お知らせ
コメント欄のエラー修正しました。
ご迷惑おかけしました。

双極性障害って病気。難病生還者の知恵が参考なるので紹介します。

e20161206

ABOUTこの記事をかいた人

月間約10万人に訪問されているこのブログの運営者。HSP(繊細で敏感な人)であることがわかってから、自分のあり方を模索中。 双極性障害2型/PTSDを現在治療中。ブログを書きはじめて、回復しています。ウェブデザインコース修了生。 【詳しいプロフィールはこちらで~す

スポンサーリンク




双極性障害・うつ病の患者が回復するために

自分の病気について

どんな情報を持っていますか。

どこから情報を得ていますか。

 

調べる気力がないって体調の人もいるとは思います。

体調だけは、自分でどうこう出来ないですね。僕もそうですから分かります。

 

でも、出された薬や言われた診断がすべての情報って人。

信じていた事が、実は全部ウソだったらどうでしょう

会社がいきなり倒産して、路頭に迷うなんて話も夢物語ではありません。突拍子もない話でもないはず。

 

どんな病気か知らなかった僕は、かつて18種類も薬を飲み続けて廃人寸前になっていました。

この頃の記憶はなく、今も当時の薬の影響で脳に軽い障害が残っているんです。

 

あまりにうつ病や双極性障害のことを知らなさすぎました。

 

情報を集めるという事

 

勝手に調べたくなるのは、欲求がそうさせる

 

がん患者が生還!うつ病をこれで治した!

キャッチーなタイトルに興味を惹かれますね。

そんな記事や本を読んでみた人ってどのくらいるんでしょう?

見出しだけ見て、「たまたま助かった運のいい奴」そこで終わってる人が多い気がします。

 

あなたが自分が欲しいもの。

例えば、趣味の道具や旅行プラン、話題のiPhone7とか。

ホントに欲しい人って、自発的に小さな情報でもどこかにないかって調べまくるでしょ?

 

どんな機能でいつ発売で、価格や使い勝手、自分のニーズにあってるかなど。

納得するまで調べる。また、そうする事がワクワクして楽しいんです。

 

病気について知らないあなた。治りたい欲求がありますか?

あるなら、僕の記事が役に立ちます!

答えは人それぞれの病状で違いますが、よくなる方法や考え方は同じなんです。

 

ゆっくりでいい、焦りは禁物です。

 

病状は、少し後退することもあるけど、確実に回復していく方法を伝えていきます。

双極性障害の1型・2型、うつ病の違いは、うつ病って言われているあなた!!念のためこのチェックしてほしい をあわせて読むと分かりやすいです

 

ホント読書って大事って実感。治るヒントをたくさん見つけたよ

母が末期がんだったので、がんに関する色んな情報を知りたくて読みました。

がん患者で生還した方の本を数冊読んでいます。

 

必死でそれらを読んでるうちに彼らに共通点を見つけました。

これは、双極性障害(躁うつ病)やうつ病と言った精神疾患の患者にも応用出来る事かな・・・そう思いながら、うつ病や双極性障害の本も数冊読みました。

やはり、共通点は同じでした。勘のイイかたはもう分かりますね。

絶対に自分は治ってやるという強い想いの人ほど、この共通点を実行しています。

 

箇条書きにしてみます(追記:2016.12.06)

 自分の生還(寛解)は、絶対に信じ続けている。

 医師の話も参考にするが、納得するまで説明を求める。

 投薬治療は、選択肢のひとつ。漢方や民間療法・食事など、あらゆる方法を独自に調べる。

 医師が自分の治療方針と合わなければ、自分に合う医師に出会うまで探す。

 

こんなのは、とても無理と思うでしょう。ぼくも、全部は無理です。

相手への迷惑や気持ちを考えてしまうし、そんな気力がないですよね・・・

 

でも、ヒントがあると思いませんか?

同じことが出来なくても当たり前です。

うつ状態になれば、強い気持ちは持ち続けられない。

 

一番最後の合う医師を探す事だけは、自分でないと出来ないです。

ここだけでもやりましょう!

 

治ると信じ続けるのは、もうずっと願っていますもんね。

 

 

僕は、やっと治ってきた

冬場になり、落ちてきているので、まだまだです。

でも、ブログで思いを吐き出した頃から、堕ちきらなくなっています

アクションあってのリアクション

このブログを見つけてくれた人は、少なくとも自分の病気についての情報を得ようとしている。

しかし、残念なことに、メッセージをブログから発信出来ても、一方通行で何も出来ないです。

 

アクションを起こさないと何も変わらないんです。イケメン眺めてても彼氏には出来ません。アクション起こさないとリアクションはないんです。

 

 

僕は、本気で病気が良くなる情報が得たかったので、ブログやホムペを書いている人にコメントやメッセージで接触しました。

お陰で、安定した状態が長く続くようになっています。

 

他人の意見は、右から左へ受け流してもいい

どっか知らんオッサンのブログなのでスルーでもいいんですよ。

自分にあう意見を見つけて、治ればそれでいいんです。

しかし、探すアクションがないままじゃ、それも見つけられもしない。

 

 

 

いまは、無理な人が多いはずなので、体調や気分によりそってくださいね。

 

焦らなくていいからね。

 

体調がよくなったら、また元気になるための第一歩!

アクション起こしてみましょう。

 

ひかるでした★

 

▼▼▼▼▼ 関連っぽい記事も読むといいかも ▼▼▼▼▼

精神疾患の病状って言葉では伝わらない。見える世界はこんなだよ

 

 

関連記事



スポンサーリンク

e20161206

シェアありがとうございます

\ LINE@はじめました /

 

ブログを読んでくださるかたとLINEでお話出来るようにしました。

 

お問い合わせやコメント欄が苦手なかた、こちらからどうぞ。

 

ブログ更新のお知らせ/新サービス情報/ブログに書かないちょこっと話

などなど、こちらからお届けしていきます。

 

↓ 下のボタンであなたの登録を待っています(^^) ↓

友だち追加
 

友だち追加→スタンプ送信で完了です。