バイクヘルメットはメガネスリット・蒸れない・サンシェード付き!OGKカブトを大プッシュ!

ABOUTこの記事をかいた人

双極性障害2型で現在治療中。3年前に再々発してからは働けなくなりました。そんなぼくがブログを書きはじめて、確実に変化しました。今は、ブログで少し稼いだり、障害年金で生活しています。障害手帳2級です。 HSP(繊細で敏感な人)という性質も持っています。 Perfumeの大ファン。キレッキレのダンスをLIVEで見るために頑張ってます(^^♪  詳しいプロフィールはこちらで~す

スポンサーリンク


ど~も~、ライダー歴26年のひかる(@hikaru3blog)です。

メガネかけてる人にとって、ツラいのが冬にラーメン食べるときとヘルメットかぶるときですね。

メガネが曇って前が見えないって笑いにも出来るラーメンのエピソードですが、ヘルメットはそうは行かない・・・

ライダーには、色々メーカーにこだわりがあります!でも、OGKカブトのここがいいよをお話します。

 

OGKって2級品なイメージでしたが・・・

 

大阪にあるOGKは、グループ会社で自転車やバイク関係の製品を製造販売してるんです。

よくホームセンターや自転車屋で見かけるこんなのもOGKです。

あなたの家にもきっとある^_^

 

ママチャリの前や後ろへ子供を載せるシート

他にも、子供用の自転車ヘルメットや競技用の自転車ヘルメットも作ってるメーカーなんです。

だから、バイクヘルメットの専門メーカーのイメージが薄かった。

 

今日、紹介するアサギって商品は、今までOGKに持っていたイメージをいい方向に壊してくれました。

安かろ悪かろではなく、安くてもシッカリと細かい部分に手が届く。そんな商品なんです。

 

バイク乗りには、ヘルメットと言えば。。。

ARAI(アライ)

 

SHOEI(ショウエイ)

 

二輪も四輪もプロが使う一流ブランド。値段相応に軽くて、快適。いいんです。

でも、メガネさんだけには致命的欠点がありました。

・メットの中が窮屈過ぎてメガネのつるが入る隙間すらない。

・無理やりメガネを入れると、歪むか最悪折れる。

・息や湿気でシールドとメガネが同時に曇る。

コレが嫌でコンタクトレンズを使っていました。

これからの梅雨から夏にかけては、フルフェイスからジェットに変えようと検討中のメガネさんも多いハズ!

通勤ライダーさんが「アライの5万のメット買いたい」。。。奥さんからグーでパンチ喰らうでしょう。

ぼくがOGKのメットAmazonで25,000円でしたよ(今はさらに下がってる・・・)

 

OGKカブトのASAGI(アサギ)をピンロックシートのオプション付きで買いましょう!

ピンロックシートは、後で詳しく説明しますが梅雨時や冬場でも絶対に曇らないんです。

めちゃ画期的ですよね!ヘルメットを買い替えしている人は、もうこの機能付きがマストになっています。

 

OGKカブトのASAGI(アサギ)ってどんなヘルメット?

ぼくの使っているメットなんですが、柄のないモデルはもう少しリーズナブルです。

傷や汚れが目立ちにくいから、グラフィックモデルを使っているんです。

アサギの前のモデルは、普通のシールドの外側にサンシェードが付くっていう残念さん。

 

アライやショウエイがサンシェードを内側にして、インナーサンシェードのモデルが大人気になってました。

当然、OGKも出すと踏んで2年待ちました!このモデルは、名作です!

1年使ってるOGKのASAGIです(^o^)

 

 

なんでメガネさんは、OGKがいいの?

OGKは、フルフェイスもジェットもメガネのスリットが昔からあるんです。

年々進化していて、今は細い金属製のフレームも曲がらないくらいスムーズに掛け外しができます。

ヘルメット右目がわです

ヘルメット左目がわです

青く塗っている部分がメガネスリットで、頭や顔に当たるパッドも少し動かせます。

自分のメガネの高さにヘルメットのスリットを合わせることが出来るんです。

スリットありは、やっとショウエイが出してきましたが。。。元々がキツいヘルメットなので、まだ買いではない。

メガネさんは、コスパのいいOGKのヘルメットがいいですね。

 

通勤で嬉しいのは、インナーサンシェード

このために買ったって言ってもいいくらいです!

通勤で往復すると、朝日と夕日が眩しくてサングラスが欲しい時がありますよね。

そのためだけにわざわざ度が入ったサングラスを作る⇒通勤だけサングラスをかける。。。ムダでしょ!?

奥さんから2発目のグーパンチが飛んできます^^;

 

インナーサンシェードは、メットの中に濃い目のスモークくらいのサンシェードが内蔵。

走行中でもボタンをサッと動かせば、パッとサンシェードが出たり入ったり\(^o^)/

めっちゃ便利~。

メガネの形にもよるんですが、他社ヘルメットメーカーのはサンシェードとメガネがコツンと当たる。。。

でも、OGKのアサギとカムイ(フルフェイス)は、大丈夫です!!←ぼく調べ(^_^;)

 

曇らないピンロックシート って何?

 

冬や梅雨時って、バイクのシールドが自分の息で曇って前が見えなくなりますね。

走っている時に、少しシールドを開けて風を通すなど工夫が必要でした。

 

ピンロックシートは、簡単に言うと二重サッシです。

 

普通のシールドにもう一枚シールドを重ねて曇らないように空気の層を作るんです。

ハッキリとパッキンの枠が見えますよね。ピンロックシート、ホントにオススメです!

通勤で使うくらいならOGKのヘルメットとピンロックシートで十分!

冬季うつ病なので、冬は乗れませんでした。1番分かりやすい時期の曇らない写真がなくてすいません。

 

梅雨時の夜間に寒いからシールド下げておきたいじゃないですか?

 

でも、曇ると見えないし・・・って事を解消してくれました。

 

※ 雨の時の撥水には効果はありません。車用のガ◯コもプラスチックのシールドには、油膜になって逆に見えないのでやめましょうね。

 

ヘルメットの内側が洗濯機で丸洗い出来ます

 

スニーカーでも洗うとビビるくらいキレイになります。

ヘルメットの内側のパッドも、汗や油を吸っているから洗うとめちゃめちゃ気持ちいいんです。

昔のヘルメットは、内側を外すって出来なかったけど、今は内側だけでも売っているんです。

 

女子ライダーの友達は、ファンデーションが付くので洗い替えを買っていて、こまめに交換して洗濯しています。

にっこりママさん
洗ったインナーパッドで一日かぶってても、ほっぺたとか荒れにくくなった!

女子の肌は、繊細なのでこんないいこともあるんですね~。

 

細かいけど、通気性が抜群に良くなりました。

 

以前のモデルまでは、正直な事言えば「風が入ってこないやんけ!」ってくらいシャッターをあけても・・・でした。

吸気側(閉)

吸気側(開)

開け閉めもボタンが大きくなって、頭のてっぺんになったので運転中にサクッと開け閉め出来ます。

吸気口がかなり大きくなって、ヘルメットの中も全体に風が流れるように変わりました。

真夏に走っている時に1番ここは快適さを実感します。

頭が熱でツラくないんです(^o^)

 

排気側もボタンが大きくなって、操作しやすいですよ。

排気側(閉)

排気側(開)

 

1年使ってきて自信を持ってオススメします!

Amazonが最安値(2107.5.21現在)で最安値です。お店は、諭吉がもう一枚が相場ですね。



シェアありがとうございます