双極性障害でうつ状態が辛い、寝たきりでしんどい時に感じていた症状

ABOUTこの記事をかいた人

月間約10万アクセスのブログの運営者。HSPであることがわかってから、自分のあり方を模索中。双極性障害2型・PTSDを現在治療中。スナップカメラマン。 【詳しいプロフィールはこちらで~す



 

うつ状態で寝込んでしまうのが、気圧の谷の影響を受けるんです。

頭痛ーるってアプリを毎日見て、天候や気圧の上がり下がりを何日か先までチェックしています。

気圧が下がるとメンタル・体調ともよくないですね。

 

頭痛ーる
頭痛ーる
開発元:pocke, Inc
無料
posted with アプリーチ

 

 

さて、

今回はお話するのは、双極性障害の躁とうつが変化する時の症状について。

考え方や病状の捉え方・受け止め方を1年かけて変えてみると、少しずつですが良くなっています。

 

少しずつ諦めないでゆっくり休みましょう。

自分が感じていた症状が楽になる方法で、同じように悩む人のヒントになる記事ですよ。

 

 

双極性障害をザックリ説明をしてみると・・・

hsp

 

双極性障害とうつ病とはまったく別の病気で、躁状態とうつ状態が波のように繰り返す病気

 

そのため、躁うつ病と言われていた時期もありました。

 

この躁とうつの波が一定の周期ならいいんですが、そうでないのが本人も周りも困るところ。

 

(凄いそう状態の双極性障害1型 と 軽いそうの双極性障害2型があります)

 

 

双極性障害2型の症状の具体例

 

beach-788333_1920

 

このブログを2016年7月から始めています。

この時は軽そう期になりかけで気分の上り坂でした。

 

いきなりドーンとテンションは上がらないけど、「最近調子よくなってるな♪」てな感じです。

 

でも、波は上がれば下がるんですね。。。

 

少し頑張れないなと感じてきてうつ期になるんです。

 

 

 

今は、躁うつの波が自分でも分からないくらいになっています。

無理をしたら、グッタリして動けないのでまだまだですが、1年前より確実に良くなりました。

それと、精神面で自分がHSP(繊細で敏感な人)だと分かったので、心と向き合い方に折り合いをつけられたのも大きいです。

 

 

双極性障害2型が感じる症状

 

ぼくの2型の体感でお話しします。

こちらに一般的に見られる症状とプラスαを書いています。

 

 

双極性障害2型の軽そう期

jump

 

 

  • 治ったかと思うくらい気分がいい。
  • 前向きくんになって、病気前の自分に戻っている。
  • 頭がクリアになり、回転も速くなってる気がする。
  • 色々、意欲的・活動的になってて、考える事もまともになってる。

 

 

ホントに「精神疾患の人って思われない」くらい普通なんですよ。

 

 

双極性障害2型のうつ期

img_4

 

頭にずっとモヤがかかってるような感覚。

集中力がなくなり、続かない。

ほぼ寝たきり状態で何もしたくない。

 

悲観路線へ一直線!ふとしたら泣いている。

 

ストレス性の下痢が続く潰瘍性大腸炎・過敏性大腸(※)になる人もいます。

 

存在価値を感じずに生きていても仕方ないって頻繁に考える。

孤独感でいっぱいで誰かに助けてほしいけど、伝わらなくてよけいに孤独になる。

睡眠薬を飲んでも眠れない。

食欲・性欲など人間の持つ欲がほぼなくなる。

 

 

ひかるん
双極性障害の1型は、躁期にお金の面や異性関係で歯止めが効かなくて、大金をドカッと使うとか手当たり次第に異性に手を出してしまいます。

また、自殺をする人や計画する人もいるので、要注意時期と言われています。

(※)原因不明で難病指定されている。症状は、下痢が続き下痢止めも効かない。専門医での検査が必要。

 

 

軽そう期がアルコールで酔っ払った時くらいの気分の良さって言えば伝わるかな?

とにかく、楽でこのままずっと続いてほしいんですよね~。

なにもせず休んでいるのが一番の薬です!

 

 

 

双極性障害のその他の症状など

hsp

 

波が上がるときも下がるとき、気持ちがフラットになる時期がある。

 

双極性障害2型には、軽そう期とフラットに差がなくナチュラルな気がしていますが、うつ期に堕ちずにフラット状態を維持している人も多いんです。

しかし、ぼくはそううつ関係なく睡眠障害は10年治ってません。

 

早朝に目覚めるし、ひどい時は2カ月一睡も出来ませんでした( ;∀;)

 

睡眠薬で満腹になるくらい色々飲んでましたが、アカン時は何してもアカン。経験者は語るです(;^_^A

今は、過眠症で赤ちゃん並みに眠っています。

 

 

なぜか脳が疲れる。

 

今まで使うことがなかったからでしょうか?

 

うつ病になる直前にメニエール病で救急車で運ばれたんですが、その時に脳のMRI検査して異常ないって言われたけど・・・。

 

たまに、他の双極性障害の患者さんも言ってるので、この病気では出てもおかしくない症状。

 

不眠やストレスから疲れが抜けずかな?

 

「あるがままに受け入れよう!」

病気に勝つってしんどいので、仲良くしてればええか~。」

 

そんなスタンスに変えてみました。

 

150912435755_TP_V

 

うつ状態で辛い寝たきりは、そこも休みって受け入れるのがいいよ

 

うつ病も辛いのですが、

気分が良くなってる

⇒うつになる

⇒気分が良くなってる

⇒うつになる・・・

 

絶頂感で楽しい時期でも、この先に体調が最悪になる事が見えている。

 

その「躁状態」と「うつ状態」の落差に、気持ちも身体もついていけず振り回される。

 

考え方や病状の捉え方・受け止め方を1年かけて変えてみると、少しずつですが良くなっています。

 

少しずつ諦めないでゆっくり休みましょう。

 

 

 

あわせて読みたい!

この記事と同じカテゴリーの記事一覧

 

うつ病サポートする家族・恋人の悩みを解決!

 

 

この記事のライター:ひかる(@hikaru3blog)

 

 

シェアありがとうございます

HSPメールマガジンを読んでみませんか?


ブログでは伝えきれない情報

メールマガジンで配信しています。

 

◆ LINE@のメンバーさん。

◆ 最近、このブログを知ってくださったあなた。

 

現在、登録を大募集中!

メルマガ登録フォームはこちら