【36歳の女性】うつ症状の不安を一人で抱えていませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

月間約10万アクセスのブログの運営者。HSP(繊細で敏感な人)であることがわかってから、自分のあり方を模索中。
双極性障害2型・PTSDを現在治療中。ブログを書きはじめて、回復しています。ウェブデザインコース修了生。

詳しいプロフィールはこちらで~す




いま、この記事を病院の待合室で読んでいるのかも知れません。

 

月1回の通院日の今日まで体調のことや精神的な不安があったけど、「きっと話しても夫には、怒られて理解されないし」

 

そう思って、また1人で抱えて過ごしてきましたね。

 

こんにちは!ひかるです。 (@hikaru3blog)

 

ぼくも1人で抱え込んでしまいがちで、うつ症状になる人の性格の傾向かなとも感じますが、そのままでいるのは辛いし寂しい気持ちになったままです。

 

今日お伝えしたいのは少し視点を変えませんかって提案。

 

もちろん、今のあなたを否定するのではなく、むしろ今のまま少しプラスしませんか?

 

早速ですがお伝えします。

 

 

秦由佳さんの本で「今の感情は否定しなくていい」と安心出来た

 

女性の方が秦由佳さんってよくご存知かも知れないですね。

 

独自の数秘術で「RYC潜在数秘術協会」を立ち上げたカウンセラーで写真家。

 

ぼくが不安いっぱいで悩んでいた時、カウンセラーの友人から勧められたのが秦由佳さんの女は、「感情」をコントロールしないほうが愛される」。

 

女性向けの本を買うのも抵抗があったんですが、1人で色々抱えていた部分を「全部許そうよ」って言われている感じがして、途中で涙が出てきました。

 

秦由佳さんのアメブロのブログは女性の読者が多くて、あなたも一度は読んだことがあるかもしれませんね。

 

ブログより読者に寄り添うような言葉を感じて、誰にも自分の悩みを話せなくていっぱいいっぱいの時に気持ちが整理できるので、いまだに読み返しています。

 

 

 

本を読んで気持ちが落ち着くのとは別に「依存している」ものってありませんか?

 

うつ症状がで始めてから、きっとあなたに変化があったはずです。

 

他の人にもある「依存」ってどんなものがあるのでしょうか?

 

 

うつ症状で不安になるとカフェイン、タバコがやめられない

 

まず、ぼくの話から。

 

うつ症状を放置して、「適応障害」と診断されました。この頃、家族には相談しても無駄なことは悟っていたので、すでに自分で抱え込んでいました。

 

【 関連記事  適応障害とうつ病って、似ていて違う病気です 

 

猛烈な焦燥感・不安感から、10年辞めてた禁煙。ガマンできなくなって、今もタバコはやめられないです。

 

なんどか辞めようとはしたんですが習慣になっているよりも、不安感を消すために吸っている気がします。

 

 

あなたには、例えば。。。

 

 

・SNSに入り浸る。

・コーヒーを一日何杯も飲む。

・わけもなく泣きたくなる・泣いてしまう。

 

こんな事はないですか?

 

本当は自分の抱えてる気持ちが誰かに話せて、ウンウンって聞いてもらいたいんですよね。

 

優しい人がそばにいて欲しい。そうじゃないですか?

 

でもね。

 

 

優しい人=自分の都合通りに動く人ではないよ

 

hsp

 

優しい人がいいと言ってるうつの人に多いんですが、どうも「自分の都合通りになってくれる人」と期待している?

 

あなたには本当に気をつけてほしいところです!

 

「自分の都合通りになってくれる人」=その人もうつ症状じゃない?

 

疑ってみて!うつの共倒れにならないか、よ~く見極める必要があります。

 

少し冷静に考えてほしいんですが、人が他人のペースで生きることってめちゃくちゃしんどいですよ。

 

ひかるん
夫のペースで振り回されると結構な重労働でしょ?

 

あなたを理解しない夫は理解しないのではなく、あなたのペースがしんどいからわざと理解しないふりをしてる。

 

家族ですらそうするのに赤の他人があなたのペースに合わせるのかな。。。

 

誰かに頼りにされたい人があなたを利用しているって考えられないですか?

 

 

ぼくはうつになってから色んな回り道をしましたが今は安定しています。

 

具体的なある事を考えるようになってからですが、次にそのお話をしてみましょう。

 

 

 

自分の感情がどうなれば幸せって具体的な想像してみる

精神障害者手帳

人間の脳ってめちゃくちゃ賢く作られていて、考えたことしか起こらないようになっているそうです。

 

脳科学的に詳しい事は省略しますが、

 

・悪いことが起こるって考えると脳が悪いことが起こる行動を取らせる。

・良いことが起こるって考えると脳が良いことが起こる行動を取らせる。

・意識していない睡眠中や無意識の時も24時間365日、一度考えると終了まで脳が行動させる。

 

こんな事はよくないですか?

 

タレントで顔は分かるけど名前が出てこない。必死に思い出すけど出てこず、その場では諦めたのに、大分経ってふっと思い出すとか。

 

これなんかまさに、「一度思い出そうと考えたことが脳がずっと行動を続けていた」からふっと思い出せたんです。

 

はは~ん、いいことばっかり考えろってよくあるやつを言うんやろ。

 

って思ってませんか?

 

ひかるん
ブブー!

 

 

正解は、「プラスもマイナスもあなたが感じた感情すべてにOK出しましょう。」

 

 

・睡眠時間が短くて、眠れない → 眠れない自分が今はいるんだな。

・元気に活動できない、ダメだ → 今は元気がなくて自分をダメだと思ってるのか。

・希死念慮に襲われる     → 希死念慮を自分で分かってる。今の想いはこうなんやな。

 

 

ほんの例ですが、

 

自分で自分の感情を否定しなくてありのまま受け入れるんです。

 

 

 

はじめは上手く出来なくて、言葉を声にしたり書いたりしてきました。

 

結果、感情をありのままに受け入れることで気持ちが安定。

 

 

最初に秦由佳さんの本を紹介しましたが、自分の感情を素直に受け入れてみようと思ったのが彼女のブログであり本がきっかけでした。

 

さいごに秦由佳さんのブログへもリンクを貼っておきます。

秦由佳オフィシャルブログ

 

ひかるん
読んだら、こちらにも戻って来てくださいね( ;∀;)

 

ひかるでした☆彡

 

 

 

↓ こちらの記事も読まれています ↓



シェアありがとうございます