プロフィール

はじめまして!

HSPライターひかるんです( @hikaru3blog)

 

ブログ記事を読んでくださりありがとうございます。

 

人生の半分が終了して折り返し点を通過しましたが、30歳までの人生とそれ以降はまるで違ったものに感じています。

 

サラッと長めにプロフィールを書いていますので、最後までお付き合いください。

ザックリ半生

 

幼少期

昭和53年の写真。滋賀県草津市で幼稚園まで過ごす

 

幼い頃から、扱いにくい子・神経質でこだわりが強いと親が困っていたようです。

 

・服のタグがチクチクするから嫌。

・周りのおともだちの行動が気になって、何も出来ない。

・とにかく、スローペース&マイペース。

・*太陽を見るとくしゃみが止まらない。

*詳細は記事にしていますが、鹿児島大学で研究されている「光くしゃみ反応」。

 

年の近い兄弟がいたので、ひたすら放置プレイされてた記憶しかなく。。。

路線バスに定期券もってひとりで往復の通園をしていた記憶がハッキリ残っています。

自分の子供は、チャリで幼稚園まで送り迎えしていたので「オカン、幼稚園児のオレをよー放置してたな」と、親になってビビりました。

小学生

滋賀県から両親のふるさとがある兵庫県へ泣く泣くお引越し。

荒っぽい事が大の苦手なのに、小学校では元気なクラスメートに圧倒されていました。

数少ないおとなしめの友達と遊ぶけれど、ひとりで本を読むのが好きな子供。

 

小学生になると勝手にハサミで体操服のタグを全部チョキチョキ。

・料理の味付けの変化に気づく。

・授業中、隣や後ろの友達としゃべっている。

 

 

この頃から料理の味付けにかなり敏感。

味噌やしょうゆ、パンのメーカーやお米の産地の変化も気がつくんです。

小学生から自分で料理をしたい人

味付けの事で人に文句を言うくらいなら、自分でサッとやるべし。

 

辛かった算数

学習障害などはないけれど計算が大の苦手。

かけ算の九九は最後まで居残り組でした。泣きながら暗唱させられたな・・・。

なにかと残念さんなのは運動がまったくダメで、運動会やマラソン大会なんて毎年雨でなくなってほしい子でした。

 

そういや市の美術展で入選したな。今思い出した!

中高生

中学に入った頃、明らかに他の友達と違ってナチュラハイな変な子。

授業中に教員と生徒が殴り合いを始めるような荒れた中学がとにかく嫌。

おだやかに過ごせる環境でないとナチュラハイになると気が付きます。

 

バブル全盛期に過ごした高校時代は、部活と洋楽オンリー。

荒れた環境が本当に嫌だったので、学区で一番のほほんとした学校へ進学。

三年間教科書はほぼ開いた事がなく、欠点だらけの補修受けまくりで無事卒業。

高校時代にちゃんと勉強しておけばよかった(T_T)

 

小学生時代から高校までずっと剣道をしてきたけど、実は格闘技は大の苦手。

人を殴ったり叩いたりが本当に嫌で、人が殴られていると自分も殴られている気持ちになるんです。

凛とした雰囲気が大好きだったから続いてたのかも知れないです。

 

社会人10年目にうつ病になる

 

ブラックな民間企業で瀕死になって2年で転職。

ホワイトなイメージに釣られて公務員になり結婚。二児の父でした。

 

ところが、2007年にうつ病を発症。

32歳の時に初めて精神科にかかるんですが、正直めちゃめちゃ嫌でした。

薬漬けになって人生が破壊されるイメージをもっていたんです。

(実際にはそんな事はなく、むしろ早期受診していればここまで重くならずに済んだでしょう。)

治療が進み、診断は双極性障害。心身ともにどん底を経験し、決してバックしない人生を送りたいと強く思っています。

過去10年間に再発と寛解状態を3回ほど繰り返し今に至ります。

 

うつ病とHSPは必ずしも関係はありませんが、うつ病患者にHSPが多いと感じます。

特に、HSCが発達障害と誤診されがちで、不要な治療や投薬・行動療法を取られている場合もあります。

 

 

ホームページ製作科修了生

うつ病退職したのちに民間企業に再就職するも家族の事情でまたまた退職

会社員として働くよりも自分のペースで働きたい思いが芽生えたきっかけでした。

手に職をつけたい想いで職業訓練にてHTMLなどホームページ作りに必要な技術を修得。

40歳を越えていましたよ。

 

ここで身につけたスキルを発展して、「ワードプレスを使ったサイト運営」に繋がっています。

人生はバラバラに見えることがしっかりと一本の線で繋がってますね。

 

HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)

サイトの運営はうつ病の発信から始めていました。

ひょんなことからHSPを知ってさっそくチェックするんですが、全23項目が当てはまり「HSCである自分を育て直そう」とHSP発信をするきっかけに。

(参考図書:「ひといちばい敏感な子」著:エイレン・E・アーロン 訳:明橋大二 1万年堂出版)

 

カウンセラーや医療者の資格を持ついわゆる専門家ではありません。

もちろん、HSPについては日本では原則医療機関では診断されませんので、HSPを第三者からお墨付きもらえるのが困難。

 

医療従事者を名乗る人なら、特にこ理解されていることでしょう。

 

5年以内に叶えたい夢・目標

 

サイト運営しつつ、自社商品作りに2年ほど迷ったまま。

ぼんやりですが、講演や寄稿を通して「誰でも再チャレンジ出来る社会を実現させる」夢を持っていて、ゆくゆくは全国飛び回って色んな人に会ってみたいです。

一方で勤め人として安定的に仕事が出来る自分を取り戻したい想いもあるんです。

 

どちらか一方に決められないから、どっちも狙います。

 

同じように仕事が長続きしない「HSP」が持つ不安から一歩前に踏み出せる。

誰かがアクションを起こすきっかけになればいいな。

 

趣味・関心

 

色々あるんですが、飽きっぽい性格なのでコロコロ変化していきます。

記事にちょいちょい書いていますので、お時間があったら見つけてみてください。

 

・風景写真

・Perfume

Perfumeアリーナツアー徳島!阿波踊りとマツケンサンバを踊ったよ

2016.11.14

2016Perfumeライブ「COSMIC EXPLORER」京セラドーム初日レポ

2016.11.13

・平成仮面ライダー
・車とバイク
・ツイ廃
・ワードプレスやWebデザイン
・VRやARに関心持っています。

 

終わりにひとこと

大学を卒業してから約20年はずっと勤め人でしたが、数年前より自分の心と身体に無理せず「足るを知る」生活です。

最近、やっと半人前くらい働けそうなムードなので、自分の特性が活かせる仕事をボチボチペースでやっています。

「ほめられると伸びる子」

「やればできる子」

なので、みなさんよろしくお願いします。