ワードプレス初心者の始め方 無料ブログソフトとは?

 

 

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”pc-ueno.jpg” name=”うえのさん”]こんにちは~! 姫路のホームページ屋さん うえのです(@flexbox)です。[/speech_bubble]

 

ワードプレスを本当に理解するには、ホームページを自分で作れるのがいいですが、かなりのめんどくさい話になります。

 

 

ウェブデザインをするわけでもないので、知っていれば十分かなと思う「ワードプレスを使うのに必要なところだけ」レクチャー。

 

 

今回から4回に分けて、ワードプレスのキホンのキをお話しします。

 

 

小難しい話はナシ!イメージ感でどんなものか分かるのが目的なので、「ふーん。」でいいですよ。

 

ワードプレスはブログソフトです

 

ワードプレスって、アメブロやLINEブログのようにブログを書くためのソフトです。

 

 

ブログの持つ特徴として

 

    1. スマホやパソコンから記事を投稿できる
    2. 写真や動画・音楽と文章で構成されている
    3. 記事は、月別やグループ別にまとめられる
    4. パソコン・タブレット・スマホそれぞれの画面サイズに合わせて表示される
    5. 記事内のコメント欄で読者とコミュニケーションが取れる
    6. ある程度自由に色を変えることが出来る
    7. ブログのレイアウトをテンプレートで選べる

 

など、主に記事を投稿するのが目的なんです。

 

 

ところが、ワードプレスはもう一歩先に進んでいます。

 

 

どういう事か、次の項目で図を使って説明します。

 

 

 

 

ワードプレスは、ホームページ化しているって誰も教えないよね

 

 

ブログとホームページのハイブリッド。

 

 

今回の「ふーん。」なんですが、ホームページ・ワードプレスのブログの構成をイメージでつかんでみましょう。

 

 

ホームページ・ブログは、パーツで構成されてる

 

 

ホームページもワードプレスのブログも外見は全く同じです。

 

 

複数のパーツで構成されてるので、どのページにも同じものが表示されます。

 

 

下の図でパーツ色分けし、名前を書いてみました。

 

 

 

 

 

聞き慣れない名前が出てるので説明します。

 

 

ヘッダー

ページのロゴマークや写真を載せる「看板になるパーツ」

 

 

グローバルナビ

「トップページ」「お問い合わせ」など他のページに移動するボタンを置く場所

gnaviとも言う。

 

 

メイン

ブログなら、「記事一覧」や「記事そのもの」を表示する場所。

 

 

サイド

サイドバーと言って、メインの左右に配置。記事以外のバナー広告やメニュー一覧など

 

 

フッター

ページの最下部で著作権表記・メニューなどが置かれる。

 

なんとなくイメージ出来ましたか?

 

 

 

 

 

専門用語:カラム

 

ブログやホームページのレイアウトで主に3パターンあります。

 

 

 

1カラム:記事以外の「お問い合わせ」「会社概要」のような変更する必要ないページで使う。

 

 

 

 

2カラム:1番よく使われるレイアウト。ブログやホームページの商品紹介などのよく更新されるページで使う。

 

 

 

 

3カラム:無料ブログに多いレイアウト。少し前の主流で、情報量が多いページで使う。

 

 

 

 

スマホなどの小さい画面では、2カラム・3カラムすべて見せると表示しきれないので、メイン部分以外はカラムごと下に回るように作られている。

これをカラム落ちと言います。

 

 

では、「トップページ」「記事一覧ページ」「プロフィール」「お問い合わせ」の4つのページの構成を例に続けます。

 

 

 

ホームページの構成

 

ホームページを簡単に説明すると

 

「トップページ」「記事一覧ページ」「プロフィール」「お問い合わせ」

 

4枚のページで構成。

 

 

それぞれが独立したページで、お互いに行き来するように作られています。(下の画像にしてみました。)

 

 

 

 

 

 

 

ワードプレスのブログの構成

 

ワードプレスはブログソフトだよってお話しましたが、それだけではないんです。

 

 

CMS(コンテンツ・マーケティング・システム)と言う、専門知識がなくてもホームページが作れるもの!

 

 

専門知識については、第3回にお話しますが、ブログとホームページは仕組み上一緒に出来なかったんです。

 

 

ホームページで更新するには、毎回基本設計の部分を変える必要があります。

 

 

ブログを一緒にすることで、基本設計を変えずに誰でもサクサク内容を変えれるんです。

 

 

 

 

 

つまりは、とても高度な事をやれるシステム!

 

 

 

 

 

 

ホームページの図で、ワードプレスを説明しましょう。

 

 

記事ページが投稿ページ。ブログ投稿のページになります。

 

 

それ以外は、ブログほどひんぱんに更新しないので、固定ページで作れるんです。

 

 

イメージだけでOK! どうやって作るか知らなくても、問題なく使うことが出来ます。

 

 

 

ホームページとブログって、見た目同じだけども

 

ブログとホームページを同じ図で説明しましたが、見た目が同じですが全く違うことをやってます。

 

 

第3回で説明しますが、ワードプレスが専門知識なしでいいのは、PHPとデータベースで作られているから。

 

 

[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”pc-ueno.jpg” name=”うえのさん”] PHP・データベースは、なんとなく覚えておいてください。[/speech_bubble]

 

 

 

PHPとデータベースは、本当にめっちゃ難しいので頭から煙が出てきます。

こんなのは、「ふんふん。へ~!」でOK!

ワードプレスを収益化ブログに設定する時に、少し知っていれば迷わない話を予定しています。

 

 

 

 

ホームページとブログのハイブリッドのまとめです

いかがでしたか?はじめてワードプレスを学ぶ人に向けて、導入部分になる記事にしてみました。

 

 

次回にワードプレスのテンプレートとコードをお話します。

 

 

記事でも触れましたが、ホームページ制作に必須の専門知識のコードは不要です。

 

 

しかし、自分で色々設定する時に知らないと、画面が真っ白になるなどのトラブルになります。

 

 

最低限だけ説明しますね。

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”pc-ueno.jpg” name=”うえのさん”]うえのでした。(@flexbox)[/speech_bubble]

耳より情報

ブログ記事でお話出来ない情報は、メルマガで発信しています。

例えば・・・

・HSP当事者が感じる生の声。

・HSCを持つ親が知りたい事。

・HSPと発達障害について。

その他、トピックス的情報など。

下のボタンをクリック

シェアありがとうございます

記事に関するご質問は、下のバナーからお問い合わせいただけます。

クリックすると、フォームが表示されるので気軽にご質問お願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

HSPと知って、自分の感じてきた生きづらさを解放する方法を模索中。1日平均2,000UUのメディア運営の三年目。 ブログへ気持ちを書き出す事で双極性障害2型を克服しつつある。現在、家族関係のPTSDを治療中。スナップカメラマン。電王ファン。Perfume愛。 【詳しいプロフィールはこちらで~す