをかける。ムダでジャマでしょ!?

 

 

本日2回目のパンチ

 

 

インナーサンシェードは、メットの中に濃い目のスモークくらいのサンシェードが内蔵。

 

 

走行中でもボタンをサッと動かせば、パッとサンシェードが出たり入ったり\(^o^)/

 

 

めっちゃ便利~。

 

 

 

 

メガネの形にもよるんですが、他社ヘルメットメーカーのはサンシェードとメガネがコツンと当たる

 

 

 

ひかるん

OGKはジェットヘルメットのアサギ、フルフェイスのカムイどっちも大丈夫です!!

 

 

 

曇らないピンロックシートって何?

 

 

冬や梅雨時って、フルフェイスもジェットヘルメットも、シールドが自分の息で曇って前が見えなくなります。

 

 

特にフルフェイスは走っている時に、少しシールドを開けて風を通すなど工夫が必要でした。

 

 

ピンロックシートは、簡単に言うと二重サッシです。

 

 

ひかるん
普通のシールドに、もう一枚シールドを重ねて曇らないように空気の層を作るんです。

 

 

ハッキリとパッキンの枠が見えますよね。ピンロックシート、ホントにオススメです!

 

 

通勤で使うならOGKのヘルメットとピンロックシートで十分!

 

 

夜間は寒いからシールド下げておきたいじゃないですか?

 

 

 

でも、曇ると見えないし・・・って事を解消してくれました。

 

 

メガネで使えるヘルメットで自信を持っておすすめ!

 

 

Amazonが最安値(2107.5.21現在)で最安値です。お店は、諭吉がもう一枚が相場です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事



スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

月間約10万人に訪問されているこのブログの運営者。HSP(繊細で敏感な人)であることがわかってから、自分のあり方を模索中。 双極性障害2型/PTSDを現在治療中。ブログを書きはじめて、回復しています。ウェブデザインコース終了生。 【詳しいプロフィールはこちらで~す

シェアありがとうございます