スポンサーリンク





ども!双極性ブログのひかる(@hikaru3blog)です。

うつ病など、精神疾患者を家族・恋人に持つ人の看護の負担で疲れた。
夫または彼氏が突然うつ病(双極性障害)になってから、必死で相手してきて助けて欲しい気持ちですね。
そんなあなたの感じている辛さが、ちょっとでも楽になる話。
双極性障害ブログを1年書いてきて、支える家族の生の声をいただいた中から、あなたのヒントになるお話です

 

うつ病の家族について、いきなり結論

最悪は、あなたは逃げてもいいんです。

夫(妻)や彼氏(彼女)は、その人だけではありません。
あなたが逃げても自殺する勇気もありません。
あなたが不幸を感じているのままでは、うつ病や統合失調症・双極性障害などの患者を救えないですよ。
むしろ、あなたも共倒れで同じ病気になってしまいます。

ひかるん
うつ病は家族に伝染るとも言われるんです。

キツい事を書きましたが、離婚したいと考えているあなたがいい方向になるよう一緒に考えましょう。

ずっとうつの看病して来たけど疲れてきた

どう接していいか分からないまま、とても気を遣って神経使って負担になってましたもんね。

  • イライラを子供や周りにぶつけてしまいそう。
  • 自分のリズムで生活出来なくて苦痛に感じてきてる。
  • パートナーのキモチにこれ以上どう寄り添っていいかわからない。
  • 自分も病みそう。離婚したい。

あなただけではありません。誰でも、1人で抱えてしまうとそんな気持ちになります。一生懸命やってきたからそう思うんですよ。

 

うつ病家族にこんな思いもないですか?

ネットや本・主治医のアドバイス通りに看護して来たけど、よくなってないから看病疲れで誰かに助けて欲しい。
あなたは無理して来たから疲れてしまったんです。もう、無理しなくていいですよ!

うつ病の患者の見える・感じる世界を書きました。

繰り返しますが、
あなたまで共倒れが悲しいですし、ぼく自身が妻の精神疾患から同じように発病を経験しているからなおさらです。

病状とお金。この先の不安をなくしていきましょう。

不安の要素って、大きくは病状・金銭面この2つが心配ですよね。
ぼくなりになんとかやって来た方法をお話します。

うつ病の病状について

ずーっと相手をして来ても、調子がいいようで悪いようでこれが続いていつなおるの???
ゴールが見えないって、めっちゃストレス!

うつ病患者との話は、聞き役に徹すると今より楽になる

適当に話を聞いていい、ガッツリ向き合わなくてもいいんですよ。
早く治ってる人や20年経っても闘病してる人の話をどこかで見聞きしたかも知れません。
一生懸命看病して、夫婦共倒れって本当に多いんです。あなたまでうつ病になってほしくない!

どんな病気でもなってみないと本当の辛さや感覚は本人だけしか分からない。
主治医も患者をたくさん見ているけど、当事者じゃないから「自分事」でない。
あなたが全て知ろうとか、どうか気負わないでいい。

うつ通院して一年半でよくならなかったら、医者を変えよう

転院はタブーって思われているみたいですが、うつ病(躁うつ病)の病院を変わりたい人への記事で、患者が転院する生の声を知ってもらいました。
理由や具体的な転院のしかたをまとめています。

転院したおかけで・・
 誤診が発覚(うつ病ではなく、双極性障害というまったく違う病気だった)

 治療方法が変わり、転院半年で職場復帰して再発もなし。

 薬は18種類から3種類に減薬。

うつなら半年でだいたいは改善してくる場合が多いんです。
双極性障害は、炭酸リチウム(リーマス)が効きはじめるのに2週間。1ヶ月でかなりいい方向に変化します。
そうならないのは、医者かうつの原因から離れていないかのどっちか。
サッサと変えて、あなたも家族が楽になりましょう。

うつ病家族が抱えるお金の面について

うつ病の本人がお勤めしていた人なのか、また自営業さんかで話が変わります。
日本にいる限りどうにかなります。知らされてないだけで色んな支援があるんです。
うつ病患者が、会社勤めの人向けの話なんですが、以前わかりやすく書いています。
こちらをクリック⇒社保担当がまとめた!メンタル患者への公的支援!

医療費は1割負担に減らせる自立支援医療を説明してます。関連記事を参考に申請しないと大損です!

自立支援のメリットを知らないと年2.4万は大損!すぐに、手続きをしよう

2017.06.20

障害年金の請求を考えてみませんか?

障害年金もうつ病でも1年半以上通院しているなら請求できます。

「もっと、病気が重い人おるのにうつじゃ無理じゃない?」

ぼくもそう思っていましたが、そんな事なく無事認定されています。
今までの収入の半分でもお金が定期的に入ってきたら、めちゃめちゃ心理的にストレス減。

自分で請求出来る人を見たり聞いたりしますが、一度不認定になると認められていて当然だったとしても、それをひっくり返すのは難しいです。
僕は社労士に丸投げして待ってる最中です。
2017年2月に障害年金が認定されました。

看病で疲れて果ててるあなたが、更に負担ふやさなくていい。
むしろ、手を抜けるところ抜いて、あなたがストレス発散する時間も持たないと(^_-)-☆
 

うつ病患者の僕だから言える

奥さん(夫)がうつ病になって、めっちゃ悲しいし見てて辛いと思います。
なんとかしてあげたい!家族ならそうですね。
何も出来ないうつ病になった家族も、同じようにあなたの疲れた姿を見て辛い。

ぼくは、1番ひどかった時に付けていたメモから、当時の気持ちが見えました。
どんな事を思っていたんでしょう?

うつ病最悪の時、こう考えてた

 

  • 会社に行かないと家族を路頭に迷わす
  • 早く働かんと同僚に迷惑かける
  • このまま治らんかったらもう俺は終わり
  • なんで俺だけこんな病気に。一生懸命やってきたのに。。。

でも、今は違います。こんな考えが原因で病気になった!

もう一度、接し方の事を繰り返しますね。

パートナーがこんなようなことを言ってたら、うんうんって聞くだけ!

それでいいです。何も特別な事をしなくていい。
あなたや家族の存在そのものが一番の治療。
あなたや家族が元気でいるのを感じる事が一番の薬。

すこしは気持ちが楽になれましたか???

ひかるでした☆彡

 

こんな記事も書いています・・・

自分を大切にってなんのこっちゃ???躁うつ病の僕が考えてみた

 

関連記事



スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

月間約10万人に訪問されているこのブログの運営者。HSP(繊細で敏感な人)であることがわかってから、自分のあり方を模索中。 双極性障害2型/PTSDを現在治療中。ブログを書きはじめて、回復しています。ウェブデザインコース終了生。 【詳しいプロフィールはこちらで~す

シェアありがとうございます