【感激】雇用保険・障害者手帳の記事で上手くいった読者さんがお礼コメントくれたよ!n

e20161215

ABOUTこの記事をかいた人

双極性障害2型/HSP/PTSDを現在治療中。ブログを書きはじめて、確実に良くなりました。働けない今、自宅仕事と障害年金で生活しています。 詳しいプロフィールはこちらで~す

スポンサーリンク





病気を抱えて働く人、たくさんいますよね。

また

病気だからこそ、働くことが出来ない人も・・・・

社会のセーフティネットがいろいろあって、いくつか紹介してきました。

 

ぼくは、発信した情報をどうするのか?

それは、読者さんそれぞれの判断に任せるスタンスです。

ある例を紹介します。

Twitterに来たメッセージの要点をお見せします

【※ ご本人のプライバシーを配慮し、一部画像を加工しています。】

 

 

tw-thanks3

 

この方をAさんとしますね。

Aさんは、退職後の雇用保険と障害者手帳の手続きをされました。

【結論を先に話します】

社会のセーフティネットとしての制度です。

それを利用するかしないかは、本人の自由。

でも、役所が積極的に広報しないので、勝手に事実だけをブロクで公表しているだけです。

 

参考にされたぼくの記事は、こちらです。

 うつで病気退職後の雇用保険3倍もらった話、聞きたくない?

 障害者手帳にデメリットしか感じない人は一生損していなさい

 

うつ病などで退職して雇用保険(失業保険)が300日に伸びることを知らなかった。

ぼくの記事を読んで、実際に300日に受け取り期間が決まるまでは、半信半疑だったようです^^;

ここは、仕方ないですよね。普通は、ハローワークで手続きしたら、90日とか180日が一般的。

約1年近くもらったよなんて話は、ぼくも聞いたことがなかったです。

 

実際に、自分が経験した事を書いたので、

「同じような人に経済的な不安がなくなるといいな。」

その想いでした。

 

障害者手帳には、かなりの迷いもあったようです。

Aさんが書かれている『障害者になってしまう』事って、ぼくも迷ったし悩みました。

 

ほとんどの方が思うのは、下に書いたことが多いんです。

  • 家族に迷惑をかけてしまうのではないか?
  • 子供や兄弟の結婚・恋愛の足を引っ張らないか?
  • 自分が障害者とみられるのが、つらい。

いつかは、一人立ちしないと逆に親兄弟に負担になる!

ぼくは、そっちがいやだったので『障害者専用求人で働くため』に手帳を取りました。

 

Aさんとぼくの手続き後の感想は、同じものでした

人って、なにか安心出来るものがあると、前に進む心の支えが出来る。

Aさんとぼくのやり取りをお見せします。

なにか感じるものがあれば、うれしいですね(^^)

 

こちらになります。

 

tw-thanks

 

”事実を発信する”ことが大切

この続きのやり取りは、病気を抱える人に大きな参考になる意見と思ったので、読んで欲しいです。

記事の出だしで見せたの部分の前と後ろのやり取りなんです!

ここをみてもらうと、Aさんの今の気持ちが見えてきます(*^^*)

 

tw-thanks2

 

Aさん、そしていつもブロクを読んでくださっている方へ

ぼくを信じて行動したり、勇気を出して下さって本当にありがとうございます。

発信が一方通行なので、公開するたびに「本当にこれで良いのか?」

ずっと悩んでいました。

 

キュレーションサイトが問題になっている中で、医者やカウンセラーでもない個人のブログ。

信用されるのものなのか。。。

ここも悩んでいました。

 

※ キュレーションについては、障害者として思うことがあるので記事を公開します。

 

ただ、ぼくとAさんの考えが正解で、他が不正解ではないんです。

人が楽に生きていく事を考えて、決めたことに他人が正解・不正解っていうのは、ぼくは違うかなって思います。

 

ぼくは、引き続き提案はしますね。

『でも、自分には、ちょっと合わないな・・・。』とか。。。

ひとつ合わないことが分かった!大きな発見ですよ(^^)

 

今回は、ぼく個人がめっちゃうれしくて、それだけの記事になってしましました。

たまには、いいですよね。

 

ひかるでした★

 



e20161215

シェアありがとうございます