「メンタルてんきよほー」は”hikaru3.Labo”へリニューアル。

【125cc】スクーターオススメ!通勤・ツーリングに使えるバイク比較

バイク・車
こんな人にオススメ!
◆ 普通二輪からサイズダウンを検討している人
◆ 通勤通学用バイクを探している人
◆ 125ccスクーターでツーリングしたい人。

 

こんにちは!HSPライターひかるんです( @hikaru3blog)

甥っ子が春から大学生になり、大阪で通学用にバイクが欲しいって相談されました。

18歳から27年間バイクに乗っているので、ぼくのアドバイスが的確やったようです。

 

大阪で通勤に125ccスクーターに乗っていたので、次のような事をたくさん相談されました。

「50ccと125ccの違い」

「免許証の取り方」

「任意保険や自賠責保険」

「ヘルメットやウエアなどのバイク用品」

 

この記事では、気になる人気車種のメリット・デメリット燃費など気になる部分をお話します。

 

 

スポンサーリンク

125cc(原付二種)スクーターのメリットとデメリット

 

125cc(原付2種)スクーターのメリット

原付バイクには50cc以下の原付一種と51~125ccの原付二種がありますが、一般的に原付バイクと言えば50cc以下の原付一種を言います。

 

原付二種は小型バイクなので、50ccとは似て非なるもの。

 

30㎞/h制限から解放されて、車の流れに乗りやすい
2段階右折しなくていい・車と同じでどの車線を走ってもいい(原チャリは一番左しかダメ)・2人乗りが出来る・維持費が安く、任意保険も車のファミリーバイク特約が使える

 

 

 

原付二種のデメリット

 

・普通自動車免許だけでは乗れず、小型二輪免許(MTかAT限定)以上の免許証が必要。

・高速道路やバイバスは、ほぼ乗れない。

・良い中古車がほとんどない。(車みたいなメンテナンスされてない。ススメません!)

 

 

 

小型二輪免許を取る方法とコスト

 

小型二輪免許証は、自動二輪教習をしている教習所で取ることが出来ます。

普通自動車免許がある人なら、学科が  1時間だけ。技能が  10時間。

10日くらいあれば十分で、費用はMTとAT限定で変わってきますが、目安で5~6万です。

 

全く免許のない人や原付免許だけの人は、学科が  26時間と技能  12 時間。費用は、8~10万。

普通二輪取った方がいいかな?

 

原付二種免許の取得が最短2日に短縮されるようです。(2018.6.21追記)

 

少し前にネット上でも小さく取り扱われていましたが、現在は最短3日(平均10日)かかる免許の課程を省略・短期間化するようです。

あまりに情報が少なくて、一ヶ月ほど追加情報を待ちましたが、決定打がありません。

参考に外部リンクを貼っておきます。

 

原付二種免許、最短2日で 警察庁が規制緩和、二輪業界は歓迎|(社)日本自動車会議所

 

 

オススメのスクーターを比較します(125cc編)

 

hsp

 

原付二種は、125ccがやっぱり売れていて長く楽に乗ることを考えても125ccを強くオススメ。

 

実際に使っているヘルメットがコスパがよく気に入ってます。運転中の視界の広さって安心感があります。

 

ホンダ PCX125(2018.5.9追記)

 

2018.3.15フルモデルチェンジ。

 

 

(画像引用:PCX|Honda)

 

・2009年の発売以来、人気ランキング1位を独走中。・2018.3.15フルモデルチェンジ。

・150ccが日本やヨーロッパで販売されていて大人気。

・ダウンサイジング版をアジア向けに125ccエンジンを載せたもの。

・ワンクラス上のサイズと装備なのに、値段はほぼ変わらないコスパがいいバイク!

標準価格で342,360円。

 

メリット

・実燃費50km/lを超える低燃費。

・ESPエンジンの静かな音。

・全灯LEDで夜間もカッコいい。

・長距離ツーリングも軽くこなせる。

・大きいので車に幅寄せされない。

・アイドリングストップ付き。

・クラス初スマートキー(2018.5.9追記)

・下取りも他の125よりも現在は高値(相場は変わります)

 

◆デメリット

・人気あるだけに盗難が多い。

・ディスクブレーキは前輪のみ。

・足元がフラットでなく、モノが置けない。

 

スズキ スウィッシュ

 

スズキスウィッシュ

スズキスウィッシュ

(画像引用:スズキ株式会社 二輪51~125ccラインナップ)

 

・久しぶりのスズキ125ccの新型車スウィッシュ。

・10インチタイヤで小回り抜群。低燃費エンジンで50km/lを実現。・アドレスより大型化されて走行安定性もアップ。

・遠くからでも目立つデザイン。

・標準価格で318,600円(実売価格が店でバラツキ大)

 

 

メリット

配線の直結で燃料が止まる装置付き。(盗難防止)

シッカリしたコンビニフックは、通勤カバンをかけても余裕!

・メーター部分に時計があるので、いちいち腕時計を見なくていい

・足元がフラットで、荷物も置ける

 

デメリット

新型車なのでまだ不具合等がよくわからない。

 

ヤマハ NMAX125

 

125ccの国産メーカーのスクーターでABS付きはNMAXだけ。

 

(画像引用:ヤマハ発動機株式会社 MAXシリーズ)

 

 

・2017年8月にマイナーチェンジ。ABSが標準装備になる。
・ヤマハの世界戦略モデルで、BULE COREエンジンを搭載。・二人乗りしても余裕のある走り。・大人にあう落ち着いたデザイン。標準価格で325,000円(実売価格が店でバラツキ大)

 

 

メリット

・安全性が高まるABSを標準装備。

・低燃費エンジンで低騒音・燃費がよくなっている。

・前後に制動力が強いディスクブレーキ仕様。

・足元が広く、高身長の人でもゆとりがある。

・走りのヤマハ!コーナーの安定感はPCXよりもいい。

・車体重量がPCXよりも軽い。

 

デメリット

・シート下の収納が狭い。

・燃料タンク容量が6.6L。

 

 

ヤマハ トリシティ125

トリシティ125

トリシティ125

(画像引用:ヤマハ発動機株式会社)

トリシティ125は、LMW(前輪二輪車)の社運をかけたスクーター

 

・安定と安全・低燃費を実現したこれからのスクーター。

・林道ツーリングも軽々こなすマルチプレイヤー。・若い女の子のユーザーが急増中。

・ABS付きモデルで432,000円。

(ABSなしモデルで394,200円。)

 

メリット

・前輪が二輪で振動が少なく長距離乗っても楽チン。

・250ccクラスに見えるので煽られない。

ツーリング向けにも、サスやタイヤがしっかりしていて疲れにくくOKレベル

・雨の日でも滑りにくく、初心者にも乗りやすい。

・前輪二輪なので段差乗り越えが安定。

 

 

 

デメリット

・三輪あるので車重が重い。

・デザインの好みが分かれる。

・7.2リットルも燃料タンクの容量があるが、ライバルより小さい。

・シート高が高く、ある程度の身長がないとつま先立ちになる。

・価格もライバルより高め。

 

番外編 マニュアルの125ccもある

ホンダのバイクですが有名なカブも125ccにスケールアップしています。

スーパーカブ125

 

また、スポーツ車のCBシリーズにも125ccがラインナップ。

めちゃめちゃカッコいいのが出ましたよ。

 

おすすめ125ccスクーターのまとめ

 

通勤からツーリングまでこなせるスクーター選びの参考になりましたか?

 

通勤でも停める場所は原付と同じように置けるので、250ccクラスにある駐車スペース困ることもないです。仕事のカバンやPCも座席下へ収納出来るスクーターも多く、維持費も安いバイク通勤に変えてましょう。

また、車体価格がリーズナブルな110ccは、こちらで紹介しました。

 

スクーター関連記事も読んでいきませんか?

 

バイクと電車通勤、ぶっちゃけどっちが楽トクなん?

アドレスV125Gの冬支度の巻

 

 

この記事を書いた人
ひかるん

当サイト「hikaru3.Labo(ひかるんラボ)」管理人
・うつや双極性障害、HSP、ADHDグレーゾーンの当事者目線で発信中。

ミラーレス片手に自然や大地に近づいて、様々な問題が解消。
Perfumeと仮面ライダー電王で「未来に希望を持つ」

詳しいプロフィールはこちらで~す

ひかるんをフォローする
バイク・車
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
ひかるんをフォローする
hikaru3.labo