ABOUTこの記事をかいた人

双極性障害2型/HSP/PTSDを現在治療中。ブログを書きはじめて、確実に良くなりました。働けない今、自宅仕事と障害年金で生活しています。 詳しいプロフィールはこちらで~す

スポンサーリンク


ども! メンヘルブロガーひかる(@hikaru3blog)です。

双極性障害の症状のひとつで「急速交替型」とも言われてるラピッドサイクラー。

あまり聞かないですよね。

簡単に言うと、普通は2ヶ月くらい躁がつづいて、また2ヶ月うつが続く。これを繰り返します。

ラピッドサイクラーは、2週間でそうとうつがコロコロ変化・・・

こんな状態に心当たりがある人に、ぼくのリアルタイムな話をしていこうと思っています。

 

双極性障害の患者や家族、支える人にも知っておいていい話です。

  • 症状
  • そうとうつの周期
  • 薬や治療方法
  • 本人が感じる身体の症状や気持ち

 

 

その他、気づいたことをお話します。

 

 

双極性障害の急速交替型(ラピッドサイクラー)

ラピッドサイクラー

ラピッドサイクラーとは何か?

 

ラピッドサイクラーとは、1年に4回以上の抑うつ、躁状態または軽い躁状態の病相をくりかえすことをいいます。

ひどい場合には、軽快する期間がほとんどないくらいに、躁とうつをくりかえします。

炭酸リチウムが効かず治りにくい、女性に多い、あるいは甲状腺機能低下症が関与していることが多い(甲状腺ホルモンの投与が有効)、双極Ⅱ型に多いといった指摘があります。

(一部引用:姫路 心療内科・精神科 前田クリニック

 

うつ病の患者さんには、この症状は出ません。上に引用していますが、双極性障害(躁うつ病)を持つ患者で、みんなに出る訳でもないんです。

 

10年間、うつや躁うつにかかっていますがはじめての症状で戸惑っています。

病気に関する本で知っていましたが、実際に体験してみないとわからないですね。

 

ラピッドサイクラーの具体的な症状

 

ラピッドサイクラーになったきっかけは不明です。

 

一般的に言われる症状としては、

◆ 軽そう期とうつ期の交替のサイクルが一ヶ月以内で変わる。

◆ 以前よりも増して、集中力や注意力が落ちる。

◆ 通常は、二ヶ月交替って言われる症状が一ヶ月足らずで変化する。それに気持ちも身体もついていけない。

◆ 生活リズムも崩れるので、患者本人も感情の波が読めなくなる。

 

徐々に変化していたのか、今となっては分からないんです。

ブログを書き始めた2016年7月からは、いい方向に変化してました。目的を持つことが出来たからでしょう。

躁うつ病人がブログを書くのは、リハビリ効果ある と話しで、堕ちにくくなった事を書きました。

 

その姿を見ている家族や友人は、今のぼくがまた悪化したように見えて心配していますね。

こうやって、PCでブログを書くのはかなり調子がいい時だけですね。

書けるって幸せですよ(^o^)

ラピッドサイクラー

 

 

ラピッドサイクラーの治療は?

 

リーマスだけではなく、てんかんの薬デパケンを追加された

デパケン

 

主治医からは、てんかんの薬のデパケン(バルブロ酸ナトリウム)が効果的と説明がありましたが、疑問に思いこんなやり取りをしました。

 

ひかる:「てんかんって、ぼくはてんかんなんですか!?」

主治医:『デパケンは、双極性障害の患者はよく飲んでるんよ。ただ、眠気が来るのが気になるんやけどな~。』

ひかる:「過眠の程度が少し良くなってきてますが、脳が疲れます。さらに眠気が来る」

主治医:『ずっと言ってるね。今は、状態が躁へ振れてるみたいなんで、デパケンで眠くなってもなんとか起きてて。』

ひかる:「はい(無理・・・。グッタリして、寝てしまうのに。。。)」

 

 

眠気に勝てずに、1日の半分は眠っています・・・

毎年、冬になるとうつになってきたので、ブレーキがかかってしまった感はありますね・・・

 

 

2ヶ月周期くらいだった躁とうつが、今年になってから2週間周期に。

脳が疲れだしたのも、周期が短くなってからなので、関係があるのでは?

主治医にその疑問を投げかけた結果が、デパケンを新たに飲むって事になりました。

 

 

ラピッドサイクラーの治療方法は、とにかく休むこと・・・

 

 

かなりの過眠は、脳の奥の痛みとセットの病状です。ほんとに眠ってしまっている時間がほとんど。

最近、ようやく眠気が少なくなりましたが、疲れやすい体になっています。

デパケンが効いてきたのかな???

他の双極性障害の患者さんが、同じなのかはわからないです。

ぼくは、ずっと不眠症に悩まされてきました。

でも、少しの時間でも活動的になれるなら、その時間で少しでも前に進みたい。

 

 

 

デパケン服薬して、4ヶ月が経ちました。変化は!?(2017.5.14追記)

服用一ヶ月で主治医が変わってしまいました。デパケン(バルブロ酸ナトリウム)を飲むと猛烈な眠気が来るのは変わらない。

前任の主治医は、薬が効きすぎなので別の薬を考えていたようです。

後任の主治医は、効果の見極めがしたかったようで薬の量は変えずにタイミングを変える。。。生活リズムが変わりそうで拒否したけど、押し切られました。

予想どおり、朝から晩までずっと眠ってしまうっていう・・・生活のリズムがめちゃくちゃになってしましました。

リズムが狂ってるのに逆らっても良くないですよね。

 

もう、流れに身を任せてたのと、気乗りしない事はしない徹底的に眠ってたので、体力はかなり落ちています。

最近、表情やその他の部分が前向きで良くなっているって言われたので、デパケンに抵抗しなかったのがよかったのかなって思っています。

結局、脳疲労を取るには睡眠しかないな。10年の経験から実感することですね。

 

メンクリを転院して、ラピッドサイクラーに衝撃の指摘(2017.6.14追記)

 

 

前回の追記からちょうど1ヶ月になります。このあいだに、実はPTSDの治療のために転院しました。

躁うつのサイクルは、早いままですが身体への負担などはデパケンの効き目なのかな?

かなり楽になっています。

問診でラピッドサイクラーであることを伝えましたが、衝撃の指摘を受けました。

 

新主治医:「リーマス…いらんかもな?ラピッドサイクラーには、効果期待できないねん。」

 

ひかる:「え?もう飲まないってことですか?」

 

新主治医:「今の1,000ミリは意味ないから、最初飲んでた量に徐々に減薬。デパケンはそのままで様子見てみよか。」

 

ひかる:「(なにを信じたらええんやろ・・・)」

 

※ あくまでも、今の主治医の見解なので急速交替型の双極性障害の人がみんな当てはまるんじゃないですよ

 

 

ラピッドサイクラーについて最後に

 

記事については、ぼくの闘病記録です。随時、追記しています。

ラピッドサイクラーについては、継続して記録します。

では、このへんで。

 

ひかるでした★

 

 



e20161208

シェアありがとうございます

2 件のコメント

  • 今は、デパケン R1日1200ミリと朝だけテグレトール200ミリを摂取してます (双極性感情障害1型障害と診断去れ)テトラミド60ミリ、レキソタン5m.を夕、眠剤に、5m、ジプレキサザィデス10m、ビ・シロール0.125m、セロクエル125m、ベタニス25mを摂取してます。最近は、混合状態になる事が多いです。

    • 阿部 龍明さん

      コメントありがとうございます。

      ぼくが飲んだ事ない薬名ばかりです。今年になるまで7年間は、リーマスとセディールだけで量の増減だけでした。

      デパケンも初めてで、気になったので調べてみました。
      フラッシュバックして、倒れてしまったので。

      それから、混合状態になってます。
      サイクルがはやすぎて、気持ちが心の変化についていけません。