冬季うつの症状って?原因、対策を冬季うつ本人が話そう!

ABOUTこの記事をかいた人

月間約10万アクセスのブログの運営者。HSPであることがわかってから、自分のあり方を模索中。双極性障害2型・PTSDを現在治療中。スナップカメラマン。 【詳しいプロフィールはこちらで~す



(2017.1.24:追記しています)

 

年明けから今年は雪になる日が多く、気温が下がったり、日照時間がほぼない日はキツい。

 

急に気温が下がって風邪をひいている人が増えています。

 

うつは心の風邪って言われますが

うつは、心の脳梗塞です

 

サングラス男

誰やねん、軽く治るイメージのキャッチフレーズつけたん!

 

 

寒くなってくると、バリバリ健康さんでも気持ちが落ち込みますが、うつ病患者にとってはもっと深刻。

 

冬季うつ病って、聞いたことがあるでしょうか。

名前だけ見ると、うつ病チームに感じますね。

 

冬季うつについてお話します。最後まで読んで下さいね^_^

冬季うつ病は、こんな事を感じたら要注意!

 

冬季うつによく見られる症状とは?

 

 

  • 他の季節よりも長い時間眠ってしまう
  • 冬になると、めちゃ食事量が増えている
  • 気持ちが乗らず落ち込みがち
  • つい甘いものが食べたくなる
  • 寝つきが悪くなる・眠れない

 

 

冬季うつには、過食と過眠が特徴的と言われています。

もちろん、気分が落ち込んだり、動きたくても動けない「うつ状態」にもなるんです。

 

 

 

冬季うつが季節性うつ病と言われるのはなぜか。

 

 

 

うつ病じゃない!ことになっているのが「冬季うつ病」

 

 

 

ニャンボー

『じゃあ、なんなの?』

 

上野秀樹
季節性感情障害(SAD)っていう病気になっています。

季節性うつって言われるために、うつ病のように長期間の感情に障害はないとされます。

 

されますが!

うつ病と変わらないくらい身体も心も、つらい・・・

ぼくは、絶賛冬季うつ病中で、毎年なんです(´・ω・`)

 

(2017.1.24加筆)

最初に記事を書いた時は、最悪でした。

今は、別の治療法をはじめたせいか過眠症状以外は、消えてなくなりました。

 

 

うつ病と同じ症状は、他にもあります

 

  • 訳もなく涙が止まらない
  • 死にたくなる
  • 食欲やあらゆる欲がなくなる(ここが個人差が大きい)
  • 自分の存在を消したい
  • 生きている自分がイヤ
  • 忘れっぽくなったり、注意力散漫になる

 

通常、こういう状態が14日以上続けば、うつ病って診断されます。

 

なぜか適応障害って診断になるのですが、2か月は経過観察されることが多いです。

 

冬だけに現れる人と年中この症状に悩まされるのと、全然違うんです。

 

でもね。

いまこの瞬間のツラさは、同じですよね。

ぼくは立派な病気って言い切ります!

 

 

冬季うつもうつ病だ!

 

冬季うつの仕組みを簡単に説明

 

日照時間が短い

心の安定ホルモンのセロトニンが作られにくくなる

うつ状態になる

 

 

これって日照時間をストレスに置き換えたら、うつ病と同じ仕組みです。

 

 

減少するホルモンは脳の中。

 

その脳の活動は、腸の健康にあるって分かってきました。

 

 

 

不調を感じてからでも間に合う、冬季うつ病の対策

 

 

いまからでも、少しは楽になりましょう。

安西先生名言

出典:スラムダンク(集英社刊)

 

 

セロトニンというホルモンを増やす

 

日光に当たる時間を、意識的に増やすのが効率的です。

寒いと中々外出がおっくうですよね。

 

10分でいい。自宅の窓際でもOK。

 

 

詳しい仕組みは、他の対策とあわせて説明します。

 

ぼくも時期的に堕ちて来てますが、この対処しかないな~っていうのが正直なとこ。

 

ネットには人工的な光でって、治療方法も紹介されています。

 

でもね・・・

それが本当に有効なんやったら

ぼくみたいなガチの患者に、その治療されてるはず!?

 

 

 

部屋や身体を暖める

 

当たり前やんって言わないで。

 

最近の研究で、寒い部屋で眠ると十分な睡眠が取れない事が判明。

 

  • 寝る時にパジャマの下に肌着と足には靴下
  • 首元・肩だけ毛布(スーパーでも売ってます)

 

オーバーに思うかも知れませんが、暖かくするとホントに熟睡出来ます

眠れないで疲れが抜けないの悪循環は避けたいですね。

 

 

 

つづいて、

眠るとき以外の話になりますが、

首と付くところは温めたら、めっちゃ楽!

仕事していて足元とか寒いねん。

着る毛布は、ガチでオススメです!(ポンチョ型は、ダメ人間製造機です。)

 

  • ちょい値段しそうな毛布の中にいるようなすべすべ感と暖かさ。
  • ガウン型よりも外気が入らない。
  • そのまま、布団で寝てもおかしくない。
  • 背中が冷えないのがありがたい。

メンズも今年は充実しています。

安い商品は、薄い・・・

3,000~5,000円が大体の相場ですね。

 

 

 

肌着もヒートテックではなく「コットンウール素材」

 

UNIQLOのヒートテックより昔からあるコットンウール素材の肌着をススメます

 

 

ヒートテックは汗の水分を熱に変えて発熱して温かく感じる。

寒いのに汗かかないでしょ?←温かくないんです、あれ。

イメージって怖いね。

 

機能性下着でも良い物(ミズノのブレスサーモ・エブリ)は保湿性にも優れていて、保温もしっかりしています。

 

 

寒い時は、甘酒を飲む

 

drink_amazake

 

コーヒーを飲んで温まりますよね^^;

カフェインは、出来れば避けてほしいです。

 

一日1杯だけとかにして、ノンカフェイン生活に切り替えるとかなり楽になりました。

 

そこで、最近ブームの甘酒に置き換えるんです。

 

特に夜、腹持ちするし、中からポカポカ温まります。

 

近くのスーパ・コンビニでもそのまま買って、そのまま飲めるものがあるので、一度試してほしいです(^o^)

 

酒粕から作られてる甘酒はとても栄養があるんです。

 

それと、腸のバランスを整える!

 

美肌効果に冬季うつに効果があるなら、甘酒を飲まない手はないですよ。

 

腸内環境がいいとセロトニンが作られやすいことが分かってきました。

腸は、第二の脳ともいわれる重要な臓器って、だんだんとわかり始めてるんです。

便秘が続く人や下痢がちな人は、このセロトニンを作る力が弱ってるんですね。

メンタルが落ちている時は、意識的に胃腸に優しいものやアルコールを控えてほしいです。

 

 

あわせて読みたい!

(外部サイト)甘酒の隠れた危険とデメリット知ってる?

 

 

バナナを食べる

 

セロトニン不足になるのがうつになる事はお話ししました。

セロトニンが少なくなると、睡眠ホルモンのメラトニンというホルモンも減ります。

セロトニンはトリプトファンという必須アミノ酸から作られていて、バナナに多く含まれています。

 

トリプトファン ➡ セロトニン ➡ メラトニン

 

こんな流れになります。

 

日光を浴びるしかないって言ったのは、

このトリプトファンからセロトニンを合成するのに朝日が高効率なんです。

saru_banana

日照時間が減るので朝日にこだわらなくてもいいんです。

 

もっとゆる~くね。

 

日の光で昼間に出来るだけセロトニンを作っておく。

 

すると精神も安定しやすくて、睡眠不足にもなりにくいってわけ。

 

 

冬季うつ病のまとめ

 

冬場に落ち込む「冬季うつ」についてお話ししました。

季節性のものと説明しましたね。

しかし、ストレスの状態からこの時期にうつ病を発症する人もいます。

 

うつ病との違いで説明しましたが

  • 訳もなく涙が出る
  • 食欲がない
  • 眠れない

などがあったら、迷わず医師にかかってください。

 

身体を温めて、腸を元気にして寒い冬を乗り切りましょうね

 

 

ひかるでした★

シェアありがとうございます

HSPメールマガジンを読んでみませんか?


ブログでは伝えきれない情報

メールマガジンで配信しています。

 

◆ LINE@のメンバーさん。

◆ 最近、このブログを知ってくださったあなた。

 

現在、登録を大募集中!

メルマガ登録フォームはこちら