【薬に頼りたくない】会社の雰囲気に敏感でストレスからの疲労感や頭痛をどうにかしたい

ABOUTこの記事をかいた人

HSPと知って、自分の感じてきた生きづらさを解放する方法を模索中。1日平均2,000UUのメディア運営の三年目。 ブログへ気持ちを書き出す事で双極性障害2型を克服しつつある。現在、家族関係のPTSDを治療中。スナップカメラマン。電王ファン。Perfume愛。 【詳しいプロフィールはこちらで~す

こんにちは!ひかるです。 (@hikaru3blog)

 

職場の雰囲気がよかったら、仕事でグッタリ疲労感にならないのに。

高圧的な人が一人でもいる雰囲気がとても嫌で耐えられない。

・時々、シャットアウトして1人で黙々と出来る仕事に変わりたい。

 

非HSPが感じない場の空気感を敏感に感じるので、ストレスでグッタリ。

うつっぽくなって、心がダークサイドに落ちていく。

心当たりがありませんか?

 

ある音を聴くと心身ともにスッキリしたって方法を紹介します。

 

ストレスを感じる上司にHSPは会社勤めのしんどさを感じる

 

 

HSPが頭痛や体調不良になる原因は、会社の人間関係がほとんど。

 

 

ぼくのプロフィールにも書いていますが、ある会社の総務課で労務事務を長くやっていました。

当時は陽気なムードメーカー

「神経質」とか「繊細」とかたまに言われるくらい。

 

 

嫌な空気感をブロックするためには、明るい雰囲気を作っておくのが重要事項。

 

 

HSPなんて当時はまったく知りませんでした。

でも、確実に嫌なオーラを感じる人達がいたのは事実。

 

・「高圧的な人」

・「言葉がキツい人」

・「約束事にルーズな人」

 

 

特に

「厚かましい事言って当然な人」

「押したらどうにかなるって人」

大嫌い。

 

 

会社で感じた嫌な気持ちを逃して頭痛から楽になりたい。

 

 

当時は頭痛や下痢に品番になっていて、

薬で治すしか思いつかなかった。

自分の机と通勤カバンにはセデスとビオフェルミン

それぞれ切らさないように置き薬していました。

 

 

 

自分に向かって言われてないですが、言葉の鋭さがとても辛い。

職場でも他人が怒られたり、怒鳴られると

まるで自分に言われているようで、その場から去りたい。

 

会社が嫌になるのは原因のひとつ。

 

気持ちをどうにかして逃して楽にしたい。

 

ふわふわのタオルを抱きしめると気持ちを逃がせると気づきました。

下の「関連記事」にある追記部分で紹介しましたよ。

 

(関連記事)

→ 肌着の選び方を変えてストレスを20%カットしてみよう

 

ストレスの逃し方を自分なりに見つけました。次で紹介します。

 

 

澄んだ音が身体や心からストレスがスッと消えて楽になりました。

 

 

HSPの多くは、音楽や映画・季節の美しさへの感動で癒されます。

 

職場の嫌な雰囲気は、仕事終わりに職場の屋上で見る星空やパノラマで広がる街の夜景で癒やしてから帰宅していました。

 

 

 

 

ある時、地元の工芸品の明珍火箸がソニーの音叉の調律に使われてるって聞いて、押し入れにしまいこんでいた明珍火箸を鳴らしてみました。

 

リーンって音に全身のこばわりや心もモヤモヤがすーっと溶けていく感覚がして、その日からは何度も音を聞いていました。

 

 

いくつかYouTubeにありますが、自分の持っているのはこれが一番近いかな?

 

 

明珍火箸の音色が魔除け・厄除けになると言われていて、播州地方では古い家庭ほど玄関のチャイム代わりに吊り下げる家庭が多いです。

 

厄除けのプレゼントでもらったんですよ!

 

 

ソルフェジオ周波数で、体調不良やうつ気味な気持ちが一気に晴れた。

hsp

 

ソルフェジオ周波数って何?

 

528ヘルツのお話ですが、この周波数の音をソルフェジオ周波数というようです。

 

528ヘルツは、一秒間に528回の音の波があるってことなんですが、人間のDNAを修復する効果があるようです。

 

 

ブログ友達からオススメしてもらい、即ゲット。

 

 

一曲目のこの曲で深い眠りに落ちたんです。

音量に気をつけて、聴いて見てくださいね。

 

YouTubeで音を聴いてるうちに熟睡していて、目が覚めるまでホント深い眠りでした。

 

どんよりな気持ちが全くなくなっていて、カメラ片手に外出していた感覚が戻ってる!

 

ソルフェジオ周波数というカウンセリングに使われてる周波数なんです。

 

 

劇的変化を体感するというよりは、ストレスが緩和される感じです。

 

正直、実際に音を聴くまでは半信半疑。

今まで自律神経がよくなるCDとか買ってみましたが、

スッキリ感を感じる事があまりなかったので、528ヘルツの音がぼくが辛い時の心の支えになりそうです。

 

 

スピリチュアルやヒーリングにのめり込むのがちょっと怖い人へ。

 

 

スピリチュアルを否定してるのではありません。

 

以前、「敏感」にもほどがあるの紹介記事の中で、もハマると洗脳されそうで怖いイメージがある事を書いています。

 

作者の高橋敦さんが、著書内で自身の経験を事こまかに書かれているのを見て、距離を置くべきなのかなと感じたんです。

 

 

ぼくと同じように感じる人もいると思います。

 

 

ソルフェジオ周波数については、上のYouTube動画で気づかれたと思いますが、実際に聴いてみた感じではおどろおどろしいものではなかったですね。

 

 

好きな音楽のひとつくらいに考えて、ちょっと辛いなっていう時に聴いていこうと思っています。

 

 

悪影響を感じるなら、ネット環境を遮断したほうがいい。(2018.6.18追記)

 

 

月曜日の朝、大阪府北部を震源に関西の広い範囲で大きな揺れを感じました。

 

たまたま、月一回の通院日と重なったため、地震直後の不安感や不安定さから体調不良やメンタル面の落ち込みを避けることが出来ていました。

 

しかし、

被害状況をテレビニュースやインターネットで見ると、どうしても阪神大震災の事が蘇って、今怖い気持ちでいっぱい。

 

今回、地震の影響で体調不良や精神の安定に襲われているので、ぼくがタッチケアの必要性を痛切に感じています。

 

上野秀樹

今は柔らかいタオルを首に巻いたり、肌身離さず持つことで気持ちが少し楽になりましたが、ちょい厳しいな。

 

 

 

 

特に、関西圏の人が自分の被災状況をアップした動画のリツイートは辞めて欲しい。

 

あれ、ほんとにダメでリツイートされてるものを遮断しても次々と別の人がリツイート。

 

 

悪意のない善意からの情報共有なのかも知れません。

ですが、20数年前の震災が鮮明に蘇るのは、流れてきた映像を見てしまったからなのは間違いありません。

現在の被害状況の映像から、過去の自分が見て経験した被害状況にフラッシュバックしてしまいます。

 

できれば、普段どおりの世の中の動きに自分の身を置きたい。

 

 

まとめ

 

・HSPが会社勤めの人間関係で頭痛に悩まされる。

・ふわふわのタオルがスッと嫌な感じを開放する。

・ソルフェジオ周波数というものがある。

・ネットから受ける地震の二次被害。

 

まとめると以上を詳しくお話ししました。

出来ることなら頭痛や下痢・身体に感じる不調をずっと薬で治すのは怖い。

ストレス原因から離れるといいけど、会社勤めを辞めるわけにもいきません。

 

ぼくなりに見つけた方法ですが、あなたも楽になれますよ。

 

ひかるでした☆彡

 

おすすめの関連記事はこちらです

 

焼酎風呂の効能を入浴後すぐ実感。体が軽くなって冷えからの不調までなくなった。

 

 

シェアありがとうございます

HSPメールマガジンを読んでみませんか?


ブログでは伝えきれない情報

メールマガジンで配信しています。

 

◆ LINE@のメンバーさん。

◆ 最近、このブログを知ってくださったあなた。

 

現在、登録を大募集中!

メルマガ登録フォームはこちら