ABOUTこの記事をかいた人

双極性障害2型/HSP/PTSDを現在治療中。ブログを書きはじめて、確実に良くなりました。働けない今、自宅仕事と障害年金で生活しています。 詳しいプロフィールはこちらで~す

スポンサーリンク





ども!双極性ブログのひかる(@hikaru3blog)です。

1)精神障害手帳のデメリットとメリット、手続き方法

2)精神障害者手帳を持って1年間で感じた本音

3)障害者求人の賢い応募方法

読み終えるとあなたが持つイメージがガラッと変わりますよ。

さっそく、お話していきます。

 

 

そもそも精神障害者手帳って何なの?

 

正式には、精神障害者保健福祉手帳って名前なんです。

 

s_tecyo1

僕の精神障害手帳です

 

精神障害のために長期にわたり日常生活や社会生活に制約がある方に交付される手帳。

(知的障害については療育手帳制度の対象となるため、精神障害者保健福祉手帳の対象となりません。)

 

手帳には、障害の程度に応じて等級があって、簡単に解説しました。

1級・・・日常生活には、要介護状態。

2級・・・日常生活には、少しの介助が必要だが自分で生活が出来るレベル。

3級・・・障害が認められるけど、仕事や生活に配慮があれば自立出来るレベル。

 

  • 障害者手帳を持っても、セットで障害年金はもらえないこと。
  • 障害者手帳の申請方法や流れ。

ここを勘違いしている人が多いので、それぞれ詳しく説明します。




 

精神障害者手帳を持つメリットとデメリット

 

精神障害者保健福祉手帳のデメリット

 

精神障害者手帳

「障害者手帳を持つ=障害者になる」というプレッシャー

 

本人だけでなく、家族や親御さんが抵抗感や葛藤があるのではないでしょうか。

ぼくも一番状態のひどい時に手帳を取っていれば、障害者専門部署へ異動の配慮があったのですが・・・

でも、両親、特に母に泣きながら反対されて断念した経緯があるんです。この時に反対されなかったら、会社を辞めずに仕事をしていたはず。

うつ病よりも双極性障害は高い再発率なので、病気を隠して働くとすぐに再発して、仕事が出来なくなります。

 

仕事をやめてしまうと障害者手帳があるなし関係なく、うつや双極性障害の患者が社会に戻れないのが日本社会です!

 

障害者専用求人も正社員雇用はほとんどなく、契約社員・派遣社員と言った非正規雇用になります。

障害手帳(精神障害者保健福祉手帳)を在職中に取らない方が人生の荒れ地を歩くことになります。

一度、レールからはみ出たものを日本社会って受け入れませんよね?

転職回数が多いとか高校や大学中退してるとかでも・・・。

ニュースでも異常犯罪があれば「精神科の通院履歴はなかった模様です。」必ずこう付け加えるでしょ?

明らかに、「精神疾患=危ない人間」って決まったイメージになってますね。

 

 

自立するための1つのアイテム

うつ病躁うつ病患者が自立するための1つのアイテムって考えて欲しいな。

通院している事で敬遠されて、なかなか仕事はつけない。障害者差別防止法が出来たのに現実は差別する会社もあるんです。

こんな目をずっと感じてきた本人が話しています。医者には分からん感情ですよ。

まだ、これからメリットを話していきますよ。

 

精神障害者保健福祉手帳のメリット

精神障害者手帳

・障がい者専用求人に応募でき、障害者雇用枠で働ける

・特別障害手当が受けられる(障害の重さで判定)
・所得税・住民税で障害者控除が受けられる

・NHK受信料の減免

・携帯電話の基本料金などが割引

・映画が1000円で観られる

・公立の美術館、遊園地、水族館、動物園などの入場料の割引

・失業手当の給付日数が健常者より優遇される

・医療費の自己負担が軽減される(無料になる地域もある)

下で詳しく説明していきます(^^)

 

POINT 障害者手帳を持つ保護者には、保育園の入園が優先される(市町村による)

 

精神障害者福祉手帳を本人または保護者が持っている場合は、子供の保育園の優先順位が高くなり入りやすくなる市町村もあります。

保護者や本人が障害による介護が必要な場合になるので、保育園に通うくらいの年齢の子供を持つ場合は、お住いの行政機関に問い合わせてみましょう。

また、特別支援学校への入学も同じように入りやすくなります。

 

精神障害者保健福祉手帳の申請手続き

精神障害者手帳ってどんなもの?

 

厚生労働省には次のような考えがあります。

精神障害者保健福祉手帳は、一定程度の精神障害の状態にあることを認定するものです。
精神障害者の自立と社会参加の促進を図るため、手帳を持っている方々には、様々な支援策が講じられています。 また、各方面のご協力により、手帳所持への支援がますます広がっていくことを願っています。

(出典:厚生労働省|みんなのメンタルヘルス総合ガイド)

 

ざっくりいうと、障害者が生活しやすくなるために支援を受けやすくなる手帳といったところでしょうか。

ぼくも手帳を取って2年になりますが、金銭面で1番恩恵を感じています。

行政って私たちにメリットのある事は、なんでも申請しないともらえない残念なシステムです。精神障害者手帳でもそうなんです。

あなたが申請手続きする時に便利なように、必要な部分だけをまとめました。

 

精神障害者手帳は申請しないともらえないんだよ

精神障害者手帳って、一定の条件になると自動的にもらえると思ってませんか???

自立支援医療や精神障害者年金の話でも触れたんですが、出費が減ったりお金がもらえたりって事には、全部自分から手続きしない人には何もなしです。

負担がかかる時はさっさと取られるのにって思いますが。。。

 

ただ、この手帳は年々福祉が充実する方向へと加速しています。

精神障害者手帳は、精神疾患の患者なら無条件で申請出来ないんです。

では、申請出来る条件とは一体どんなものでしょうか?

 




 

精神障害者手帳の申請にはいくつか条件がある

 

障害者手帳の申請には、満たしていないとダメな条件があるんです。

どんなものがあるか説明します。

 

精神障害者手帳の申請対象になる疾患

  • 統合失調症
  • うつ病、躁うつ病(双極性障害)
  • てんかん
  • 薬物やアルコールによる急性中毒と依存症
  • 高次脳機能障害(ケガや病気による脳の損傷を負って出る、記憶・言語・注意などの障害)
  • 発達障害(自閉症、学習障害、ADHD(注意欠陥多動性障害)など)
  • その他の精神疾患(ストレス関連疾患等)

※ 知的障害があって上に書いた精神疾患のない人は療養手帳が優先され、精神障害者手帳の申請対象から外れます。

※※ 知的障害と精神疾患の両方を持つ人は、両方の手帳を持つことが出来ます。

 

精神障害者手帳の申請条件

  • 上に書いた疾患であることと精神疾患で初診日から6ヶ月を超えている事。
  • 初診日のあとで病名や病院を変わっても、同じ病気の流れなら大丈夫。

 

精神障害者手帳の申請をイメージしやすくしてみた

 

申請の流れ

初診日~障害者手帳を受け取るまでのスケジュールをフロー図にしてみました。

 

 

 

ひかるん
障害者手帳は、お住いの市区町村で申請になりますが、審査は都道府県が行うので1~2ヶ月くらいで結果が郵送されてきます。

 

 

申請に必要な書類

申請には、精神障害者年金をもらっている人とそうでない人で必要書類が違います。

 

絶対に必要な書類

  • 精神障害者保健福祉手帳交付申請書
  • 写真1枚 (縦4cm×横3cm、1年以内の撮影で、上半身、正面、脱帽しているもの)
  • 印かん (シャチハタはダメ)
  • マイナンバーの分かるもの

精神障害者年金を受給している人だけ

  • 障害年金証書等の写し
  • 直近に発行された年金振込通知書または支払通知書の写し
  • 年金事務所等照会同意書

 

精神障害者年金を受給していない人

診断書(精神障害者保健福祉手帳用)を主治医が記入したもの

 

必要書類はこうやって書きます

兵庫県を例に出しますが、都道府県によって書類が若干違います。

申請前には、お住いの役所のHPで確認するといいですね。

 

精神障害者保健福祉手帳交付申請書の記入例を作ったよ

申請書と新規の記入例を作ってみました。

マイナンバーの記入が必要と改正されているので、個人番号の分かるものを見ながら記入すると慌てなくていいです。

障害者手帳

障害者手帳

 

診断書(精神障害者保健福祉手帳用)

診断書は本人が書くところはないので、先生にこんな書類を渡すってサンプルになります。

 

年金事務所等照会同意書

年金証書の等級を社会保険事務所に都道府県が確認するので、本人に同意書が必要なんです。

年金証書の記載内容を書き写す、記名・押印だけの書類ですので、こちらもサンプルのみにしておきます。

 

ひと通りの説明はしましたが、精神障害者手帳だけにある注意点を役所は教えてくれないんです。

結構大切な話なので、ポイントをしぼって説明します。

 




 

 

精神障害者手帳だけにある注意3点

 

更新手続きがある

身体障害者手帳にありませんが、精神障害者手帳は2年ごとの更新手続きがあります。

精神疾患は病状に変化があるからですが、忘れたり放置すると失効するので注意が必要です。

 

障害等級の変更

また、更新時に障害年金の等級に障害者手帳の等級が変更されます。

例えば、障害者手帳3級で障害年金2級の人は更新後に、障害年金も障害者手帳も2級に変更されます。

もちろん、下がる場合もありますね。

障害者手帳の等級が変わると、受け取る福祉金の額や住民税・所得税の控除額などお金の面が変わるため注意が必要です。

 

ウソつくと逮捕されるケースもある

より重い等級にしようとして、医師の診断書の偽造や必要以上に病状を盛った患者が逮捕されている例が実際にあります。

簡単にバレて、本当に受けられる福祉サービスも受けることが出来なくなるんです。

 

障害者手帳と同時に、精神障害年金も申請しておこう

 

今までの話の流れから、別々の制度の障害年金と障害者手帳が関わり合いが深いと気づいたのではないですか。

ぼくは、障害者手帳→障害年金という流れでしたが、手続きは同時にしておくと申請・更新時の負担や収入と医療費面でとても楽になります。

どちらも必ずしも認定されるものではないですが、可能性があるなら申請した方がいいですね。

 

障害手帳の等級についての誤解

 

Q.1)障害手帳を取れば、同じ等級の障害年金がもらえるの?

A.1 障害者手帳と障害年金は、別の制度でもらえません。年金は、別に申請が必要です。障害手帳2級でも障害年金3級ってこともあります。

障害年金の請求についてお話した記事を参考にしてください。

 

Q.2)障害手帳の等級でメリット、デメリットはあるの?

 

A.2 この質問が多いです。

障害等級の1番重い1級に手厚く福祉サービスや税金などの優遇・免除があります。

所得税の障害者控除

  • 1級 40万円
  • 2級・3級 27万円

住民税の障害者控除

  • 1級 30万円
  • 2級・3級 26万円

相続税の控除

  • 1級 85歳になるまでの年数x20万円
  • 2級・3級 85歳になるまでの年数x10万円

贈与税の控除

  • 1級 6000万円まで非課税
  • 2級・3級 3000万円まで非課税

その他の税控除

貯蓄利子の控除・・・全等級で350万円まで非課税(マル優制度

自動車税・自動車取得税の軽減・・・1級のみ

(一部参照:厚生労働省・障害と税

 

Q.3 障害手帳を持っている事を人に知られませんか?

 

A.3 自分から見せたり、話したりしない限りは知られないですよ。

この記事で障害者手帳の写真を載せましたが、ぼくの親も友達も見たことないです。

  • 障害者枠の求人に応募する場合
  • 手帳での優遇措置をうける時

 

証明書類に提出求められる時だけですね。映画の割引と障害者求人の応募した時だけかな???

 

その他、都道府県ごとの優遇措置をまとめたサイトを紹介するので参考にしてください

(外部リンク)障害者手帳で行こう~全国版~

 

 

障害者専用求人に応募した感想

企業が一番雇用したいのは、軽度の身体障害者

 

「障害者求人は、精神障害者を想定していなくて軽度の身体障害者だけですよ」

ハッキリと言われた某一部上場企業があります。

ところが、障害者手帳がないと精神障害者の雇用に積極的な企業でも、採用面接を受けれないんです。

手帳を持ってない人は、採用の対象外なのは知ってますよね?

障害者を雇った人数にカウントされるのは手帳のある人だけです。

ある程度の企業になると「障がい者雇用者」を集めた特例子会社を持つところもあります。

2018(平成30)年度から精神障害者が正式に雇用ノルマ対象になります!

 

2017年3月までは精神障害手帳を持っている人は応募条件を持てますが、企業側が採用しても国のノルマのカウント対象外なんですね。

2018年(平成30年)4月からは障害者雇用人数にカウント!

つまりは、一定人数の精神障害者を雇うノルマがかかります。

 

2017年6月段階で、精神疾患のサポータを一万人養成して、受け入れ体制を整える命令も出ました。

さらに、精神障害者を含んだ雇用ノルマが2.0%⇒2.2%に決定されました。

厚生労働省HP・障害者雇用対策へ

1年くらいで受け入れ体制が整うとは思えませんが。。。

サポーターになった人は、仕事に上乗せして精神疾患サポーターの勉強をするわけでしょ?

そんな余裕のある会社や社員って、日本にあるのかなって疑問なんですよね。

一方で、障害者手帳(精神障害者福祉手帳)のない人が働く一般就労枠。

残念ですが通院配慮など、働きやすい環境はありません。

 

【障害者雇用で主にされている配慮】

・通院日の調整

・通勤方法や通勤時間帯の配慮

・仕事中の体調不良への配慮

・障害に合わせた仕事内容

障害者求人には、こういった配慮があるので体調や雇用の不安、またはいつまで仕事があるかといった不安はつきものです。

精神障害者の就職実績があり、就職前後のサポートがしっかりした人材会社だと、あなたが持つ不安を感じなくて済みます。

今すぐ、下のボタンで登録!いい情報を手にできますよ(^^)

ぼくは、手帳がなかったので焦って一般就労したの結果、再発して退職・・・今も働くことが出来ません。

でも、自分で自宅で働ける事に充実感を感じています(^^)

 

 

精神障害者になったことを受け入れる事は辛いでしょう。ぼくもまさか自分が精神障害手帳を持つなんて。。。

人生詰んだな。そう思い、自殺しようと何度も思って来ました。

あなたがこの先を楽に生きていくために、障害者手帳を持つメリット・デメリットをどう思い、どう考えるのか?

 

精神障害手帳のメリット・デメリットのまとめ

 

いかがでしたか?

精神障害者健康福祉手帳を手にしたあなたの仕事・人生のことを考える参考になりましたか?

記事にも書きましたが、手続きの改正があったところで気をつけたいPOINTもマイナンバーが絡んでいて、、、。

意外に知られてない注意点は、精神障害者手帳を持った先にも必要な知識になります。

ぜひともブックマークしておいてくださいね(^_-)-☆

具体的に想像出来ていると嬉しいです。

 

ひかるでした☆彡

 

自分で申請しないとソンするシリーズはこちら

自立支援のメリットを知らないと年2.4万は大損!すぐに、手続きをしよう

2017.06.20

うつ病患者家族へ「障害年金は働けない人の幸せのため。」社労士さんに任せて認定されたよ。

2016.08.26



精神障害者手帳

シェアありがとうございます