人は走り出す瞬間が1番ワクワクするんだってよ!n

ABOUTこの記事をかいた人

月間約10万人に訪問されているこのブログの運営者。HSP(繊細で敏感な人)であることがわかってから、自分のあり方を模索中。 双極性障害2型/PTSDを現在治療中。ブログを書きはじめて、回復しています。ウェブデザインコース終了生。 【詳しいプロフィールはこちらで~す

スポンサーリンク





自動車メーカーの意外な研究

 

昨日、たまたまNHKで自動車メーカーの研究を放送してました。

そのメーカーは「走る喜び」を追求しているメーカーさん。

ボーっとみてると、自動車のメカニズムじゃなくて

人間の脳波を調べてた!

自動車の研究

AurelienDP / Pixabay

数値には出ないワクワクって、人間が1番求めるものですよね。

 

実験では、被験者に直線走行とスラローム走行(左右にジグザグなやつね)をしてもらって、違いがあるか???

ワクワクするとパソコン画面が赤になる。

フツーだと青のまま。

 

さて、どうなったか?

 

 

 

直線を走る時は、青いまま終点まで何も変わらずでした。

スラロームの時は、スタートの一瞬真っ赤になって、あとは青!

 

意外にもハンドル切り返す時って、冷静になってるんや~。

 

ふと、自分はどうやろ?って考えた時に車はアクセル踏む時、気分が上がる。

バイクでも電車でも、これから加速していくって時は、人間はワクワクするんじゃないかな。

 

小さな子供が電車やバスの一番前で、景色を見たがるのも このワクワク感じゃないかな?

 

走り出せ 走り出せ 明日を迎えにゆこうなんですよw←著作権ヤバい?

 

人工知能が発達した世界って、どうなんやろ?

 

人工知能

ColdSmiling / Pixabay

今、いろんなものが自動化されてて、人間が何もしなくてもいいって時代が来そうです。

ホントにそうなってしまった時。

人間って、ワクワクを手放してしまうんやろかな?

 

そうちゃうやん?

 

 

 

便利さやムダをなくす一方でやってきた自動車メーカーが、ワクワク感が大事って気づいて動き始めてる。

 

 

自動運転を研究しているのに、まったく逆のことも研究してるのは

人が人であるために なくしたらアカンものって・・・

 

心が動くこと

 

そうちゃうかなって思います。

 

少し、ブロガーっぽく

 

心

oo11o / Pixabay

 

今、自分自身でも人の心を動かせられるように、伝わるように。

書いては消し、書いては消し。

なんとか上手く気持ちを伝えたいと思って、上手な人のブログやツイートを見ています。

 

 どこに自分は心が動いたか?

 一文なのか?それとも、そこにあった図や写真なのか?

 フォントがきっかけか?

 行間のとり方なのか?

 

いろいろ考えて。。。

考え過ぎて、わからなくなって来てます^^;

 

ちーん

 

この1時間で書いてる内容がかなり薄い!

でも!

自分がイヤやな~

とか

気乗りせーへんな~

とか

 

時間のムダやんけって、カットしはじめました。

 

ネット関係だけに偏りすぎてる情報もどうかと思うねん。

 

2つ、自分の中で整理つけたので

ドンドン外へ出たり、色んな人と話していこう

本もいいけど、生の声から得るものって

そっちのんが大きくて 大切ちゃうかな?

 

今思う事です。

 

最後に。。。

 

なんで途中から、話し言葉やねんw

 

 

1時間で書くの。。。音声入力にしたらよかったと今更きづいたひかるです。

 

おしまい。

関連記事



スポンサーリンク

シェアありがとうございます