心の病気になると見えてくる3つの事。うつ病・躁うつ病を患者の感じたこと。

ABOUTこの記事をかいた人

月間約10万アクセスのブログの運営者。HSP(繊細で敏感な人)であることがわかってから、自分のあり方を模索中。
双極性障害2型・PTSDを現在治療中。ブログを書きはじめて、回復しています。ウェブデザインコース修了生。

詳しいプロフィールはこちらで~す




 

メンヘラって言葉が普通に使われています。いい意味ではないですね。

自分がそのメンヘラになったから、色んなことを感じて見えるようになりました。

大きく感じる事が3つあるのです。

 

 精神疾患になって痛いほど感じる事を3点

1.異質なもののようにされる

うつ病から復職した時に、一年半も休んでいたので誰も知っている人がいなかった。総がわりしたパート女性たちに総スカン食らって辛い思いをしました。

誤解が解けてから彼女たちの口から出てきた言葉は、

「みんなじゃないかもやけど、うつ病とか精神疾患の人って『何か怖い』 」でした。

 

刃物持って多くの人を殺傷する異常犯罪やその裁判でも精神鑑定で無罪になるとかのイメージやろね。。。

 

あのね、、、

背の高いやつがみんなバスケやバレーしてないやん?

 

犯罪するかも前提で見るのやめてくれんかな?

産後うつになるママさん、みんな異常犯罪やってないのに。産後うつはアリなうつ病で、ストレスや過労死寸前でうつ病になるのは異常な人???

 

 

2.本当の友達がよくわかる

ぼくが双極性障害(躁うつ病)というメンタルな病気になってから、ほとんどの知人や友達が去りました。

躁うつ病ってあらゆる欲望にブレーキがかけられなくなります。

ぼくでいうと、、、

 

躁期の2ヶ月間

 1ヵ月で70万円分も買い物しまくった。

 1人でいるのが寂しいから、友達に片っ端からメッセや電話。

 SNSで片っ端から友達になって、同時に数人とメッセをやり取り。

 

うつ期の2ヶ月になると。。。

 ハイテンションでやってしまった事を絶望的に後悔。

 生きているのが嫌、ずっと死ぬことしか考えない。

 発作的にありったけの薬を飲んで本当に死にかける。

 気持ちが辛くて、フトンの中でずっと泣いている。

 

こんな感じだったので、かなり手に負えない廃人でしたね。

でも、見捨てずにずっと付き合ってくれた。本当に感謝しかない。

一番酷かった時に去らなかった友達は本当の友達です。

 

捨てていった人たちを恨んだこともあったけど、今は悪い事をしたなって思います。

 

 

 

3.見えない線引かれてる

 

恋愛や結婚、もちろんされている方もますが、需要があるのは女の人だけ!

 

メンタルやられて、自信なくして気弱になってるのは男女とも同じなんです。

自信ない女の子は、落としやすいんですよね。女の子も依存できる人が欲しいから需要と供給がマッチング。

でも、そんなので近寄る男はメンヘラ女子は使い捨てしてるのがほとんどやん?

メンヘラ男にまったく需要がないのは、普通の女の子になんのメリットもないからでしょ。

 

仕事もそう。

就職も健常者に近いくらい治っている人だけ。

健常者でさえも、使い捨てにする勢いで働かせてるでしょ?そのなれの果てがメンヘラやないですか(笑)

ぼくは、そういう道をたどってある日うつ病になって、その後10年病気で休職や再就職を何度か繰り返した実感です。

 

 

結婚なら相手の周囲にいる外野の人、就職なら配属先の人たちへ。

 

当事者同士の話に割って入ってきますよね~。

親切に全力で完璧にブロックしてこっちにこないように。

あの病気を持つ人は、やめたほうがいいって全力で阻止するんですよ。

 

メンヘラって、関わってほしくないけど、危害加えてこられたり・死なれると自分たちの責任になる。

どこかに隔離して、私達普通人間を関わってほしくない。

そんな本音、ヒシヒシ伝わることがたくさんありました。

 

精神を病んでしまったら、生きた生ゴミなんですか???

 

 

最後に

 

これだけではない別な想いをしている人もおるかもしれんのです。

うつ病って心だけでなく、身体に出る頭痛や下痢・集中力が散漫になる・記憶力低下。。。

こんな事があるから、やれるのに出来ない→消極的になり、自信なくしていく・・・。

 

 

メンタルの病気を持つ人がその原因となる記憶を消せないものかな・・・そう思います

 

ひかるでした☆彡

 

 

心の病になったら・・・関連記事

 

自分を大切にする?めっちゃ考えてみた

うつ病患者が見える世界を可視化してみた

ホントにオススメの躁うつ病の本レビュー

↓ こちらの記事も読まれています ↓



シェアありがとうございます