【病気退職者】転職エージェントでフルタイム就職した方法、知りたいですか?

転職エージェント

ABOUTこの記事をかいた人

双極性障害2型/HSP/PTSDを現在治療中。ブログを書きはじめて、確実に良くなりました。働けない今、自宅仕事と障害年金で生活しています。 詳しいプロフィールはこちらで~す

スポンサーリンク


ども! 双極性障害ブロガーひかる(@hikaru3blog)です。

仕事探しを効率よく、どう勧めたらいいかな~???

焦りもあって、色々目移りしますね。

 

ぼくが40歳の時に、

病気退職後に、フルタイム就職出来た方法なんですが、

転職エージェントを利用した効率のいい方法を知りたくないですか?

 

登録していた転職エージェントで、地元の事務職が決まりました。

一般就労で探して、半年で決まりましたね。

 

 


ここでの経験を踏まえて、

エージェントをすすめる理由から、エージェント利用の流れ。

いちばん大事な「今のあなたを知ること」を書いていきます。

 

病気復職時こそ、転職はエージェントサイトを積極的に使いなさい!

 

 

エージェント系の利用をオススメには、訳がある!

 

メリットは、事前に面談があり、担当に希望を伝えられること。転職活動中の相談がある。

デメリットは、圧倒的に求人が大都市圏に集中していること。

 

ここは、一般求人サイトでも同じことが言えます。

 

地方が全くダメなのかというと、そうでもないんですね。

 

 

 

転職エージェント利用の実際の流れを説明します。

 

 

病気退職しました。

でも、精神の病気はあるけど、仕事が出来ます。

こういう人は、もう少し回復してから、普通求人をススメます。

もっと、いい条件が狙えるからです! 焦っては損します!

 

障害者手帳について、申請から手帳をもらうまで

中学生でも分かるように書いてるので、ぜひぜひ見ないと損します!

 

 

 

◆1 まずはネットで登録会の申し込み。

 

各会社のホームページへアクセス『登録会の申し込み』ボタンから、個人情報を入力。

ネット上だけでは、仮登録です。

登録会の予約を取り、メールを待ちましょう。

 

 

◆2 予約が取れました。

 

メールもしくは、電話で連絡が来る場合があります。

登録会の日時・持っていくものなど、必ず確認しましょう。

 

 

【重要!】この登録会ですべてが決まります。

 

それだけに「ここで企業に変わって一次面接をしている」という、ウワサ。

と、言うことは常識的に判断しましょう。

 

 

 

◆3 ニーズにあった求人の紹介

 

後日、転職エージェント会社、もしくは委託のフリーエージェントから連絡が来ます。

ここでは、相談や疑問など素直に話していいです。

納得した上で次の面接へ進む方が、不安がなくていいですよ。

 

 

◆4 面接

 

求人先には、エージェントもついてきてくれます。

援護射撃で、

話せない時やあなたのいいところを上手くアピールします。

ここが登録会や普段の相談内容で、1番いきてくるところです。

 

 

◆5 就職決定→就業

 

エージェントを信頼して、転職はおまかせすること

あとは、あなたの体調やメンタルの維持に専念ですね。

 

 

病気退職でなくした、自分の強み・自信を知る3つの方法

 

仕事探しをする上では、1番アピールしたい部分です。

また、自分の仕事探しを効率的にするにも、知ることは必須ですね。

自分で自分の強みを分析するのは、難しいので分析できる3つの方法からはじめましょう。

 

 

 リクナビネクストのグッドポイント診断
  市場価値診断ならMIIDAS(ミーダス)!

 

※ 個人的には、この美人占い師さんがいいアドバイスをくれました。

美人オタク占い・宮田シロク

 

ここでは、新規登録者だけにグットポイント診断をやってくれます。

こちらからホームページへ⇒ リクナビネクスト

30分ほど時間がかかります。体調のいい日にぜひともやってみてください。

リクナビネクストでのぼくの結果はなるほど~でした。

 

next-rikunabi-gp

 

next-rikunabi-rnc

文字起こしました・ひかるさんの5つの強み

 

長いので、要点だけ(^^ゞ

感受性

鋭い感受性で自然に気づき、彼らにとってできるだけ、

心地よい状態を創り出そうとします。

周囲の人は円滑な人間関係やスムーズな進行に、

あなたのきめ細かい配慮があることを実感しています。

 

自立

あなたは、何事も自力でやっていこうとする心構えを持っており、

常に主体的に行動することができます。

 

柔軟性

結果を出し続けていることが知れ渡るにつれて、

周囲の人は改善したいことがある場合、

あなたの視点やアイディアを求めるようになります。

 

悠然

特に将来のことを考えるうえで、

あなたの長期的な視点から生まれる発言や

提案はとても参考になるでしょう。

 

慎重性

あなたは物事を掘り下げて考え、

先々のことまで見通しを立てながら、

注意深く課題を進めることができます。

 

 

この診断で長所が分かりますよね。少し、嬉しいです(^o^)

 

 

自分なりに判断したアピールポイント

 

  • 周りに配慮ができる
  • 長期的視野で慎重に物事を考えられる
  • 改善提案を臆する事なくドンドン出せる

 

企業では、管理か製作向きかな?こんな結論が出ました。

では、この職種に絞って仕事探しがしやすくなりますね。

 

 

不採用が続く事で、精神的に堕ちることは避けたいのでは?

 

リクナビとMIIDAS(ミーダス)
は、無料登録で利用でき、

あとあとで求人探しにも使え一石二鳥なのでオススメです。

 

最後に、障害者福祉手帳を持つ人が登録必須のエージェント5社

 

いわゆる障害者枠のお話です。

最後まで読んでくださったあなたへのお礼に、

シークレットな話をします。

記事半分も読まない人に、この話を教えたくりませんので。

単純に言うと、企業は障害者雇用ノルマが達成したい。

それは、障害者手帳がある人しかカウントされないから手帳持ちを優遇する訳ですよ。

給与も障害年金をもらっている前提で、一般社員よりもかなりやすいんです。

 

ですが、

人不足は、この障害者枠にも好影響が出ていて、

今まで、障害者枠には出てこなかった案件が増えてきています。

それを持っているのが、今から紹介する5社なんです。

 

障害者枠専用エージェントのオススメ5社!

 

アビリティスタッフィング首都圏のみ)・・・NHKニュースや経済誌でもよく取り上げられている。

DODAチャレンジ・・派遣紹介サイトのテンプスタッフの障害者雇用と同時登録になる。

ウェブサーナ・・障害者雇用では老舗。全国で定期的に合同就職説明会を開催している。基本、自分が行動を起こさないとサーナからは何もしない。

りたりこ(旧:アットジーピー)・・就労移行支援事業がメインの会社。名前が変わってサービスも変更されたところ。

クローバーナビ・・・大手の障害者転職の専門会社にはない、業界シェアトップなどレアな求人がたまにある。

 

 

◆登録会から帰ったら、18~19時を狙って担当さんへメール。

 

社会人の基本ですが、念のため。

もう、評価は半分決まってます。

でも、このメールが印象をガラッと変えるんです。

 

あなたも想像してみてください。

 

人事で採用担当していた目線ですが・・
今日も、大勢の人と面接しました。

印象が強い人は、数名。

その他は、ほぼ覚えてない。。。

 

忘れかけた人から、短いメールが来た!

話を思い出すのと、最後にメアドがあれば、

担当さんも即返信出来ますね。

 

配慮ある人って、印象がつくと好印象になるじゃないですか!

 

採用担当者だって、にんげんだもの。

 

 

まとめ

 

たいした内容じゃないな。

そう思われたなら、

独力で仕事探しをやればどうですか~。

ぼくは、結果を出した人間なので、お話したんですが。。。

 

批判や文句は、結果を出した人間しか言えないよ。

かっこ悪いし、採用したくないタイプに多いんですよね。

 

ひかるでした★

 

関連記事も読むといいかも

 

 双極性障害で病気退職からの仕事探し。出来る仕事、向いている仕事。

 社会復帰を焦った。躁うつ病の軽い躁期にやって不採用!

 



転職エージェント

シェアありがとうございます