双極性障害2型でラピッドサイクラーになってしまった【デパケン3ヶ月目】

e20161208

Googleは薬について、書くのがNGなんかもしれません。

なので、このブログでは症状の変更の説明上、どうしても必要である場合以外、記述しません。

あしからずご了承願います。

 

 

今日の診察で、3年ぶりに初めて聞く薬が増えました。

薬が増えると、なんだか悪化しているようで。。。

 

今年になってから、軽そう期とうつ期の交替のサイクルが早い《ラピッドサイクラー》になっています。

少し不安なので、記事でまとめてみました。

 

◆ ラピッドサイクラーのつらさ

ラピッドサイクラーとは

 

ラピッドサイクラーとは、1年に4回以上の抑うつ、躁状態または軽い躁状態の病相をくりかえすことをいいます。

ひどい場合には、軽快する期間がほとんどないくらいに、躁とうつをくりかえします。

炭酸リチウムが効かず治りにくい、女性に多い、あるいは甲状腺機能低下症が関与していることが多い(甲状腺ホルモンの投与が有効)、双極Ⅱ型に多いといった指摘があります。

(一部引用:姫路 心療内科・精神科 前田クリニック

 

10年間、うつや躁うつにかかっています。

病気に関する本の知識では知っていましたが、実際に体験してみないとわからないですね。

 

ラピッドサイクラーになったきっかけも不明なんですが、前よりも集中力や注意力が落ちてる実感はあるんです。

ブログを書き始めた7月以降は、いい方向に変化してました。目的を持つことが出来たからでしょう。

躁うつ病人がブログを書くのは、リハビリ効果ある という記事で、堕ちにくくなった事を書きました。

 

今もそこは、変わってないんです。

眠気に勝てずに、1日の半分は眠っています・・・zzz

毎年、冬になるとうつになってきたので、ブレーキがかかってしまった感はありますね・・・

 

感情のサイクルに身体がついていけないで、消耗してる感じがします。

他の人もそうなのかな???

 

今の自分なら、何が出来るのか?それを精一杯やりたい。

やらずに後悔よりも、やって後悔がモットーなんです^_^

 

リーマスとデパケンは、双極性障害では定番と説明された

 

ひかる:「てんかんって、ぼくはてんかんなんですか!?」

主治医:『デパケンは、双極性障害の患者はよく飲んでるんよ。ただ、眠気が来るのが気になるんやけどな~。』

ひかる:「過眠の程度が少し良くなってきてますが、脳が疲れます。さらに眠気が来る」

主治医:『ずっと言ってるね。今は、状態が躁へ振れてるみたいなんで、デパケンで眠くなってもなんとか起きてて。』

ひかる:「はい(無理・・・。グッタリして、寝てしまうのに。。。)」

 

 

2ヶ月周期くらいだった躁とうつが、今年になってから2週間周期に。

脳が疲れだしたのも、周期が短くなってからなので、関係があるのでは?

主治医にその疑問を投げかけた結果が、デパケンを新たに飲むって事になりました。

 

 

かなりの過眠は、脳の奥の痛みとセット。

他の双極性障害の患者さんが、同じなのかはわからないです。

ぼくは、ずっと不眠症に悩まされてきました。

 

いまは、小さな子供並に睡眠時間がないとつらいんです。

不眠から過眠にいつの間にか変わっていましたが、眠らないとじっと座ることもつらいんです。

でも、少しの時間でも活動的になれるなら、その時間で少しでも前に進みたい。

 

 

 

デパケン服薬して、3ヶ月が経ちました。変化は!?(2017.4.14追記)

服用一ヶ月で主治医が変わってしまいました。デパケン(バルブロ酸ナトリウム)を飲むと猛烈な眠気が来るのは変わらない。

前任の主治医は、薬が効きすぎなので別の薬を考えていたようです。

後任の主治医は、効果の見極めがしたかったようで薬の量は変えずにタイミングを変える。。。生活リズムが変わりそうで拒否したけど、押し切られました。

予想どおり、朝から晩までずっと眠ってしまうっていう・・・生活のリズムがめちゃくちゃになってしましました。

リズムが狂ってるのに逆らっても良くないですよね。

もう、流れに身を任せてたのと、気乗りしない事はしない徹底的に眠ってたので、体力はかなり落ちています。

カテキョひかるん
最近、表情やその他の部分が前向きで良くなっているって言われたので、デパケンに抵抗しなかったのがよかったのかなって思っています。

 
結局、脳疲労を取るには睡眠しかないな~っていうのがこの10年の経験から実感することですね。

 

ただ、強い睡眠薬のように眠気が来るので、かなりキツい薬じゃないかなって。出来れば、薬はやめていきたいんです。

春から季節がよくなってくると、うつ病患者も躁うつ病患者も調子が良くなってきます。

デパケンの効果よりも季節的によくなってて、薬が合っていない実感がありますね。

効く人には、とても効果があるみたいなんですが。

 

 

 

最後に

 

記事については、ぼくの闘病記録です。随時、追記しています。

ラピッドサイクラーについては、継続して記録します。

では、このへんで。

 

ひかるでした★

関連記事


e20161208

気にいったら、ボタンで拡散してね

2 件のコメント

  • 今は、デパケン R1日1200ミリと朝だけテグレトール200ミリを摂取してます (双極性感情障害1型障害と診断去れ)テトラミド60ミリ、レキソタン5m.を夕、眠剤に、5m、ジプレキサザィデス10m、ビ・シロール0.125m、セロクエル125m、ベタニス25mを摂取してます。最近は、混合状態になる事が多いです。

    • 阿部 龍明さん

      コメントありがとうございます。

      ぼくが飲んだ事ない薬名ばかりです。今年になるまで7年間は、リーマスとセディールだけで量の増減だけでした。

      デパケンも初めてで、気になったので調べてみました。
      フラッシュバックして、倒れてしまったので。

      それから、混合状態になってます。
      サイクルがはやすぎて、気持ちが心の変化についていけません。