お知らせ
コメント欄のエラー修正しました。
ご迷惑おかけしました。

【美容院】失敗してごまかす。フォローなしって事あるんですか?信用について思うこと

ABOUTこの記事をかいた人

月間約10万人に訪問されているこのブログの運営者。HSP(繊細で敏感な人)であることがわかってから、自分のあり方を模索中。 双極性障害2型/PTSDを現在治療中。ブログを書きはじめて、回復しています。ウェブデザインコース修了生。 【詳しいプロフィールはこちらで~す

スポンサーリンク




ども! 散髪屋の友人に切るとこなしやって言われる

ひかる(@hikaru3blog)です。

男性でも美容院に行く人が多いですね。ぼくは行ったことがないんですが、女友達からビックリすることを聞きました。

その一部始終とぼくなりに感じたことを書いてみます。

 

髪を伝えていた以上に短くされたらしい

 

 

大阪に住むバイク友達が珍しく電話してきて、それもめちゃくちゃ怒っていました。

 

友人A
最悪やねん!いつもいってる美容院で、失敗されたから文句言うたら逆ギレされてん!どう思う!
カテキョひかるん
話が見えへんけど、どないしたん?
友人A
夏にメット被るんに短くしようと思って、長さ確認してたのにかなり短くされてな!〇〇さんなら、すぐ伸びますからって、やり直しますもすいませんもあらへん!別のとこ行って直るかな。。。
カテキョひかるん
めちゃくちゃな店やな!

 

 

大阪の美容師の知人に連絡してみた

 

 

ぼくが住んでた近くの友達やったんで、知ってる美容院に連絡しました。

美容師の知人:『状態見てみないと分からんけど、ひかるくんの友達なら頑張ってみる。』

それをそのまま友人Aに伝えました。

 

別の店で店でなんとかまとめてもらったけど・・・

 

 

長年通った美容院への怒りは収まらなかった

 

紹介した店は、キレイにまとめてくれたみたいで友人Aもめちゃ喜んでいました。

でも、やっぱりはじめに短くされた美容院への怒りは収まらなかったみたいで、ママ友や色んなところでグチをぶちまけ大会したようです。

知人の美容院は、友人Aのママ友さん達から評判がいい店やったようです!

ネットワークというか、口コミって凄いような怖いような・・・^^;

 

女性って、髪が決まらないだけでも気分が乗らなかったり、気になるのに。

そのプロがなんでそんな対応したんかな???

 

あなたもそう思いませんか?

お客さんが来てくれなくなるって、予想つきますよね???

 

 

信用をなくすことを考えた時に・・・

 

 

友人Aの話だけなので、その美容院がどんなところかまでは分かりません。

この話だけ聞いたあなたもきっと「こんな店、潰れてもええやん!ダメやわ」

こんな風に感じたと思います。これが悪評が拡散されるはじまりなんですよね。

 

 

ぼくは、小売店時代に新店舗のオープニングスタッフをしたんです。

店の名前は知れ渡っていてもゼロからお客さんを増やさないと誰も来てくれない。

とても苦労したことがあり、お客さんをつける大変さは身をもって知っています。

 

それだけに、クレーム1つの後ろに10人が広める。その10人の後ろにもまた10人が広める・・・

1人の客と揉めたけど、あと何も言ってこないわ、ラッキー。

こういう残念さんには、誰からも信用がなくなって仕事もなくなる。

そういうものですよ、世の中って。

 

今回の話のようにお金もらって仕事をしていて、取り返しがつかない失敗をした。

そこでどうするかで、その人の人間性が1番出るところです。

信用って、得るまでに長い時間がかかりますが、失うのは一瞬! 元には戻らないです。

 

 

信用について思うことのまとめ

 

いかがでしたか?

人は間違うこともあるし、完璧を求めて過ぎるのもどうかと思うんです。

記事を書いて発信している自分に置き換えて、反省するきっかけになりました。

 

ひかるでした☆彡

 

関連記事



スポンサーリンク

シェアありがとうございます

\ LINE@はじめました /

 

ブログを読んでくださるかたとLINEでお話出来るようにしました。

 

お問い合わせやコメント欄が苦手なかた、こちらからどうぞ。

 

ブログ更新のお知らせ/新サービス情報/ブログに書かないちょこっと話

などなど、こちらからお届けしていきます。

 

↓ 下のボタンであなたの登録を待っています(^^) ↓

友だち追加
 

友だち追加→スタンプ送信で完了です。